スーパーカブ日本一周「日本全国アポなし味探訪・モーサイ号が行く!!」 バイク専門誌モーターサイクリストにて好評連載中

2007年11月24日 [ 宿 ] [栃木県編]

旅館 ひがしやま

那須温泉郷を代表する旅館。
オーナーの高橋広行さんは、(社)那須観光協会・副会長/那須温泉旅館協同組合・理事長を兼務されている。

部屋がいい。食事がいい。風呂がいい。

お客様もセレブリティーな方を多くお見受けした。その殆どが常連さん。

「気持ちの良い朝」を旅先で迎える事は、私にとってとても大切な事。
「老舗のお約束」が「明日への活力」を約束してくれた。
貸切の風呂(別棟)も完備。
日帰り入浴も受け付けているので、ツーリング途中にでも是非立ち寄って欲しい。

旅館 ひがしやま
栃木県那須町湯本204
TEL: 0287-76-1600 0120-18-1600 FAX: 76-3148
一泊二食付き ¥15,750〜(サ込み/税別・シーズン・曜日によって異なるので、要問合)

posted by tsune at : 02:39 | トラックバック (0)

家族って、いいよな。

夕方まで爆睡(笑)
餃子の取材。


2軒目に回った「PARCOの裏の駐車場の向かい」の店が大当たり。
「バラの煮込み」や「肉天麩羅」も堪能。(取材が難しい雰囲気。情報無くてスマン)
すでに日も暮れていたけれど、給油後に走行開始。
小山を回って栃木市に。
栃木市は町並みも整備され、残された「蔵」を大切にした商店街が続く。
コジマ電気で特売のUSBメモリーを購入。ブログ用の写真を整理しないと。
本日もネットカフェで仕事&睡眠に励むとします。
取材は楽勝。その後に待っている「写真の整理」と「原稿」が大変。実際。
それが仕事なんだけどね〜!
今日は連休真っ只中。
ファミレスも満席。家族って、いいよな。

posted by tsune at : 01:52 | トラックバック (0)

2007年11月23日 [栃木県編]

神様、ありがとう!(残り1席)

朝一番で日光に戻る。
祝日なのか、特急電車は「残り1席」
運よくゲット! これを逃したら、大変だったよ〜(笑)
神様、ありがとう。

日光警察署に駐車させて頂いたカブと再会。

一路、宇都宮へ。 ダラダラと時間が過ぎる。いかん。
気を取り直してオイル交換に。

日も暮れて、お隣りの真岡に向けて走る。
着いてびっくり!
真岡井頭温泉は超〜立派ぁ〜!!勿論、入浴。
閉館は9時。ギリギリまでゆっくりするとします(笑)
本日は宇都宮のネットカフェ泊になりました。
いつも思うのだけれど、狭いなあ〜(悲)

posted by tsune at : 01:54 | トラックバック (0)

2007年11月22日 [栃木県編]

雪だぜベイビー!

朝の「霧降の滝」まではよかった。

誰もいない展望台で「早起きはしてみるもんだ〜」と実感。
移動して間もなく、「いろは坂」から雪が降り始める。
道路わきのデジタル気温計が-2℃を表示していたので、嫌な予感はしてたんだ〜。
風も強くなる。路面も真っ白(笑)

何とかたどり着いた「竜頭の滝」はフォトジェニック!

店員さん以外、誰もいない茶屋を独占。

「滝見茶屋」はお勧め! 自然な造りで雰囲気ブチ壊していない。
雪はガンガン降り続く。
最後に「華厳の滝」。

雪は止まない。
530円払ってエレベーターに乗り、地下100mまで下がる。
エレベーターの歴史は古く、今年で77年目だそう。
バイクを預けて、東武電車に乗る。
下今市で特急に乗換え。ブーツを脱いで解凍&リラックス。
夕方から始まる東京での打ち合わせが終わったら、明日の朝には日光にトンボ帰りです。

posted by tsune at : 16:57 | トラックバック (0)

日光パークロッジ

外国人観光客の方がメインの宿。


1泊¥2990円〜とリーズナブル(もちろん相部屋)!部屋内にシャワー設備がある。
近隣には入浴施設(日帰り温泉)も多数あるので、風呂にこだわる方は外湯を利用しよう。
ラウンジはさながら異国のB&Bといった感じ。
オーナーの坂本さんは、外国人ツーリストから絶大なる支持を集めている。施設前の駐輪スペースは十分!
日光パークロッジ
電話:0288-53-1201 FAX:0288-53-4332

posted by tsune at : 02:28 | トラックバック (0)

2007年11月21日 [栃木県編]

神社は「北向き」

那須でゆっくりし過ぎて、日光は寺社巡りで日没(笑)

私にとって大切な「滝の三連発」の撮影をどうしても外す訳にはいかないので、
急きょ宿探し&東武日光駅で明日の切符を購入。
明日の昼に日光を出れば、会議には間に合うことが判明。
撮影が終わったら、バイクを預けて東京往復を決める。
宿は「日光パークロッジ」に決定。
素泊まりで2990円! 外人客がメインのゲストハウスだが、ちょいとしたペンション並。

そう言えば、日光では外人男性と日本女性のカップルを多く見掛けたんだけれど、
多くの場合が不細工な女を連れているんですね〜。(スマン、嘘つけなくて)。
これは、海外のどの都市でも見かけた現象なんだな〜。
多分、日本男児と美的感覚が違うんだろうね〜。
「ミスユニバース」が何でぇ〜?みたいな感覚を覚えるのと同じなのかな?
名誉の為に付け加えると、ごくまれに「マブい女」連れてる外人います。
そんな女に限って、両手を上に上げて「アハ〜ン」とか、やらないタイプ。

早く寝よ〜。明日は昼までに滝巡りを全て終らせないと。
「東武鉄道・特急スペーシア」は待ってくれないぞぉ〜(笑)

posted by tsune at : 16:56 | トラックバック (0)

2007年11月20日 [栃木県編]

牛乳で泣け!

那須もいい町だった!
朝イチで
観光課でレクチャーを受ける。
課長さんは、元ライダー!勿論、元(笑)読者!

那須牛に取材対象をロックオンする。
アポなしで牧場へ!

酪農家のプライドにシビれて、泣きながら牛乳を飲む。
旨いなんてもんじゃないぜ!

酪農家が自家用に絞った乳。
鮮度抜群!
殺菌は鍋でユルく煮ただけのシンプルなもの。
「自分が育てた牛が一番だと思ってやってます」

最高。

雪の残る「那須甲子有料道路」と「ボルケーノハイウェイ」を上がって茶臼岳へ。

今月一杯で冬季休業に入るロープウェイ(ラッキー)に乗って山頂付近まで。


天気もよく、見晴らし最高。寒さを理由に抱き合う二人。
「寒いよ〜!」嘘つけ〜!
嫉けた〜!→お幸せに(笑)

足湯を2件撮影。無料がうれしい。


硫黄の匂いがビンビン!水は白濁。身体によさそ〜。
温泉神社で「那須の与一」を偲ぶ。
矢で的を射る話は、企業の教育でもよく使われる話。

神社の下は殺生石。

最後に「源泉・鹿の湯」。歴史ある公共浴場へ。
温度別の木製湯船が並ぶ。 41℃〜47℃まで。43℃で長湯をする。

夕方ともなれば、風も吹いて気温も下がる。急いで宿に。
「ひがしやま」ホッとするいい宿です。
晩飯には那須牛!(鑑定書のコピー添付されていた〜)

贅沢もたまにはいいでしょう!
明日は日光をまわる予定。
連絡が入り、金曜日の午後五時から打ち合わせが入り、東京に戻ることに。
スケジュール乱れる〜(笑)。
自走で戻るか、週末だけバイクを預かってもらうか思案中〜。
次は茨城の大子町なので、栃木から入った方が効率はいい。
明日の流れに身をまかせるとしましょう(笑)

posted by tsune at : 16:54 | トラックバック (0)

2007年11月19日 [群馬県編] [栃木県編]

碓氷峠〜高崎〜日光〜那須!

湯化粧の浅間山を見ながら、佐久を出発。軽井沢へ。

碓氷峠を越えれば群馬。

安中から高崎。そして前橋。途中、崖崩れで峠のショートカットに失敗(笑)
陽も暮れて、栃木県に。
日光は午前中「雪」だったせいか、寒さもいい感じ(笑)。
2000m級の山々から吹き降りる風に負けまいとインチキ英語の歌を絶叫!
給油に寄ったガソリンスタンドのストーブの前で震える。固まる。体は正直。
震えながら那須町到着。
今日の宿は、温泉宿「ひがしやま
老舗旅館はリラックスできる。適度な緊張もよし!!
従業員の方も親切。温泉もいい!
ひがしやまさんには、もう1泊お世話になる予定。
今日は月曜日。週末まで栃木をガンガンまわります。

posted by tsune at : 16:51 | トラックバック (0)