スーパーカブ日本一周「日本全国アポなし味探訪・モーサイ号が行く!!」 バイク専門誌モーターサイクリストにて好評連載中

2008年08月31日 [北海道編]

「泣きそう」ぢゃなくて「泣いた」

フェリーで焼尻島へ!
080831_082324.JPG
港に到着。今年最後のウニが水揚げされていた。
080831_095320.JPG
島を廻る。
080831_105438.JPG
ここら辺で泣いた。何故だか涙が溢れた。
080831_114105.JPG

幻の羊「サフォーク種」と御対面。島に渡った目的を忘れてはいけない。
080831_113026.JPG
その「サフォーク種」を実食。塩胡椒でシンプルに焼く。
たまらない。焼尻島に来て良かった。食べて良かった。色々と考えた。考えてしまった。
080831_121829.JPG
あっという間にお別れの時間。

牧場の大井場長、ウニとモズク(養殖ではなく、天然・自生モノ)の漁師さん、島っ子食堂の女将さんが見送って下さった。俺は焼尻島に必ず戻ると思う。一人なのか二人なのか、大人数なのかは解らないけど…。
080831_163043.JPG
留萌に戻る。先ずは風呂だ。銭湯「浪華湯」はとても清潔。北海道は今日から420円に値上げされた。
080831_191810.JPG
今晩も無料のライダーハウス「ARF」にお世話になります。
080831_202822.JPG

posted by tsune at : 20:45 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月30日 [北海道編]

蒼き狼

ジンギスカン鍋の最高傑作と評される「蒼き狼」を訪ねて、旭川にある臼井鋳鉄工業株式会社さんへ…。
原料となるダクタイル鋳鉄のレクチャーを受け、鋳鉄現場を撮影。灼熱の中から次々と命が芽生える。感動だ!
詳細は10月1日発売の11月号にてご報告致します…。
社屋下で四代目・臼井憲之社長さんと実食!
080830_144758.JPG
「最高傑作」は伊達じゃない。厚みのあるダクタイル鋳鉄は、伝統的な煙突シェイプとの相乗効果もあり「肉を柔らかく焼上げる」。鍋に熱ムラが無いのはサーモグラフィで実証済み。
知恵と技術の底力をトコトン見せつけられた。
ジンギスカン、旨かった。ホントに旨かった。
北海道道内2/3の市町村に設備されているマンホールを手掛けている臼井鋳鉄工業。研究室の扉を開けてビックリ!音響機器(スピーカー)メーカーとしての顔も持っていたのだ!
鋳鉄を本体に用いたスピーカーの音は、国内外の専門家から高い評価を受けている。
素晴らしい。本当に素晴らしかった!こんな音に包まれた生活に憧れた。純粋に憧れてしまった。
080830_154331.JPG
留萌へ移動。留萌駅では「数の子日本一」のモニュメント」と二度目の御対面を果たす。
080830_194340.JPG
もうすぐ八時。留萌駅前のライダーハウス(無料)のチェックインは九時迄。何とか間に合いました〜。
080830_194403.JPG
明日は焼尻島を目指します。おやすみなさ〜い!
080830_202607.JPG

posted by tsune at : 20:38 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月29日 [北海道編]

焼肉の日

080829_191654.JPG
テレビを見ていたら衝撃的な映像が…。
関東〜東海地方の豪雨!
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申上げます。
本日、八月二十九日は「焼肉の日」だそうです。
明日は旭川に上がります。

posted by tsune at : 19:29 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月28日 [北海道編]

秋ジャケット到着

秋ジャケットが届いた。これで安心。
080828_104228.JPG
ラジオをつけたら「J‐WAVE」が聞こえてビックリ。富良野の局とタイアップしているみたい。交通情報も首都圏そのままでした。
080828_145231.JPG
今晩で富良野ともお別れ。
明日からは暫くの間、「ジンギスカン探訪の旅」を始める予定です。
何を隠そう北海道で一番ハマった料理が「ジンギスカン」。
道内にあるスーパーの精肉コーナーには、「羊肉(ラム&マトン)」やジンギスカンのタレ(ジンタレ)に漬け込まれた「加工羊肉」が間違なく並んでいます。しかも、かなりのスペースが確保されています。輸入肉から国産までバラエティ豊か。
「謎解き」の実況検分は、最高にエキサイティングなのであります。

posted by tsune at : 18:48 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年08月27日 [北海道編]

雨、富良野。

朝から雨。読書三昧。
080827_150326.JPG
短い晴れ間を見つけて街へ…。
080827_141436.JPG
野菜を中心に買出し。
お買い得は地元産のキュウリと玉葱。
080827_140252.JPG
宿に戻って読書再開。緑を眺めながら、コーヒー飲みながら、NHK‐FM聴きながら…。
080827_163712.JPG
たっぷりのマイナスイオンのお陰なのか、グッスリ眠れる夜が続いています。

posted by tsune at : 18:27 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月26日 [北海道編]

富良野市街

パッとしない天気。午前中は読書。
午後から街に出てみる。
080826_154337.JPG
郵便局に寄る。モーサイ号の脇に止まっていたタクシーの行燈は「雪ダルマ型」。イケてます。
080826_153812.JPG
観光客も減って来た今のシーズン、地元の方による地元の方の為の「秋祭り」が開催されていた。
080826_154953.JPG
お好み焼き!
080826_155949.JPG
くじ引き。
080826_154717.JPG
クレープ!
080826_154914.JPG
見つけた(笑)金魚すくい!
080826_160003.JPG
和金六匹。琉金一匹。ポイの選択権が無い事を考えれば、まずまずの戦果。
080826_155844.JPG
しか〜し!
「持って帰れるのは三匹までねっ!」
「大きい金魚は、二匹すくって一匹ね〜」
「おばさん、見てたけど捕り方が違うんでないかい?」
いきなりの「ローカルルール」の出現に戸惑ってしまう…。
で、隣りの子供に活きのイイ和金を三匹あげました。サティスファイ!
080826_155820.JPG
屋台の背にある、「大漁旗」に模した、染め抜きの「金魚旗」が素敵でした。
今週末までパッとしない北海道の天気みたいです。読みたい本も溜まっているので、気楽に構える事にします。

posted by tsune at : 17:24 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月25日 [北海道編]

帯広〜狩勝峠〜富良野

忘れたステンレスカップを受け取りに富良野まで戻る。
080824_090625.JPG
小雨降る帯広を出発。狩勝峠を越えた頃には雨も止み、走り易い一日でした。カップも戻って一安心。旅の仲間を見捨てる訳にはいかない。毎日使うお気に入りのカップだ。
080825_181356.JPG
明日から暫く天気が崩れそうです。

posted by tsune at : 23:52 | トラックバック (0)

2008年08月24日 [北海道編]

フェスティバル・イン・十勝

今日はパレード。「帯広二輪車安全普及協会」や「北海道十勝支庁」が共催する安全運転普及の為のイベントだ。
080824_101532.JPG
十時に開会式開始!(@帯広中央公園)
080824_100750.JPG
北は北海道(地元)。南は鹿児島から、沢山のライダーが集った。
080824_103519.JPG
特殊車両もイベントに華を添える。
080824_100858.JPG
参加者代表が「安全運転」を誓う。
080824_103004.JPG
二百台前後の参加車両が、一斉にエンジンスタート!結構な迫力です。
080824_104630.JPG
行ってきまぁ〜す。
080824_104949.JPG


パレードは一時間弱。悪天候のせいか、見学者の方は見受けられなかった。
080824_110312.JPG
パレード後は、貸し切った焼肉屋さんで懇親会。参加費無料で食べ放題。
080824_113828.JPG
焼肉屋さんの入口には、交通遺児の為の募金箱が。出来る範囲で100円をカンパ。「大変なトコロ、すみませんねぇ〜」心の中と財布の中を瞬時に見抜かれてしまった〜(笑)
080824_113932.JPG
修羅場と化した店内。「食べたい量」と「食べられる量」のギャップは最後まで埋まらない。
080824_114230.JPG
地元の方々を囲んだテーブル。色々なお話を伺いました。
080824_115529.JPG
食事中、隣の大学生が延々と携帯電話で話していた。どうやら彼女から別れ話を切り出されているらしい…。彼女には新しい彼氏が出来た様だ。
旅先で聞く別れ話に、相当堪えているみたい。隣の俺も何だか辛い。
だから、だからね。彼の分までしっかり食べてあげました。(特に野菜)
帯広市営「大正カニの家」に戻る。帯広駅前からは約20km。
毎晩八時〜九時の点呼&免許チェックが始まる。11時には消灯&就寝です。
080824_200704.JPG

posted by tsune at : 16:38 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年08月23日 [北海道編]

比布〜三国峠〜糠平〜帯広

比布のライダーハウスを出発。小学生の娘さんとツーリングをエンジョイされているママさんライダー!
楽しい思い出を沢山作ってねっ!
080823_074929.JPG
セイコーマートで朝ご飯。
080823_082734.JPG
ホクレンで給油。
080823_091516.JPG
モーサイ号は20,000kmを迎えました。
080823_112542.JPG
糠平小学校の前でした。
080823_112557.JPG
帯広駅に到着。
080823_164141.JPG
「豚丼」の元祖、「ぱんちょう」へ…。
080823_165017.JPG
鰻のタレに似た味。「足し算」より「引き算」の潔よさに感動です。
080823_170835.JPG
帯広市営のライダーハウス「大正カニの家」にお世話になります。ライダーには無料で開放。設備は完璧。文句無し!(当然)
080823_161219.JPG
現在は立派なログハウス(総建築工事費4000万円)の「カニの家」。昭和40年代の「カニの家」は、帯広駅前に設置されたテントだったそうです。永年に渡り、旅行者を支援して下さっている帯広市民の皆様に感謝!
080823_214558.JPG
ありがとうございます!

posted by tsune at : 20:44 | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年08月22日 [北海道編]

富良野〜旭川〜比布

昼前に旭川到着。床屋で散髪した後、本屋に寄ったり、喫茶店に寄ったり…。
080822_130930.JPG
四時には比布到着。町営のライダーハウスは「比布駅」の隣。
080822_154046.JPG
駅前には煉瓦造の倉庫が数多く残っている。
減反以前は、米倉庫として活躍していたそうだ。
080822_152802.JPG
ライダーハウス外観(立派です)
080822_163559.JPG
室内(清潔です)
080822_163927.JPG
談話室(広いです)
080822_163938.JPG
利用料金は300円(安いです)
080822_163948.JPG
アンパンマンも感謝でござるよ。
080822_164016.JPG
7時現在、12名。人気のライダーハウスです。

posted by tsune at : 17:36 | コメント (4) | トラックバック (0)