新井理夫様

株式会社八重洲出版様の創立六十周年、心よりお祝い申し上げます。

 今は共に創業家の二代目が社長を務める貴社、八重洲出版様と、弊社、アライヘルメットですが、そのお付き合いの歴史は、先代どうしのつながり抜きには語れません。貴社の先代、酒井文人氏は、我が国バイク界の黎明期に、その高揚に向けた様々な仕掛けを興した方であり、幾多のそれを、弊社先代の新井廣武は個人的にも担いだ、と記憶します。そんな仕掛けの一つ、浅間山麓での全日本モーターサイクルクラブマンレース大会には、未だ学生であった現社長の私、新井理夫も出走したのは、好い思い出です。

 その私が思う今後の世界は、動きはより早くなり、不透明さを増すでしょう。でも、世の中どう変わろうと、人が人である限り、バイクは人にとって単なる移動手段以上の意味を持つ何かです。そのバイクを楽しむ人々の為にも、この六十年をしっかりと歩んできた貴社、八重洲出版様には、更なる未来に向けての力強い歩みを祈念いたします。

株式会社 アライヘルメット
代表取締役社長 新井理夫(あらい みちを)
◎新井理夫様プロフィール
1938(昭和13)年東京生まれ。1950年に父上の廣武氏が設立した現組織の母体(株)新井廣武からヘルメット事業の全てを継承し現社長を務める。1958年の第1回全日本モーターサイクルクラブマンレースにも出場。その後四輪レースなどにも積極的に参加した経歴をもつ。日本のほか北米、欧州にも支社を設立。二輪界への積極的な貢献が世界的に注目されている。