BOOKSTAND TOP >> MOTORCYCLE >> モトクロス黄金時代 1960’s―1990’s

モトクロス黄金時代 1960’s―1990’s

激動の昭和を駆け抜けた懐かしのモトクロスシーン
モトクロス黄金時代 1960’s―1990’s
¥2,400(本体)
¥2,592(税込)
1959(昭和34)年4月19日、創設されたばかりのMCFAJ(全日本モーターサイクルクラブ連盟)によって、大阪府下信太山特設コースで日本のモトクロスレースの歴史が始まった。その後1964(昭和39)年にはMFJ(日本モーターサイクルスポーツ協会)主催による第1回全日本モトクロス日本グランプリが開催され、3年後の1967(昭和42)年には全日本モトクロス選手権シリーズがスタートする。モトクロス人気が高まった1970年代、世界を席巻する高性能マシンとスター選手に沸いた1980年代、若手ライダーの活躍で現在につながる世代交代があった1990年代。日本4メーカー・モトクロスマシン開発と苦闘のレース史、歴代ファクトリーマシン&市販モトクロッサー240車カラーアーカイブ、日本のモトクロスを築いた名選手たちが語る「黄金時代の思い出」など、日本におけるモトクロスの歴史を克明に綴る。