代表取締役
酒井雅康

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

弊社株式会社八重洲出版は、本年7月1日に創立60周年を迎えることができました。 これもひとえに、お客様をはじめ取引関係各社様のご支援の賜物と感謝し、改めて御礼申し上げる次第です。

さて、この60年という長い歴史は「モーターサイクル出版社」の社名時代から始まりました。 当時は、「月刊モーターサイクリスト」の1雑誌しか発刊しておらず、その後4輪から自転車へと発刊誌の分野を広げていきました。

出版業以外にも、先代創業者の酒井文人(故人)は日本の自動車レース史初となるアマチュアのための組織を結成し、 1958(昭和33)年の浅間クラブマンレースを皮切りに日本全国で本邦初となる各種のモータサイクルレースを開催し、 多くの有為な人材を育てて現在の日本モータースポーツ界の礎を築きました。

その創業者のDNAは60年後も確かに継承され、弊社での現在のイベント事業へと結実しています。 将来も多くの皆様に弊社の出版物とイベントで楽しんでいただきたい、その想いで社業をますます発展させていきたいと存じます。

創立60周年のこの年を次の100周年に向けた新たな1年目と据え、私達に出来ること、私達にしか出来ない事に真剣に取り組み、社員一同決意を新たに努力して参る所存で御座います。

今後の一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げますと共に益々のご愛顧をお願いし、創立60周年のご挨拶とさせていただきます。

改めまして、60年間にわたる皆様方からの多大なご厚情に深く感謝し御礼申し上げます。

株式会社 八重洲出版
代表取締役 酒井雅康