スーパーカブ日本一周「日本全国アポなし味探訪・モーサイ号が行く!!」 バイク専門誌モーターサイクリストにて好評連載中

2009年01月23日 [ モーターサイクリスト! ] [香川県編] [三重県編] [大阪府編] [奈良県編] [兵庫県編] [和歌山県編]

2008年8月号(関西編2)

大阪では「あいりん地区」「飛田新地」に滞在取材。通り過ぎるだけの取材は、モーサイ号には似合わない。膝をつきあわせ、夜を明かして語り合う。小豆島では「日本蜜蜂の専門家(実はバイク屋さん)」に学ぶ。那智勝浦は、日本一の「生まぐろ」の水揚げを誇る漁港を抱える水産基地。セリに参加し、加工場で学ぶ。野宿の連続に疲労も溜まるが、紀伊半島や熊野古道の美しさに気持ちもリフレッシュ!進め!モーサイ号!
8hyoushi.jpg

8kiji1.jpg

8kiji2.jpg

posted by tsune at : 18:19 | トラックバック (0)

2009年01月08日 [ 宿 ] [動画アーカイブス] [奈良県編]

モンベルユースホステル

posted by tsune at : 10:23 | トラックバック (0)

2008年05月21日 [奈良県編]

奈良〜京都

午前八時半、五條を出発。奈良市内までは43km。
080521_083550.JPG
とりあえず「奈良駅」に。
高校生の頃、奈良の女の子と文通してた。夏休みに鈍行列車を乗り継いで、辿り着いたのがココ。
思い出してしまったなぁ〜(笑)。
あれから20以上も経ったんだね。もう、俺、40歳だよ。
高校二年の冬休みに会ったのが最後。それから五年後、偶然に香港で再会。ビックリ!
彼女、グループで卒業旅行。俺、ボンクラ駐在員。
更に二年後、又々偶然に八丁堀(東京)で再会。ビックリ!
彼女、会社員。俺、偶然にも一時帰国中。
今はきっと、どこかで幸せな家庭を築いていると思います。バイクには、もう乗ってないんだろ〜な〜。
俺は今、楽しく幸せにやってます。健康です。元気です。天候によっては辛い日もありますけれど、今が「最高だぁ〜」って言い切れたりします。
080521_120945.JPG
奈良公園へ。シャッター押したら逃げられた。
080521_123617.JPG
「肖像権」を泣く泣く「鹿煎餅」で購入する。150円ナリ。負けたよ。
(しかし、煎餅ばっか食べて喉渇かないのかねぇ〜。鹿用のドリンクも売れるよ、きっと。)
080521_123153.JPG
奈良市内の温泉「ゆららの湯・押熊店」へ。「温泉博士」使って無料入浴。
その土地の風呂に入ると、その土地の人になった気分になってしまうから不思議なもんだ。
080521_153138.JPG
午後五時、京都市内到着!
二条城前で記念写真。チリから来た皆さんと一枚…。
私→「チリは長い海岸線があるので、良質の海産物(特にサーモン)が日本では有名なんです。」
チリの皆さん→「魚より、ワインの方が有名なんじゃないですか?」
築地・戸恒、ちと世界が狭かった…トホホ。
080521_173808.JPG
京都に行ったら必ず尋ねていた喫茶店を探して四条河原町へ。
残念、焼鳥屋に変わってたよ…。
080521_200706.JPG
本日は、二条城近くのライダーハウスにお世話になります。

posted by tsune at : 19:08 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年05月20日 [奈良県編] [和歌山県編]

和歌山〜高野山〜五條

四時起き。雨の残る中、和歌山を出発。
080520_044555.JPG
霧が流れる「高野山」。早起きは三文の得。誰も居ない境内で、尼さんとお話する機会に恵まれた。とても優しいお顔。偶然に感謝する。
080520_073023.JPG
弘法大師さんの墓前に「四国八十八ヵ所」の報告。ついでに家族の幸せをお祈りしておいた。
080520_075214.JPG
下山途中、伊勢からの獅子舞社中の方々と出会う。民家を廻り、獅子舞を舞っている。
400年前から脈々と続く習慣だそうだ。カメラを片手に追い掛ける。夢中になって追い掛ける!これまた偶然に感謝。出会いはいつも「予告無し」。
080520_084629.JPG
携帯画像なので、後日ネット環境見つけて「画像&動画」をアップしますねっ。お別れする時に御守りを頂いた。ありがとうございます。
080520_084812.JPG
話変わって…。
カブが累計生産6000万台を突破したそうだ。080521_110616.JPG
真面目なバイクだと思う。誠実な製品だと思う。「まあ、とりあえず」が無いもんな…。
最近、良く思う事がある。誤解を恐れずに言えば、「バイクは人生の脇役(パートナー)」よ。
それ以上でも以下でも無いんだ。あくまで主役は「私」であり「あなた」。寺院も坊さんが腐ってたら、いくらいい建造物があっても荒れて行く…。「猫に小判」なんて諺もあるしね。
バイクに乗せられ(負け)ちゃぁ、マズいと思ったりするな。
道具に負けちゃ駄目だよ、やっぱり。先ずは「主役」がしっかりしてないと。
しかし、パートナー選びで結構人生が思わぬ方向に変わってしまったりするもんだ。良くも悪くもね。
バイク選びも道具選びも、だから楽しい。それでもって奥深い!真剣にもなる。いいパートナーに恵まれたら最高だ!関係も主従関係から限り無く対等へと昇華する。
俺はアルマーニも作業服も似合う男でいたい。メルセデスも、スーパーカブも…。名脇役が、人生により豊かな彩りを添えてくれる事は、間違ない。
道具に負け(愛想を尽かされた)ら、情けない(笑)
せめて、主役は気合いを入れて行かないと…。今日も一日ガンガン行くとしましょう!

posted by tsune at : 19:19 | トラックバック (0)

モンベルクラブ五條(ショップ&ユースホステル)

今日の宿泊は「モンベルクラブ五條ユースホステル」。
080520_145926.JPG
以前は国民宿舎として使われていた建物。モンベルが内外装にトコトン手を加え、相当快適な宿に仕上がっている。
スタッフの方、限り無く親切なんです!
080520_174614.JPG
目の前には清流が流れ、談話室からは、国宝を抱える「栄山寺」の八角堂が一望出来る。
部屋は和室の六畳。今日は一人だけれど、二人でも十分な広さ。
エントランスの隣りには、「モンベルショップ」が併設されている。アイテム数も多く、見ていて飽きない!
080520_145825.JPG
夏用の寝袋を買いました。冬用の#2とは、明日でお別れだ。
080520_174747.JPG
ショップスタッフの実践に裏付けられた「親切・丁寧・確実」なアドバイスが効くぅ〜!「ただの買い物」で終らないのが、何とも嬉しい!
080520_174714.JPG
ユースの会員ならば、一泊3300円(相部屋)。勿論、宿内での自炊も可能。
夜10時まで営業しているサティ(ショッピングセンター)へは、バイクで五分。買い出し環境、問題無し。
和歌山、奈良からのアクセスも良いので、泊りのツーリングには最適かと思います。予約して、泊って、正解でした。

モンベルクラブ五條「ショップ&ユースホステル」奈良県五條市小島町533
電話0747‐23‐0665

posted by tsune at : 17:14 | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年05月13日 [三重県編] [奈良県編]

一喜一憂

目覚めて、法隆寺。開門直後、誰もいない。
素晴らしい寺だ。出勤して来た職員の方が、「手鉤」みたいな「鍵」で錠前を開けて行く。
どこまでもトラディショナル。妥協は一切ない。感動しました。
2008 05 13_2584.JPG
夕方から雨だとの予報。桜井〜吉野へと山道を急ぐ。雨降り前に寝床を確保しておきたい。
公園管理者に許可を得て、テントを張る。雨に備えてフライもバッチリ!
ついでに夕食の仕込みも完了。陽が暮れるのを待つ・・・。
しかしだ、6時になって別の担当者がテントにやって来て、「やっぱりダメ」だって。
もう、雨降ってるのに。「テント畳んで下さい」って。
あきれて怒る気にもなれない。理由を聞く気にもなれない。
バカ役人。相手にしてたらバカが感染してしまう。
とっとと撤収。こんな土地、二度とごめんだ。二度と来るもんか。
雨の中、一時間半ばかり走行。松阪市内のマクドナルドに緊急避難したトコロです。
「観光課」「産業振興課」なんてのが役場にあるけどさ、本気の役人は1割いるかいないか。
「私達の村(町)に来て、何するんですか?」こんな質問してくる役人までいる。
本当は「よそ者に来て欲しくない」んだよね。でも「観光収入」は欲しいんだよね。
「限界集落」と呼ばれる事態に陥ってしまうには、「明確な理由」がある。
別にいくら給料とってもいいと思うよ。
事態打開の為の戦略を練り上げ、目に見える成果を上げられればね。
予算不足なんて理由にならない。「魚はいるのですが、釣り竿が無いから釣れませんでした。」と同じ。
プロフェッショナルになって下さい。お願いします。頼むぜ、ホントに。今日は笑って許してやるからさ。
500円のマグロを「やっぱ1000円」なんて言ったら、築地じゃ殺されるよ(笑)
明日は「晴れ」との予報。伊勢志摩の美しい海でも見てリフレッシュしますか!
サフランが残っているから、パエリアでも作ろうかな。具沢山のみそ汁もいいなあ。
こんな日の後だから、何かイイコトあんだろう。きっとあるよね!

posted by tsune at : 21:11 | コメント (3) | トラックバック (0)