スーパーカブ日本一周「日本全国アポなし味探訪・モーサイ号が行く!!」 バイク専門誌モーターサイクリストにて好評連載中

2009年01月23日 [ モーターサイクリスト! ] [香川県編] [三重県編] [大阪府編] [奈良県編] [兵庫県編] [和歌山県編]

2008年8月号(関西編2)

大阪では「あいりん地区」「飛田新地」に滞在取材。通り過ぎるだけの取材は、モーサイ号には似合わない。膝をつきあわせ、夜を明かして語り合う。小豆島では「日本蜜蜂の専門家(実はバイク屋さん)」に学ぶ。那智勝浦は、日本一の「生まぐろ」の水揚げを誇る漁港を抱える水産基地。セリに参加し、加工場で学ぶ。野宿の連続に疲労も溜まるが、紀伊半島や熊野古道の美しさに気持ちもリフレッシュ!進め!モーサイ号!
8hyoushi.jpg

8kiji1.jpg

8kiji2.jpg

posted by tsune at : 18:19 | トラックバック (0)

2009年01月19日 [ モーターサイクリスト! ] [ROAD88] [愛媛県編] [香川県編] [高知県編] [徳島県編]

2008年4月号(四国編)

東京から自走で和歌山へ。フェリーで四国に上陸したモーサイ号!何を血迷ったのか「四国八十八箇所巡礼(お遍路)」に挑戦!最初の十箇所でめげそうになるも、全てを廻り「結願」する。雪が降り、氷点下を記録する中での野宿。「お接待」と呼ばれる施しを頂き、お寺の通夜堂で夜を明かす事も。自走し、体験した筆者だからこそのエピソードが数多く紹介されています。「バイク遍路」のバイブル的一冊!
scan-33.jpg

scan-32.jpg

scan-11.jpg

posted by tsune at : 14:51 | トラックバック (0)

2008年12月17日 [フェリー] [岡山県編] [香川県編] [動画アーカイブス]

宇野から小豆島へ(小豆島フェリー)

posted by tsune at : 11:40 | トラックバック (0)

2008年10月13日 [香川県編]

宵宮

小豆島は、お祭(宵宮)。「二十四の瞳」ブロンズ像前にて。
081013_170345.JPG
石井サイクルの石井さんご夫妻に「完走」の御報告。
081013_185133.JPG
ありがとうございました!
土庄港でのお別れは、本当に辛かった。辛かったです。
又、小豆島に遊びに来ます。
その時、俺はどれだけ大きくなっていれるんだろ。
闘いだ。自分との。

posted by tsune at : 10:14 | トラックバック (0)

2008年10月12日 [香川県編]

讃岐うどん

一軒目の「日の出製麺所」。大行列!
081013_114738.JPG
並んだトッピング。タレもセルフです。
081013_122446.JPG
これで100円!安い!
081013_121950.JPG
ネギも自分で切ります!
081013_122011.JPG
ホントに美味しかったな〜。
で、二軒目の「山越うどん」。激しい行列です!
081013_132207.JPG
バイクも並んでます。
081013_125937.JPG
やっと入口〜(笑)
081013_133959.JPG
注文です。
081013_134235.JPG
かまたま。こちらも美味しい!
081013_134534.JPG

posted by tsune at : 09:37 | トラックバック (0)

2008年10月04日 [香川県編]

蜜蝋完成

昨日からの蜜蝋が完成しました。
081004_090513.JPG
晴れ続きの小豆島、最高です。

posted by tsune at : 22:09 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月03日 [香川県編]

蜜蝋作り

天然蜜蜂の巣箱作りには欠かせない「蜜蝋」作りを見学。
水を張った寸胴の中に、日本蜜蜂の巣を沈めて炊く。
沸騰させない様に、注意しながら…。
081003_133012.JPG
一時間経過。
081003_125111.JPG
一時間半経過。
081003_131423.JPG
二時間経過。
081003_133030.JPG
三時間経過。
081003_142855.JPG
四時間経過。油脂が完全に浮上り、分離したので火を止める。
081003_172551.JPG
一晩冷まして出来上がり。明日の朝が楽しみです!

posted by tsune at : 22:02 | トラックバック (0)

2008年10月02日 [香川県編]

明日、放送されます。

明日放送(テレビ東京系列)「所さんの学校で教えないそこんトコロ」で、小豆島の石井サイクルさんが登場予定です!
081002_083443.JPG
今日のうどん。
081002_121015.JPG
今日のコーヒー
081002_141900.JPG
今日のラーメン。
081002_175535.JPG
俺は今、石井さんからとても大切な事を学んでいる気がする。
しっかり学んで帰りたい。

posted by tsune at : 19:59 | トラックバック (0)

2008年10月01日 [香川県編]

小豆島に到着

徳島には午後一時に入港。
081001_084301.JPG
乗務員さんともお別れ。お世話になりました。
オーシャン東九フェリー」快適です!
081001_084404.JPG
四国に上陸。抜ける様な青空だ!
この交差点、右折で高松へ。左折で室戸岬。右折します。
081001_132907.JPG
国道11号を走って、高松港に到着。
081001_163010.JPG
素晴らしい夕日…。
081001_174254.JPG
小豆島に到着です。
081001_174537.JPG
週末までゆっくりします!
081001_200710.JPG
素麺が好きになりました。暖かい素麺を食べたのは、生まれて初めて。旨いっ!

posted by tsune at : 21:47 | トラックバック (0)

2008年05月09日 [香川県編] [大阪府編] [兵庫県編]

小豆島〜姫路〜明石〜神戸〜尼崎〜堺

走りました。
小豆島(福田港)から姫路に上陸し、一気に大阪まで。
大阪に住む香港時代からの友人S氏と合流。まずは銭湯へ。
080510_004940.JPG
風呂上りには、R32に乗って環状線に出撃!
080510_020446.JPG
帰りに寄ったうどん屋さんでは、「駐禁取締」を「逆監視」出来るモニターが設置され、落ち着いて食事をする事が出来た。「大阪府警VS違法駐車」の格闘は、次世紀以降も続くテーマなのかもしれない。
080510_013316.JPG
小豆島と大阪。カブとスカイラインGT-R。
極端な組み合わせは、まるで「ブレードランナー」の世界!

posted by tsune at : 03:25 | トラックバック (0)

2008年05月08日 [香川県編]

タコとヨット

小豆島に戻った。
石井サイクルの社長さんとタコ堀りに出掛ける。長靴に履き替え、軽トラックに乗って。
タコ堀り名人の社長さんは、面白い様にタコ穴を見つける。
なかなか採れない人々のジェラシーを買いながら、短時間に三匹ゲット!

夜は「世界一狭い」海峡に係留している社長のヨットの中で眠らせて頂く事になった。
今、夜の十時前。船体と港が「ツラ位置」になる満ち潮を待ち、乗り込むコトにする。
ブログを書いているそばから、海面がジワジワと上がって来る。港に腰掛け、コーヒーを淹れる。魚が跳ねる。湯気を見守る。
なんて贅沢な時間なんだ。
明日の朝、タコを食べよう。ワサビ醤油でもマヨネーズでもいけそうだ。
俺は小豆島が大好きになった。

posted by tsune at : 21:42 | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年04月28日 [香川県編]

日本蜜蜂の世界

たっぷりと動画でお楽しみ下さい!
小豆島・石井サイクル」石井社長さんとの夢の様な時間でした!

posted by tsune at : 22:05 | トラックバック (0)

2008年04月27日 [香川県編]

olive

小豆島はオリーブの島でもある。栽培が開始されてから、今年で100年。島では様々なイベントが催されている。
ブログを見ていた父親からメール!
「小豆島にいるのなら、オリーブの苗木を自宅に送って!」
早速、オリーブ園に向かいました。
栽培されている約30種類のオリーブの中から、奨励する3品種を選んで頂きました。

隣接する売店には、沢山のオリーブの加工品が!「試食の鬼」になってしまう程、どれもこれも美味でした!

posted by tsune at : 21:40 | トラックバック (0)

2008年04月26日 [香川県編]

カヤック


地元の方のご厚意で、シーカヤックにチャレンジ!
波風少ない、絶好のコンディションでした。
子供の頃から鍛えたボート。乗っていたのは霞ヶ浦。与田浦。北浦。常陸利根川。
やっぱ、海は違うね〜!いいね〜!

posted by tsune at : 21:52 | トラックバック (0)

2008年04月25日 [香川県編]

蜂蜜先生

小豆島・石井サイクルの社長さんは、知る人ぞ知る「日本蜂蜜」の専門家でもあられる。
蜜蜂の自然繁殖から、家屋における巣の除去作業までを無償!でこなす。
本業?は、勿論「輪業店」。ビンテージ二輪の世界でも有名な方。

実食。酸味の少ないストレートな甘味に脳味噌が痺れた。遠心分離機で蜂蜜だけを取り出すのでは無い。「巣」をそのまま食べるのだ。花粉や蜜蝋が絶妙なバランス。

明日は午後から「シーカヤック」に乗せて頂く予定なので、土曜日に再取材のお約束をさせて頂いた。「日を改めて」って奴ですね。ディープな世界を目の前にして、仕切直しです。
本当はオイル交換で立ち寄ったのですが、日本蜜蜂&蜂蜜、そして石井社長の魅力に時間が止まり、すっかり長居してしまった。
すごい人、いるんだよな。必ずどこかにいるんだよな。

posted by tsune at : 21:27 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年04月24日 [香川県編]

小豆島

宇野(岡山県)の港に来ました。

看板見たら、発作的に小豆島へのフェリーに乗ってしまいました。

雨が続いています。動画やブログの整理をする事にします!

posted by tsune at : 14:31 | トラックバック (0)

2008年01月06日 [ROAD88] [香川県編]

ROAD88 (87〜88)

「その日」の朝が来た。

グローブをはめようとしたら、凍っていやがる。

第八十七番「長尾寺」

途中、お遍路交流サロンに立ち寄る。
お伺いした話は、ちょいと感動。いや、かなり感激。
この話は誌面(3月1日発売−4月号)でお話致します(予定)。

いよいよファイナルだっぺ!

第八十八番「大窪寺」 托鉢しながら廻っていらっしゃる益さんとモーサイ号

第一番「霊山寺」に「お礼参り」。ここでメビウスの輪が繋がる。

調子に乗ってR438へ。頑張ったが、スケートリンク状の路面に断念。残念!


OH!NO〜!

ONE MORE TIME?

転倒はまだいい。起こすのが大変!足元がツルツル滑って一人で笑ってたよ。
今日は「宝くじに当選」以上とも言える奇跡が起きた。
こちらのブルービラ「あなぶき」で風呂に入っていたら、なんと1月号「モーサイ号・旅立ち編」の写真を撮影されたカメラマンさんがいるではないか!!(ちなみにこのブログでの紹介写真もそうです)
写真はカメラマンさんの同級生。ブルービラ「あなぶき」の大平主任さん。
このソフトはピカイチだった。さっぱり感を残しながら、シャリシャリにならないのって難しいんですよね。

今日は新居浜のネットカフェ泊。日曜は空いていてよろしい。明日は愛媛県・松野町でインタビューです。
早起きせねば。結構、距離あるぞ〜!

posted by tsune at : 22:39 | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年01月05日 [ROAD88] [香川県編]

ROAD88 (81〜86)

第八十一番「白峯寺」

第八十二番「根香寺」

昼飯は「うどん」。行列に並びます。

ぶっかけ、うまし!

ガキの頃から鍛えた味覚。現地の人にかなうわけないよな(笑)

第八十三番「一宮寺」

第八十四番「屋島寺」
寺につながる唯一の道である有料道路は「原付通行不可」。理解に苦しむ。

麓の駅からバスに乗り換える。(風邪気味なので登山の気力湧かず)

参拝

第八十五番「八栗寺」 ロープウェイ使いました。

時間も時間なので賽銭を回収してました。

第八十六番「志度寺」 なかなかフォトジェニックな寺でした。

posted by tsune at : 18:27 | トラックバック (0)

2008年01月04日 [ モーターサイクリスト! ] [香川県編]

中平さん

同じくバイク遍路をされていた中平さん。岐阜からいらしていた。これからもよろしくです!

@七十九番「天皇寺」

posted by tsune at : 21:03 | トラックバック (0)

ROAD88 (71〜80)

第七十一番「弥谷寺」 摩岩仏。

第七十二番「曼荼羅寺」

第七十三番「出釈迦寺」 周囲は斜面を利用したみかん畑。

第七十四番「甲山寺」 隣は砕石工場。

第七十五番「善通寺」オリジナルの茶飲料まで発売していた。驚き!

第七十六番「金倉寺」隣の郵便局で母親に手紙を書いた。
 
第七十七番「道隆寺」 門前にこの軽トラック。もうちょっと何とかしてよ。

境内は美しいのに。

第七十八番「郷照寺」 これほど金が落ちている寺も無かった。

賽銭箱には現金が溢れている。ちなみに参道の「排水溝」にまで小銭が落ちていた。

地下には金ぴかの観音様が一万体!「溢れて」いる!

第七十九番「天皇寺」 庭が美しい。

第八十番「国分寺」 参拝客の心のツボを抑えた設備に感激!

仏のウインク。ありがたくもう一本頂戴する。ごっつあんです!

posted by tsune at : 20:32 | トラックバック (0)

2008年01月03日 [ROAD88] [愛媛県編] [香川県編]

ROAD88 (65〜70)

仲良く並んだテント。

第六十五番「三角寺」 愛媛県最後の寺だ。

門前の郵便局には「杖かけ」が。愛媛の方はとことん優しい。

第六十六番「雲仙寺」
アイスバーンの道を延々上がる。思い出したくない道。

子供達は雪合戦!

ご褒美は柏原芳恵さんの餅撒き。

下りがこの旅での最大の難関であった。よくやるよ。

第六十七番「大興寺」 屋根の勾配が美しい。

第六十八番「神恵院」 コンクリートの中の本堂。

第六十九番「観音寺」は隣接している。徒歩10歩。

ひえ〜! 寺の真上。琴弾公園にて。

第七十番「本山寺」 素晴らしい景観の寺だ。離れたくなかった。

郷に入れば、郷に従え。夜食も香川スタイル(金ちゃんヌードル)で。

posted by tsune at : 19:57 | トラックバック (0)

2007年12月18日 [香川県編] [徳島県編]

高松→徳島

再び国道11号線を走行。

瀬戸内海の美しい眺め。

「踏み切りは無くなりました」
失われた「踏み切り」への未練は深く、悲しい。

「無念さ」もわかる感じがするよ。思い出すのは、この「勇姿」なのか。

腹が減ると、スタンドの「セルフ」って表示さえ「セルフ・うどん」に見えてくる。

たまらず、入店。

醤油かけ。

旨し!

徳島入城。

明日から始まる「遍路グッズ」をゲット!

店長の藤本さんが、大変親切にチョイスして下さった。
花粉の季節は「マスク」と「ゴーグル」も加わります(そんな訳ないですよね)

門前一番街
徳島県鳴門市大麻町坂東(霊山寺前)
088−689−4388

ぐるぐる廻れば陽も暮れます。

気温は、日中12度あったものの、風が強い一日でした。

posted by tsune at : 17:20 | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月17日 [愛媛県編] [香川県編]

松山→高松

国道11号を使って高松へ移動。
高速道路が火災の為に通行止め。国道は大渋滞。
港に寄ってみたり

海を眺めたり

道の駅に寄ってみたり

みかんの直売所に寄ってみたり(1kg=100円!)

明日は一度、徳島に戻ります。(遍路やります)

posted by tsune at : 22:20 | コメント (2) | トラックバック (0)