エミコ&スティーブの地球大冒険
« 2006年08月 | メイン | 2006年10月 »
安東さんちで一泊
おでかけ

2060930安東家.jpg「もしも〜し☆ いま近くなんですが〜(^。^)y」
帰途なので都合があえばちょっとお顔を・・・と思い急に連絡をいれたら、
「どうぞどうぞ!」
こころよく受け入れてくださった自転車クラブJACCの仲間、安東浩正さん。
「僕は夜中に出ますが、よかったら寝ていってください」
(大大大)疲労を察したのか、お言葉に甘えさせていただくことにしたm(_ _)m
英語が堪能!明るい奥さま伸江さんと、目に入れても痛くないお姫様(*^^)=娘の美海ちゃん、気さくで元気なおばあちゃまと一緒に楽しい×楽しい時間を過ごさせていただきました。

おかげで成田〜奈良の自宅まで613km、夜中走行(GO!GO!GO!)をせずにすみました。
お会いできとても光栄でしたヽ(^o^)丿 ありがとうございます☆ 

Posted at 23:50 コメント (8) |2006年09月30日
本日は大移動
おでかけ

今日の任務はこのプロジェクトの日本スポンサー企業所在地確認。
大阪〜名古屋〜東京〜成田空港へ。
大移動の一日となりましたが大変だった分、やりがいもあったってものさっ(^_^;)
時間にノンキな私たちが冷や冷やするぐらいノンビリ派のスティーブン氏からは、色んなことを学びました☆
「あせらない」。「たくさんのオプションをもつ」。「恋人を大切にする」(これは大丈夫☆)。「ご飯はゆっくり食べる」などなど・・・
一緒にいると心が癒される感じの人。
聞くとこの仕事は派遣で、コロラド州郊外のネットもできないド田舎暮らしだという。
自転車で世界一周したこともあり、価値観も話もあった。
いい人とまた巡り会えた。
会った人の分だけ人生が豊かになってゆく。
でも、お互い世間離れしているのが少し気にかかる・・・(~_~;)

Posted at 22:48 コメント (1) |2006年09月29日
Blue Planet Runとは?
おでかけ

Blue Planet Runについて(ルートが載ってます!) 
下見に訪れてるスティーブン・ウィリアムス氏について(自転車で世界一周してる!) 
ウィリアムス氏の働いてる会社  

ここにはウィリアムス氏の世界一周ルートも(^o^)丿
 
すべて英語版ですが、時間ができたら日本語で説明いれていきますね☆
ホテルはネット環境がバッチシ(^_-)-☆ ←ついつい夜更かし・・・
明日のはランは平和公園へ。
とりあえず今日はもう寝るべし〜!(-_-)zzz

Posted at 01:27 コメント (7) |2006年09月28日
尾道より
おでかけ

2060927尾道.JPG朝6時、走りにいった。
まず、尾道駅前の交番で観光地図をもらい、海岸通りから国道2号線を横切り、小高い山道をエッチラホッチラ(息を切らして)千光寺へ。
「うっひゃ〜ヽ(゜o゜)丿」めっちゃエエ景色!!!
町の一望から尾道水道、対岸の向島がクッキリ!!
この土地に移り住んだ芸術家や文学者が多いのに、なぜか納得。
細い階段をのぼり、志賀直哉の旧居へ寄ってみる。
1912年、彼がはじめて実家をあとにした家は『暗夜行路』にでてくる「三軒の小さな棟割長屋の一番奥」。
どこか懐かしいなぁ〜。
「そうやん!」・・・奈良のわが家風でした(~_~;) 
※志賀直哉の旧居は奈良市内にもあります。余談
※千光寺は「恋の悩みも悪運も一挙に解消してくれる」(と説明のある)『開運厄除祈願』のお寺。余談2

清々しい一日になりそうです♪

Posted at 21:46 コメント (1) |2006年09月27日
計画ミス
おでかけ

2060926BPR記録中.JPG広島からの安全RUNルートをみつけるため、国道3ルートを下調べした。
GPSで道状況をインプットするため毎16kmごとに止まり、カメラ撮影が義務づけられる。
「モンゴルでは一日最長500km移動できた」とスティーブン・ウイリアム氏。
彼の頭の中では広島からしまなみを渡り、四国を横断し、淡路島から今日大阪入りのはず・・・だった。
車、人、信号の多い日本の道路状況ではなかなかそうもいかず、完〜全な計画ミス!!

気分を入れかえ、明日もがむばりましょう〜 (~_~;)は〜い!

Posted at 21:15 コメント (1) |2006年09月26日
††
おでかけ

2060925††.JPG††††††††††††††徐F††††††††††††††††††
†††篶††††††††††書U†††
†††††††料撥С†††††††Υ††††††††
††††††††††††††††Υ††††††††††擢††††††††ι††††††††庶「†庶「†††††††††††††††††††††††††††††††††††††d††庶「†庶「††恕ア恕ア††e††改檢・ />

Posted at 09:03 コメント (5) |2006年09月25日
ただいま福山サービスエリアから
おでかけ

ただいま福山サービスエリアから☆
アメリカのワールド・チャリティーランの日本ステージの下見で広島に向かってるとこで〜す(←スティーブ運転中!)
詳しくはまたブログでねん♪

昨夜、無事帰国(^-^)(^v^)/日本も秋晴れ〜♪
2006.09.24.14:21

Posted at 14:21 コメント (2) |2006年09月24日
バックパッカーの元祖
オーストラリア

2060923ケンチエコ.JPG寝る時間を惜しみ、ケンとケンの母チエコさんと朝までおしゃべりをした☆
チエコさんは、なんと!なんと!!1967年に一人でオーストラリア行きの船に飛び乗り、大地をくまなく旅した正に『バックパッカーの元祖』!!
当時、500名の乗客のうち日本人の女性はたったの二名だったそうだ (゜o゜) !!
バイタリティーがあり、美しく(お歳より一回りは若い!)、いろんなことに興味を示し、でもって徹底している。
こんな歳のとり方をしたいなぁ〜と憧れる女性だ(*^。^*)
そんなBraveな母と立派な中国系オーストラリア人の父の間に生まれたケン。彼にはインドでひと目出会ったときからカルマを感じていた。
チエコさん。出会いたかった人にやっと会えたような・・・濃厚なオーストラリア最後の一日でした。

空中レストラン(?)で寝て&食べて、12時間後にはわが国、日本へ(^o^)丿ムシャムシャ☆グーグー

Posted at 23:43 コメント (1) |2006年09月23日
出会いは人生の宝物
オーストラリア

AM 4:45、長距離バスのりばへ。息はまだ白い。
ふ〜。見上げると星があまりにもクリアで、
地球が小さく、自分の存在がアリのようで、人間の寿命が一瞬であることを思い知らされる。
みんなにもこのでかい宇宙を感じてほしい。
かかえてる悩みが小さいことだってことにきづいてほしい。

10時間後、シドニーの中心地に到着した☆
ハーバーブリッジとオペラハウスが18年前の青春時代を思い出させる。
「生きてまた会えたね、私はもう大丈夫♪」
大荷物をかつぎ電車でボンダイヘと向かった。
ケンからたくさん聞いたママの話。どんな女性(ひと)だろう?
人と会うのは心がワクワクする。出会いは人生の宝物☆

Posted at 23:48 コメント (0) |2006年09月22日
お土産は?
オーストラリア

2060921TimTam.JPG帰国間近☆
お土産はコレコレ(^o^)丿
Made in Australia、ARNOTT‘SのTimTamチョコビスケット♪ 
ス「それって自分の??」
エ「(オフコース!(*^。^*)my favorite) んっ?(^_^;)なんか言った?」 
 
明朝ここを出ます(^o^)/
AM 5:15の長距離バスでシドニーへ。
インドで出会い、奈良のわが家にもあそびにきたケンくんのお宅に一泊。
23日に帰国(;_;) ←泣いてる? 

Posted at 16:12 コメント (8) |2006年09月21日
世界遺産の国立公園
オーストラリア

2060920ドリゴNP.JPGドリゴ周辺には11もの国立公園(内、世界遺産3ヶ所)と6つの自然保護区がある。
車で40分。メーンのドリゴ国立公園(世界遺産登録)にみんなで歩きにでかけた。
幹の周囲4〜5mの巨木に充満する酸素。体の細胞が喜んでるのがわ・か・る(^_^)v 
熱帯雨林に鳥の鳴き声が響きわたった。これ、CDじゃないよねぇ〜?(^_^;) 
高さ70〜80m(もっと?)のスカイウォークではちっちゃいパトリックは少しビビってたけど、滝の水しぶきにチョ〜ご機嫌♪
3時間の長距離ウォーク、こけてすり傷、彼にとっては初体験がいっぱいだった☆
ヨチヨチながらよくがんばったね(^o^)/エライエライ

Posted at 22:34 コメント (6) |2006年09月20日
貴重な時間
オーストラリア

2060919パトとビーチ.JPG>(2006.09.19-NO2)
父ダイブ、妹クリス、子パトリック。みんなで町のビーチにでかけた。
スクールホリデーとあり家族連れがちらほらり。ゆ〜ったりと、の〜んびりと、子供たちさえアクセクしない。
おだやかな時の流れ・・・。スティーブはこんな環境で生まれ育ったんだね。(^0_0^) 
できるだけ父と(最後かもしれない)時間を過ごしたいと願うスティーブ。
ほんの一時間だったけど、人生の貴重な一時間となった。

Posted at 20:10 コメント (4) |2006年09月19日
優しさのバトン
オーストラリア

2060919緑の電柱.JPG朝。「一時間ほど走りにいってきま〜す♪」
あら〜、電柱が草色!
この農道は何度か通ったけど、大型電柱には違和感を感じなかった。
さすが環境に対する意識が高い(^。^)ノ
1、2、1、2・・・。横を通る車はスローダウンし、スマイルをおくってくれる。
環境にも人にもフレンドリーな国、オーストラリア♪
人間って、優しくされると誰かにしてあげたくなっちゃうもの(*^。^*)
これって “優しさのバトン”っていうのかな? 
心があたたかくなる朝ランでした。
【Steveの余談英語】 「毎日10kmマラソンしてます」とたまに聞くが、英語ではラン(run)が正解。マラソン(marathon)は長距離や耐久競争のこと。

Posted at 12:45 コメント (0) |2006年09月19日
誕生日おめでとう〜♪
オーストラリア

2060918ジェームス誕.JPG今日は妹のご主人、ジェームスの誕生日☆
ということでトラディショナル・バーベキュー・ランチ。
みんなはオージービーフ。ベジタリアンの私たちはズッキーニの丸焼き。(^_^;)笑
家やガレージを建て、庭や家具をつくり、趣味の範囲を越える彼へのプレゼントは日曜大工用品。(※仕事は別のことをしています)
数年後に家の敷地にフリーウェイが通ることになり立ち退きをせまられている。(ローンがまだ終わってないのにね(>_<))
「また新しい土地に家でも建てるか。ハハハ・・・」
こちらも「ハハハハハ・・・(~_~;)」冷汗。
とにもかくにも39歳、おめでとう〜♪

Posted at 16:07 コメント (3) |2006年09月18日
そろってヘアーカット
オーストラリア

2060917ヘアーカット.JPG(>(2006.09.17-NO2)
父と息子、そろってバリカン・ヘアーカット!
短さはナンバー「4」。

Posted at 22:25 コメント (0) |2006年09月17日
胸キュン♪ビーチ
オーストラリア

2060917ビーチへ.JPGこちらはすっかり春陽気♪
車で7分、近所のビーチにお散歩へ。
こんなきれいな海に私たちだけ・・・。
生きていてよかった☆ そう感じる瞬間・・・。
自然が恋人(*^。^*) 胸がキュンとなりました♪

Posted at 20:14 コメント (2) |2006年09月17日
フリーマーケットへ
オーストラリア

2060916マーケットへ.JPG毎月第3土曜日、コフスハーバーから車で30分ののどかな町ベリンジェンでフリーマーケットがある。
以前、ここで買ったナチュラルソープが肌にとても合った。
Good timing! さっそく仕入れにでかけるとしよう〜(^^♪
アフリカのピーナツソープを使って以来12年、髪も体も石鹸ひとつ。(旅行中は食器も洗濯も!)
べつにケチってるってわけじゃなくって〜(^_^;)、スティーブが乾燥肌(とくに頭皮)なので100%の天然素材にこだわっているので〜す。それからは問題解消〜(^_^)v。カラダにも環境にもやさしいしね☆
お気に入りはブラックベリーとレモングラスとマンゴー。
アロエやフリージア、オレンジ、オーシャン、パッションフルーツにストロベリー、ペパーミント、ハニー、ライム、トロピカル・フランジパニー、ラベンダー、ローズもあり。
おっ、キュウリもあるでよ〜ん(^。^)ノ
写真=笑顔のステキなお姉さん♪

Posted at 20:17 コメント (4) |2006年09月16日
バンクシアの花
オーストラリア

2060915バンクシア花.JPG(2006.09.15-NO2)
オーストラリアらしくて大好きなバンクシアの花。
常緑樹。20cmはあります☆

Posted at 22:27 コメント (0) |2006年09月15日
クカバラきたる
オーストラリア

20060915ククバラ.JPG「カァカァククヘヘホゥホゥホオオーー」
人の笑い声に似た奇妙な鳴き声。
庭に3羽のワライカワセミがテリトリーをつくっていた。

体調45cm。オーストラリアではクカバラ(kookaburra)とよびま〜す(^o^)丿


Posted at 19:50 コメント (3) |2006年09月15日
妹さんの家
オーストラリア

2060914クリスの家.JPG「敷地どれぐらい?」
「約5千平方メートル」
ぎょっへ〜〜(゜o゜) 1515坪!! ←メッチャ片田舎♪

夫婦で朝も夜も働いて、働いて、働いて働いて・・・
土地を買い、専門家を雇い自分たちで建てたという。
安あがりのためだけでなく、満足感と自信、愛着もわき夫婦の絆も深まる、
「作ってるときが一番たのしかった」と。とってもオーストラリアン的 (^_-)-☆
そういや初めてこの国に来たときメチャおどろいたのが=医者や弁護士のバイク仲間が家のガレージを自分でつくったとか、台所を一人でリフォームしたとか。どこにそんな知識と時間があるのかとビックリしたものだった。
もしやオーストラリアには一日が30時間あるのでは?(~_~)

NIKEの宣伝文句にもあるけれど、当時よく聞いた、
「Just do it!」 

Posted at 19:36 コメント (3) |2006年09月14日
ブロンドの甥っ子
オーストラリア

2060913パトリック.JPG
オーストラリアに来てからというもの、引越しの手伝いと移動の日々。
今日、やっとホリデーがやってきたヽ(^。^)ノ♪イエ〜イ
8時にのんびり起き、甥っ子パトリックとプレイ☆ 
パ「うっうっうっ・・・」
エ「何がほしいの?」
パ「およよよよよ・・・」
エ「(^_^) 笑笑笑・・・」 
来月2歳。コーンのようなふわふわブロンド。食べちゃいたいほど(*^。^*)キュート☆

Posted at 20:02 コメント (2) |2006年09月13日
757km移動
オーストラリア

2060912スとワゴン車.JPG朝6時のキャンベラは−2度! 芝が霜で白くなっていた。
「ありがとう、ヘイゼルおばさん☆」
「またいらっしゃい!」
「はい♪」
でも・・・つぎいつこれるかな・・・(~_~)

AM6:20出発。
757km走ってPM6:45、ようやくネンバカヘッズにある、妹クリスの家にたどりついた!というか、つけた。フィリップ島の父宅から1533km 。We made it!(◎o◎)目がくらくら・・・

Posted at 20:22 コメント (2) |2006年09月12日
776km移動
オーストラリア

2060911ス運転.JPG3時半起床。4時20分出発!
澄んだ空気。星空があまりにも美しい。
あっ、なつかしのサザンクロス(南十字星)☆彡 
サザン? そう!サザンオールスターズを聞きながらキャンベラまで776kmをクルマで移動 ←自転車だと一週間(◎o◎)/

「スティーブ、3年ぶりの(クルマ)運転、ごくろうさま!」 (~_~;)アーメン十

Posted at 21:16 コメント (2) |2006年09月11日
フィリップ島、最後の日
オーストラリア

2060910最後の夕日.JPG2連結のトラック・トレーラーが大型家具を引きとりに来た。いよいよ引越し準備、完了〜(^o^)丿
フィリップ島、最後の日は庭の手入れをすまし4人でお散歩に。
マングローブが茂る湿地帯トラッキング。ここはスティーブと私のお気に入りコース。いままで何十回、足をはこんだだろう。
手をつないで、いろんな話しをしながら島を探索した。
ワラビーのテリトリーやコアラの居場所、ペンギンの隠れ家も知っている。
たくさんの思い出を残したフィリップ島。
父ダイブが出たあとは、あえて来ることもないだろうけど、いつかまた自転車でキャンプしに来ようね(*^。^*) 

最後の夕日が心にやきついた。

Posted at 19:23 コメント (2) |2006年09月10日
いまからフィリップ島へ
オーストラリア

2060909ケン家族.JPGいまからメルボルンの街を出て、フィリップ島に帰りま〜す(^o^)丿
今週末は島でオートバイGPが開催!!←1988年、地元国民ワインガードナーが優勝したときいったけどメッチャ盛りあがりました〜☆
う、、、島が「沈」するかも?? (^_^;)しないしない・・・
また、電波がつながったら送りま〜す(^o^)丿have a nice day♪
AM7:05 気温11℃

(つづき↓↓)
Australian Moto GPは来週でした・・・。
ということで友達んちに2時半までステイ。
3年ぶりに再会した子供たちは、みな、成長(^o^)丿
大人はあまり変わってないのにね・・・(^_^;)へへっ苦笑い

Posted at 07:09 コメント (6) |2006年09月09日
St.Kildaにて
オーストラリア

2060908自転車仲間.JPGスティーブのいいところは友達を大切にするところ☆
短いメルボルン滞在中、30年来の親友ファミリーと時間を共にし、カフェの並ぶSt.Kildaで自転車仲間とカプチーノ♪
Janis「So,Steve、最近、走ってる?」
Steve「ああ。ネパールにね。ビューティフル・キッズに会ってきたよ」
Janis「私はストリート・キッズの救済プロジェクトで3ヶ月ベトナムにいって帰りに走ってきたわ」
ベトナムには9万人ものストリート・キッズがいるという。

あ〜あ、人生はパーフェクトにはいかないもの。
子供も、ほしいところにはできず、そうでないところにはあふれ、
だからこそ、できる人ができる事をしていかなくては・・・ね (^o^)丿

ランチタイムだけど我慢して、その分をネパール基金にまわすことにした。
あの子らの無邪気な笑顔に早く会いたい(^_^)
写真=自転車仲間の親友Ian&Janis。彼らもいつもラブラブ〜♪

Posted at 18:00 コメント (3) |2006年09月08日
自転車クラブミーティングへ
オーストラリア

2060907MBTCへ.JPGMBTC(メルボルン・バイシクゥ・ツーリング・クラブ)でスライド&トークショー。
スティーブは18年ものクラブメンバー。
毎木曜の定例会。今回は私たちが来るからと、大勢があつまってくれた。
ジョークが絶えないトークショー。
笑いに包まれ、たくさんの温かい仲間に囲まれ、しあわせいっぱい☆
Friend 「次はいつ会える?」
Steve 「木曜日に。3年後の(^_-)-☆」 ←もちろんユーモア(^^♪

Posted at 23:54 コメント (3) |2006年09月07日
お散歩に
オーストラリア

2060906虹.JPG「Go for a walk」
クリスと3人でお散歩にでかけた。島にはたくさんのウォーキングトラックがある。家の前からは林〜丘を抜け〜川に沿い〜ビーチに出る4〜5kmコース。
ガムトゥリー、バンクシア、メラルーカ・・・。オーストラリア独特の木が生える。ユーカリは100以上の種類があるというがコアラが食べるのはその中で3種類だけだとか。
鳥はマグパイにハニーイター、ワォトルバード、ブラックスワン、ロイヤルスプーンビルなどなど他多種。牧場には牛、羊、馬。ワラビーは7匹みかけた。外敵をしらないのか10mぐらい近づいてもあどけない顔で草をムシャムシャ。のどかだにゃ〜(^_^;) 
写真=雨上がりの空に大きな二重の虹♪

Posted at 21:01 コメント (2) |2006年09月06日
引越し荷整理2日目
オーストラリア

2060905愛車20年前.JPG朝8時の気温は11度。今日は強風。
ヴィクトリア州の冬は寒いのだ(>_<)
さて、と。今日も引越しの荷整理です。
この家にはスティーブとクリスが子供のころに使っていたものがわんさか眠っていた。
写真=26年前、スティーブが最初の世界旅行をしたときの愛車。これは永遠の宝物

Posted at 19:48 コメント (2) |2006年09月05日
引越し荷整理1日目
オーストラリア

2060904初期キャトアイ.JPG朝、鳥たちの鳴き声でめざめた。
窓をあけるとユーカリのにおい。父の住むフィリップ島はペンギンパレードで有名な野生動物保護地区。ワラビーや庭にコアラもあそびにくるネイチャーライフ。
でも年老いた父には一人暮らしも限界。1500km離れた妹の住む町へと移ることになった。
さっそく引越しの準備、開始〜!
出てくるわ出てくる・・・20年30年前の、もっと古いクラシック・ジャンク。
貯めてるわ貯めてる!ヨーグルトの入れ物やら洗剤のスプーン(~_~;)、牛乳ビンのフタ(>_<)、ゴルフボールも200個以上(-_-;)
古着、古くつ、こわれた小物、家具・・・。スペースがあるだけに放りっぱなし(―_―;) うらやまぴいやら?
亡くなった母の私物も手つかずに残されていた。
20数年ぶりの大掃除。お父さんはどこかさみしそう・・・。
写真=スティーブの愛車の走行計。CATEYE SOLAR CC-7000。エ〜クセレント!!

Posted at 21:22 コメント (1) |2006年09月04日
移動2日目
オーストラリア

2060903長期移動.JPGでかいでかい大地に、青い広い空。
やっぱりイイなあ〜、オーストラリアヽ(^。^)ノ

初めてこの国を訪れた日、一目で心をうばわれた。
それは18年たった今でも変わらない。
この自然にうもれていると心からリラックスができる。不安もなければ欲もうまれない。
遠い遠い昔からこの大地に住んでいたような、なつかしい気持ちがするのはなぜ?

キャンベラから、父ダイブの家のあるフィリップ島へ約800km。休みもって車で12時間の移動。
クルマの運転、このさい練習しようかな(^^♪ ←try脱22年ペーパードライバー

Posted at 21:01 コメント (1) |2006年09月03日
ヘイゼルおばさんの家へ
オーストラリア

2060902ヘイゼルおばさん.JPG午前6時半、シドニー空港に到着。
スティーブの妹、クリスとダイブ父さんが迎えにきてくれた。約550km、夜中7時間もかけて走ってきてくれたという。
そこから車でさらに走ること8時間。キャンベラに住むヘイゼルおばさんの家へと向かう。

初春。フリーウェイは黄色いワトォルの花でふちどられ、
ユーカリ並木道には「コアラ注意!」の看板が。ウォンバットやカンガルーのもある。
走っても走っても、走っても走っても走っても・・・景色は変わることがない。
面積は日本の約22倍、人口は6分の一。
おばさんの家の前の丘にカンガルーの大群がいた。
人間よりカンガルーをたくさん目にした一日。
ヤッピ〜!! 大好きなオーストラリアに戻ってきたってかんじ〜ヽ(^。^)ノ

Posted at 22:38 コメント (1) |2006年09月02日
いってきますでやんす
おでかけ

060901_0857~01111.jpg
えのもとおじさんがお迎えにきてくれた。これで自宅〜奈良駅へ。(関空へはリムジン直行バス)
さ〜て、と( ~っ~)/
では、いってきますでやんす〜♪
あっ、かお洗ってなかった!
庭のアロエの葉っぱ、お顔にぬりぬり(*^_^*)。←いつもこんなズボラ〜

Posted at 09:59 コメント (6) |2006年09月01日