青春フォトストーリー
私のアルバムから<26>
別冊モーターサイクリスト
※1999年10月号に掲載された記事の転載です。

強烈な印象のランペ
石川県小松市旭町 河東正昭 (52歳) 建築業

家業の建具業を手伝いながら、定時制高校へ通学するために父に買って貰ったのが、写真のトーハツランペットスポーツCA2です。当時では図抜けてスタイルがよく、パワーも抜群でした。甲高い排気音と2サイクル混合オイルの燃えるにおいは、35年過ぎたいまでも懐かしく思い出します。ランペは保安部品を外してアップハンドルにし、近所でモトクロスの真似事をして以降、いろいろなレースにも参加しました。現在はレストア車の'62年ドリームCB72、750シャドウ、そしてヤマハSDR(200cc)を気分によって使い分けていますが、2サイクルのSDRに乗ると、CA2を懐かしく思い出します。


中古(3万5000円)で買った'61年トーハツランペットスポーツCA2と17歳の私。昭和40年3月、自宅横の青果市場前で

保安部品を外してモトクロスの真似事をする私。さんざん使い、いじり回してバラバラになり、鉄くず屋行きになった

思い出3点
兵庫県姫路市山野井町 宮馬喜一郎 (46歳) 自営業

父の影響もあってか、私もバイクに乗り出して30年になります。YA2のセルボタンを押したらエンジンがかかり、父が血相をかえて飛びつき、エンジンキーを切ったことをいまでも、はっきりと覚えています。
昭和30~31年ころ、父が初めて買ったバイク、スズキコレダST2に跨る30歳くらいの父
配達にきたクリーニング屋さんのシルバーピジョンC35IIに、家の前で跨る3歳の私と叔母。昭和31年ころ

配達にきたクリーニング屋さんのシルバーピジョンC35IIに、家の前で跨る3歳の私と叔母。昭和31年ころ

県内の4社
高知県南国市前沢 澤本 晃 (57歳) 会社員

雑貨店をしていた父が、配達用に購入した第1号が、このコンドル号です。高知市内にもかってはバイクメーカーが(1)ブルーバード、(2)リンカーン、(3)ホーマー、(4)コンドル号の4社があり、なかでもコンドルは一番格好よかったので、私が父に薦めて買ったものです。当時私は中学1年生でしたが、父の目を盗んではバイクをよく引っ張り出して乗り、村の駐在さんに3度も捕まり、父が夜、そのたびに酒と肴をもっていき、ご機嫌になって帰宅したのを覚えています。

4サイクルSV90cc、2段変速、Vベルト駆動のコンドル号(旭製作所製・昭和28年式)に跨る13歳の私と、いとこの隆雄君。自宅店舗前で昭和30年8月撮影。店に金物を卸しにきていたカメラ好きの問屋の店員が写してくれた。コンドルは、31年にエムロを購入するとき、2万5000円で下取りに出した