エミコ&スティーブの地球大冒険
メイン
中国の道路開発
地球大冒険中国

チベットも、ここ雲南省南部のジャングル山岳地も、
アスファルト道や高速道路の建設ラッシュ中!
2000年以降、急ピッチに進められている開発の波は道路だけでなく、町全体をも新しく変身させてゆく。

「つぎ来たときはこのデコボコ道もなだらかな舗装道路に変わってるんだろうなー」
うれしいようなヽ(^o^)丿、ちとさみしいような(:_;) 

とにかく、現在の中国、ものすごい勢いです!!!

写真(左)=手作業でおこなわれる工事
(中)=高速道路の建設中
(右)=国境のモーハンはミッキーマウスがパレードしてそうな造られた町
2070905-1RoadWork.JPG2070905-2RoadWork.JPG2070905-3LastTownMohan.JPG

Posted at 21:34 コメント (0) トラックバック |2007年09月05日
最後のお買物
地球大冒険中国

そろそろ国境。
最後のお買物をいたしましょう〜(~o~)

蚊が増えてきたのでタイガーバームを買いに薬屋へ。
おっー、『ARTESUNATE』だーーー(^。^)y-.。o○!!
これはマラリアの薬。
副作用がほとんどなく、よく効き、私はアフリカで助けられました。
1クール、一箱、510円なり。

(-_-)ふふふ、出ましたね♪
へんてこ日本語をみるとつい買いたくなってしまう。

<特シス精心ソス品風味しシ>
<Present Excellent Quality With All Respect Enjoy The Happy Life Together>

↑英語も意味はわかるんですが文法はめちゃくちゃ!(笑)

【写真】---------------
〈左〉マラリアの薬『ARTESUNATE』
〈右〉風味しシ?←またもやレーズンのパッケージ
2070904-1Artesunate.JPG2070904-2FunnyJAP.JPG

Posted at 21:20 コメント (0) トラックバック |2007年09月04日
マジで涙のスティーブ
地球大冒険中国

今回のルートはヒマラヤをはじめ、山岳地が多い(・・・というか、ほとんど山岳地)。
ディスクブレーキでよかったぁ!!正解!!!とつくづく。
ところが、一台4セットづつ用意したスペアパッドも使いきり、後ろも泣き出した。
つまりブレーキがあまり効かない状態(>_<)

「あわあわわ・・・(←言葉になってない)、あった!!」
中国の中でも開発が遅れている雲南省では「まぁみつからないだろう」なんてあきらめていたのに、
景洪(という町)で泊っている宿の並びのレンタルバイク屋に、あったのだー!!

レンタルバイクのディスクブレーキを指さして、
「このパッドがほしいんだけど、売ってる?」とキラキラ目のスティーブ☆

定員さん「売ってるけど、別売りはしてないよ」
と、ケースからごっそりパーツをだしてきた。
「これ、セットで2200元ね」

(゜o゜)に、にせんにひゃくげーーーーん!?!?
日本円で・・・約3万7400円ーーーーっ

「この・・・パッド・・・2セットほしいだけ・・・・・・」
マジで涙をうかべたスティーブであった。
2070903-1DiskBrake.JPG
2070903-2DiskBrake.JPG

Posted at 22:05 コメント (0) トラックバック |2007年09月03日
これが柚子??
地球大冒険中国

「これ、中国語で何ていいますか?」
紙に書いてくれた。
「柚子」

\(◎o◎)/えーー!、これ柚子ですか???
こんなに大きな大きな柚子ですか??
顔ぐらいありありますよー!!

一個4元(約64円)。
(^。^)yデザートというより、これでお腹いっぱいになました!


Posted at 18:39 コメント (34) トラックバック |2007年09月02日
人生の選択
地球大冒険中国

「どっちに進むか?」、と迷うときがある。

高速道路の工事中で道が途切れ途切れになっていて、
交差点からラオスへの近道がわからなくなってしまった。
中国石油があったのでそこで聞く。

「絶対、景供(チンホン)から回ったほうがいい。213号線はひどいダートだし、みるとこはない」
大理からの裏道、ちょっとこりていた。
予定してなかった回り道へ!
「君のアドバイスにより、ボクたちの人生は変わったよ」っとスティーブがウインク☆
これから出会う人、見るものも変われば経験も変わるだろ。

そう。人生はこのように流れにのってどんどん変わってゆくもの。
どちらにしても目の前の道がベストだと信じること。
一生懸命、楽しもうと意識すること。
それをいつも心がけています(^_-)-☆

今日から9月。
あたらしい運気がやってきますよ〜♪

Posted at 18:34 コメント (2) トラックバック |2007年09月01日
ただいま茶畑
地球大冒険中国

只今、世界的な面積を誇る雲南省南部の茶畑を走っております♪

写真=中国式で飲む。何度も湯を注ぐ。

Posted at 18:30 コメント (0) トラックバック |2007年08月31日
町のネット屋では
地球大冒険中国


「会員証は?」
「メイヨー(ないです)」と答えると、ダメといわれた。
ここは町のネット屋さん、というよりはゲームとチャット専用のワンバー(=ネットカフェ)。
中はタバコの煙でモクモク・・・。10〜20代の男の子たちでうまっていた。
朝8時半、この熱中モードはなに? (@_@;)スゴスギル!! 
結局5件ネット屋をまわったが「会員は中国人のみ」「マイPCはダメ!」とすべて断られてしまった。

(;_;)ブログの更新、どうしよう・・・?
歩いているとPC修理店が目にはいった。
言葉は通じなかったけれど、ネットをかしてくれた。

「多少銭(いくらですか)?」
「不要(いらないよ)」、そういって笑顔をみせてくれた。
朝から門前払いがつづいたのでどれだけ嬉しかったかしれない。

外国人旅行者が寄らない町ではまだまだネットはむずかしい(>_<) 

Posted at 18:27 コメント (0) トラックバック |2007年08月30日
旅のサウンド
地球大冒険中国

くちゃくちゃ、ずるずる〜
食べながら音をたてる。それは日本もおなじ・・・(――;)冷汗

でも食べ終わったあとテーブルの上や下はごみだらけ!!
「韓国もおなじ。おいしい店の証拠だ」と韓国の友だちが言ってたけれど、
お店の人、掃除がタイヘンやな〜 ←とそっちを心配(~_~;) 

習慣といえば、中国で毎日耳にする
「んが〜っ、ぺっ!!」 ←タンを吐く音
老人だけならまだしもファッショナブルな女性までもが・・・(>_<) 

その国にはその国の習慣の音がある。
彼らはきっとそれらを不愉快だとは感じていないはず?
これも旅のサウンドですねー(^。^)y-.。o○ ←もうすっかり慣れた

Posted at 18:25 コメント (1) トラックバック |2007年08月29日
おっ、大好物!!
地球大冒険中国

おおおっー!!
ヽ(^o^)丿大好物を発見!!
(*^o^*)会いたかったよ〜ん、焼きイモちゃん!!!

焼きイモをみたのは
世界を80カ国まわって後にも先にもここ中国と日本だけでした☆

写真=一個32円でした(*^。^*) ←大満足♪

Posted at 18:23 コメント (1) トラックバック |2007年08月28日
雷ピカゴロ!
地球大冒険中国

いま走っているのは雲南省南部の山岳部。
今日はお茶で有名な普洱(プーアル)の町に寄り、本格的な茶道でいっぷく。
45kmの峠を越えつぎの町、思茅(simao)へと向かった。

朝は暑かったのに、午後からは雷ピカゴロの大嵐!
小1時間の過激なショーがここ一週間毎日くりひろげられる。
雨期、まだあけないな〜(T_T) 

写真(左)=水牛が水あびをしていた ←午前
(右)=ピカ!(1、2、3、4、5・・・)ガラゴロゴローン!!近いっ(>_<) ←午後-

Posted at 18:21 コメント (0) トラックバック |2007年08月27日
スティンク・ルーム
地球大冒険中国


雨が降ってるので今夜は宿でやすみたい・・・

やっと見つけた部屋はとってもスティンク(>_<)

ん〜。やっぱ野宿だ(T_T)

Posted at 18:18 コメント (1) トラックバック |2007年08月26日
へんてこ日本語シリーズ( 5)
地球大冒険中国

<あ!あれたべよ>
<って で純った ヨーグルト>

う〜ん (・_ ・;)・・・・・・ (>_<)くるぴーぃ!


写真=買ったのは「干しぶどう」

Posted at 09:20 コメント (5) トラックバック |2007年08月25日
笑顔が増えてきた
地球大冒険中国

人間は基本的には心のやさしい生きもの。
そう信じてうたがわない私たち。
南に下ると人々の笑顔も増えてきた(*^。^*) 

写真(左)=アーミー??ではなく、アーミー服は一般的
(右)=笑顔でむかえられると旅心もはずむのだ♪

Posted at 18:16 コメント (0) トラックバック |2007年08月24日
あ、みーっけ!
地球大冒険中国

【写真】---------------
〈左〉あ、タケノコみーっけ! →やっぱ食用
〈右〉あ、ウチワサボテン!!っちゅうか、これミッキーマウスや〜んヽ(^o^)丿

2070823-2MickyCactus.JPG

Posted at 18:13 コメント (1) トラックバック |2007年08月23日
のどかな田舎宿
地球大冒険中国

いま、のどかな田舎の宿におります。
店もなく、ちかくに町もなく、
一階に食堂があるから良し♪ っと(*^。^*)

じつはスティーブが疲労でダウン。
熱をだし3泊目です。

でもどうしてこんなとこに宿があるんだろう?
宿があったいいな〜と思ったとこに、ふっと現れたのでホント不思議でした☆彡
(神さま、ありがとう!)


 
・・・・・・・・・・・写真は二階の部屋から(裏)の景色です。

下のは〈左〉宿の看板。〈中〉新しい?宿。〈右〉宿の前の景色。です 
2070822-4Hotel.JPG2070822-5Hotel.JPG2070822-6HotelView.JPG

Posted at 18:08 コメント (3) トラックバック |2007年08月22日
健康に留意
地球大冒険中国

料理に欠かせない?化学調味料。
独り暮らしをはじめた24年前から極力さけてきた。
そして大病を患ってからといういもの、旅先でさえ敏感にさけるようになった。
しかし中国の食堂では大袋ごと出されることがある。 (>o<)ひえ〜!たすけて〜(笑)

かと思えばこんな健康食品も!
無添加の健康?ゴーヤビール。

中国も健康に留意する人が増えてきたってことかな〜(^。^)yいいことだ♪

2070821-1MSG.JPG2070821-2GoyaBeer.JPG

Posted at 18:05 コメント (2) トラックバック |2007年08月21日
練炭づくり体験
地球大冒険中国

「あっ、うちで使ってるのと同じだー」
大理から 100kmほど南下したで集落で練炭づくりがおこなわれていた。
日本では少ないが、中国では一般的に調理や暖房に使われている。
※練炭とは石炭の 粉状の炭素質を粘結剤といっしょに加圧成形した燃料。

どうやって空気穴をあけるのか?いつも疑問に思っていた。
さっそくペダルを止め練炭づくりを体験。

Posted at 09:19 コメント (0) トラックバック |2007年08月20日
SUKIDA のポスター
地球大冒険中国

「日本の YAMAHAの技術のプロダクト」??

カッコイイ!中国 SUKIDAオートバイの広告

写真=景東の町のバイク屋さんのポスター

Posted at 09:17 コメント (0) トラックバック |2007年08月19日
へんてこ日本語シリーズ( 4)
地球大冒険中国

<日本からの特色>
<鍋焼うどん>

な・べ・や・き・・・ですか??? (・_ ・;)


写真=買ったのはスルメですが・・・。

Posted at 09:15 コメント (0) トラックバック |2007年08月18日
ここにも犬が
地球大冒険中国


犬が多い。
中国にきてから犬を見ない日はない。
街中町中、田舎、路上でも人並みにトコトコと歩いていた りする。
中国人は犬が大好き (^o^)!

(うそのようだが本当に、)食堂によっては犬肉を出すところがありショックをうけたが、
写真のこの子は食堂の床のお掃除係。
(~o~) キュートだワン!

Posted at 09:14 コメント (0) トラックバック |2007年08月17日
花は可愛いピンク色 
地球大冒険中国

「世界で喫煙者が一番多いのは中国だ!」
と中国人が自慢?していたが、もともとの総人口が多いので納得。
※戸籍ある人で約 13億人

行く先々で親切にタバコを差しだされる。これは好意を示す挨拶なのだ。
大理は土壌や気候もよく、野菜や果物の生産に適しているが、
だから(以前にも書いたように)ナス科の多年草であるタバコもいーっぱい栽培されているのだ (>_<)!!
上質葉をつくるためには「花止め」をする。
でも見落とされたつぼみが花を咲かせていた。(^ 。^)y パチリ!

一般の食堂やホテルでは分煙(喫煙の場所や時間を区分けること)どころか、どでかい竹筒の水パイプが用意されている。
田舎を走っていても、おじいちゃんが赤ん坊の横でプカプカ、という光景をよく目にする( ゜ _゜ ) 
ダメじゃん、おじいちゃーん!!
間接喫煙といってタバコの点火部から立ちのぼる副流煙は喫煙者の吸いこむ主流煙より有害物質が120 〜 200倍も高いんだよ!
煙には強力な発癌物質「N– ニトロソアミン」もたーくさん含まれているんだよ!
自分で吸わなくても周囲に喫煙者がいれば極めて危険というわけだ(ToT) ゲホッ 

アメリカでは10 年以上も前にクリントン前大統領が「タバコを習慣性のある薬物」と認定した。
フィリップ・モリスの会長はタバコ被害訴訟で「喫煙に関係した病気で年間 10万人のアメリカ人が死亡していることもあり得る」と事前宣誓で供述した。

どこの国か忘れたがヨーロッパのある国ではタバコの箱に肺癌の解剖写真を載せているそうだ。
ううう…想像はしたくないけど健康被害や習慣性について考えるといいアイデアかも(~_~;)  

「でも吸ってる人は簡単にはやめられないから、周りに迷惑がかからなければいいんじゃないかな。自己責任だし」とスティーブはいう。

「死んでもいいからタバコはやめられない!」といって最後まで吸いとおしたヘビースモーカーの父が、肺癌で亡くなってもうすぐ一年。
ついつい長い文章になってしまいました。m(_  _)m  

写真=(左)大理は政府タバコの生産基地。地元タバコは1本8円
(中)=葉を摘み、これから天日干しにかける
(右)=花は可愛いピンク色

Posted at 09:12 コメント (1) トラックバック |2007年08月16日
『菊屋』で最後の朝食
地球大冒険中国

毎日通いつめた『菊屋』で、最後の朝食。
「おはよ〜ん!いつもの、お願いしますね〜 (^_-)-☆」
というと、ミューズリーと雲南コーヒーがでてくる。

菊ちゃんはすでに外出してて会えなかったが、「ありがとう♪」
菊ちゃんのご主人ガイさん、「いろいろありがとう!」
ウルトラマンの大好きな息子くん(←実はとてもシャイ)、「またね♪」

長くなった旅先で、私たちは安堵感を求めていたのかもしれない。
今度は安東さんといっしょに来たいですーぅ (^。 ^)y-.。o ○

みんなに、そしてすべてにありがとう!!
ハッピーに包まれている毎日に感謝♡

Posted at 09:10 コメント (1) トラックバック |2007年08月15日
第4ステージへ
地球大冒険中国

明日、大理を発つ。(ToT)大嵐でなければ・・・

さぁー、いよいよ第4ステージへ。
ここ大理→ラオス手前の中国国境まで。
民族が密集する秘境。約1000km。

おなじルートをバスできた人が、
「あすこ自転車でいくの?がはは(←笑)、すっごくひどいよー!バスも壊れるぐらいだからねー!!」

と・・・。おどかさないでくださいよ。(>_<)うえ〜ん

では気合を入れ、いってきまーーす(~o~)(^O^)/♪

<あっ、今夜をもって、ネットからまた離れますm(_ _)m>

Posted at 12:01 コメント (7) トラックバック |2007年08月13日
部屋には私たちだけ
地球大冒険中国

また雨の話題です・・・(T_T)マタ〜 

昨夕から止まりません。
今朝も大雨で洗濯がたまる。
出発はできない(っちゅかしたくない)⇒書きものははかどる(^_-)-☆

インドを走っている友だちからメールをもらった♪
「40℃を越えて暑ーい!!」

こちらはまだフリースです。(笑) 

安宿の部屋にはまだ私たちだけ。←ビンボー旅行者にはわかるこの会話
(ゴキちゃんもクモさんもアリくんもまだ冬眠中かな) 

Posted at 18:43 コメント (0) トラックバック |2007年08月12日
起きたら運勢が変わっていた
地球大冒険中国

最近、嵐が大理をよく襲う。 
昨夜は雷をききながら眠りについた。
(野宿でなくてよかった)

ブログを書いてるいま夕方の5時、大嵐で大雨でピカゴロで停電!!
道は深さ30cmのチャイの川。(泥水です) ←わかってるって(^。^;)y

話はかわりますが今日日中、小包を出しにいってきました。
土曜日なのに郵便局はオープン☆彡
受付の人も親切で、手続きもスムーズ。よくみると昨日とは違うオネーさん。
買い物して帰ったけど会う人、話す人、みな笑いながら朗らかな交流。
寝て、起きたら運勢がホントーに変わっていたのです♪ 
(目にみえない流れ?)

小包みの中身は、
最低気温‐15℃までおりたチベットで使用した防寒服。
私たちもようやく夏服に模様替えしました♪ 

【シールちゃんの旅マメ知識(^。^)y】 ←このシリーズ一回きり?
中国へ衣類を小包みで送るときの注意!⇒送り状に<古着>と記入すると<骨董着>と思われ関税を課せられる可能性が高くなる。
中国から日本へ送るときは<衣服>のあとに(私物、ふる着)と日本語でカッコしておくとスムーズに届く確立があがる。
(<古>と書いちゃだめだよ!と今日現地の人におしえてもらいました)

Posted at 19:57 コメント (6) トラックバック |2007年08月11日
中国は旅しやすい?
地球大冒険中国

「中国語はまったく・・・」
という子連れヨーロッパ人が個人旅行で気軽にやってくる。
訊くと、「エキゾチック」、「安い、美味しい」、「治安は悪くない」、「見るところたくさんあるから」。
英語もままならぬフランス人家族だった。
初めての海外旅行で一人でやってくる日本からの大学生も少なくない。
ということは、中国は旅しやすいってことだ?

私たちの中でも、7年前はじめて中国にきたときのイメージとは大きく変わっていた。
近年の中国の開発はかなり進歩的なものがある。
来年の北京オリンピックに向け急ピッチだ。
それだけ旅もしやすくなったのだろう。

菊屋で、「第2の人生」を楽しむ団塊世代のおじさまたちに会った。
早めに退職をされ留学にきている方。
タイに家を買い、周辺アジアを旅行されている方。
ブログを更新しながら若者にまじり、バス移動で安宿に泊まるおじさまバックパッカー。なかなかカッコよい!
彼は昨年癌で逝ったうちの養父と同い年だった。
こんな人生もあるんだな〜。つくづく考えさせられた。

それにしても中国、思った以上に旅がしやすくビックリ!
滞在3ヵ月がすぎました。
ラオス国境まであと800kmぐらい。
あと1ヵ月ぐらい旅する予定でーす(^_^)(^o^)/ 

Posted at 13:06 コメント (11) トラックバック |2007年08月10日
旅空の出会い
地球大冒険中国

きのう、菊屋で会ったかよちゃん、
といっても30代後半だが私より若いから「ちゃん」なのだ(笑)

店に入り向かいの席の正面にすわった。
目があい、お互いにっこり(*^_^*)♪

いま、北京で長拳(武術)の留学中だという。
あちこち旅し、10年前オートバイでアフリカを越えたという。
「きのう、ここの湖(洱海)をレンタル自転車で2日かかってまわってきた」という。

「なに型〜?」
「B!やっぱね〜!」
「おたがい似てるよね〜ノリが!!」笑笑笑

いまからバスでリージャンに向かうというかよちゃんと、
いっしょにいたのは4時間ほどだったけど運命的なものを感じた。

私はレズじゃありませんよ。でも女の人が大〜好き♪
旅先でも仲良くなるのは現地女性やバックパッカーの女の子たちの方が多い。
女家族で、女性社会で育った影響があるのかもしれない。

いつも感じる。
旅の空の下の出会いは特別だと。
清らかで、心にすっとはいってくる。それは人生の宝もの。


(左)=中国製「JIANSHE」
(中)=「WUYANG HONDA」
(右)=ん?「SUZUKI」じゃなくて「SUSIKE」(^。^)y寿司け〜?
↑↑
スシ、今回の<メイド・イン・中国>シリーズどうでしょう?
私たちはズッコケちゃいましたデス(笑)

Posted at 13:54 コメント (9) トラックバック |2007年08月09日
洪水のあとはいつものように
地球大冒険中国


雷、ゴロゴロゴローー!!!
朝から大雨で、路上の土産屋台は出ていなかった。

およよ・・・(・。・;)
『菊屋』前の博愛路が洪水だ(といっても20cmぐらい)。
シャシン、シャシン(◎o◎)/!!

お店は対側。
水中でころんでる人を目撃たので、ぐるーっと大まわりすることに。

午前10時、雨が弱まり、
午前11時、水がひいた。 

そしていま午後1時半、
路面も乾き、いつもの博愛路に戻った。
私たちはいつものダイニングで、いつものメニュー。
そしていつものように原稿書きをしています。(まる)

写真=迂回して対側についたスティーブ(黄色のレインコート)

Posted at 14:45 コメント (0) トラックバック |2007年08月08日
『菊屋』アワー・ダイニング
地球大冒険中国

安東さんオススメの『菊屋』に通っていま〜す(^。^)y-.。o○

午前8時半、
朝食はミューズリーに、ひきたてのサイフォン雲南コーヒー。13元(約210円)

午後1時、ランチ。
旅仲間モモさんがおしえてくれた「おいしいよー、菊屋の三色丼」。10元なり(160円)。

そして午後7時。
ナスとブロッコリーの炒めものにご飯とお味噌汁。大理ビール。計19元(約300円)

そう、ここには日本食メニューがあり、日本語の本もあり、
お店の人は中国人ですが日本語が通じる日本人旅行者のあつまる食堂。(ツアーやチケット手配もあり)

早い〜、うまい、安いの三拍子!! ←ぱくってませんか? 
そして、四拍子目はなんといってもオーナーの菊ちゃん(※奥さんの方)夫婦をはじめ、お店の人が親切なのです。

大理に6日。毎日3食、通っています (笑)
「もう、アワー・ダイニングです」(^v^) ←スティーブ 

Posted at 21:22 コメント (2) トラックバック |2007年08月07日
平和というしあわせ 
地球大冒険中国

夫婦間にしても、家族間にしても、友だちや仕事や趣味の仲間、ご近所、学校、おなじ電車に乗り合わせる人とも平和が一番☆彡

「世界が平和でありますように・・・」 
「戦争している国は、早く安らぎが訪れますように」 

日本時間の午後12時(中国は11時)、静かに手をあわせた。

穏やかに、こころ和やかに、いつも笑顔につつまれていたらどんなに世界がしあわせだろうか。
8月6日、
今日は犠牲になった方々に黙とうを捧げると共に、平和についてもう一度考えてみる日。

Posted at 11:53 コメント (3) トラックバック |2007年08月06日
ジレンマ
地球大冒険中国

ダメ!(>_<)
ただいま、ジレンマに陥り中〜!!



写真=(^。^)y関係ありませんが、タバコの葉です。
大理周辺一面で栽培されており、農薬をまいてる光景をよく目にします(恐)
中国は世界一の喫煙国で、食堂やどこにいってもモクモク。
(中国では)安いとはいえ、タバコ嫌いの私たちには苦し〜(>_<)ゴホ 

Posted at 14:46 コメント (0) トラックバック |2007年08月05日
進まない、進まない・・・
地球大冒険中国

ん〜、どうしよ〜、進まない。
時間はなくなる、でも進まない・・・
考えたらもっともっと原稿が進まなくなってきたよ〜ん(>_<)

日記をつづり、撮った写真を整理し、旅先で旅の原稿をまとめる。
そんな旅のスタイルがもう20年もつづいている。

でもつらいかな(いいわけかな?)、
雨にうたれたチベット・サイクリングの疲労がぬけず、まだグ〜ッタリ(>_<) 
インスピレーションがわかない(*_*;)
40を越えてからというもの徹夜ができない。回復力もぐんと落ちた。
毎日パソコンにむかってはいるものの書いては削除、書き直してはまた削除のくり返し・・・

書き終えるまで大理を出れない。どうしたらいいでしょうか(@_@;)?

Posted at 22:43 コメント (0) トラックバック |2007年08月04日
もちろんカツ丼
地球大冒険中国

自転車冒険家、安東浩正さんのオススメで、
大理古城に着いたきのうの夜は、さっそく『菊屋』によってみました☆彡

おっ(^。^)y 安東さんの本があるある!!
「菊屋専用」と表紙に大きく書かれたその本は、山と渓谷社から出ている

<冬期チベット高原単独自転車横断6500キロ>
『チベットの白き道』 

開くとはじめに、
「あきらめないで ゆけるとこまでゆこうぜ!」のサイン入り♪

そして、こんなことも書いてありました。
「大理を愛し、カツ丼を愛した男 安東浩正」
ヽ(^。^)アンドンさん、おちゃめやな〜

きのうの夕食は、もちろんカツ丼でした♪ 

Posted at 21:56 コメント (0) トラックバック |2007年08月03日
本日、大理古城入り
地球大冒険中国

野宿の朝は決まって早い。
うっ、さぶっ(>_<) ここ山頂でした

下って下って下ってゆくと、きらきらひかる洱海という湖があらわれて、
よ〜やく道がフラットになってくれました(;_;)涙 

時間に余裕があったので、途中の町や村で寄り道をたのしみながら大理古城へ。
旅87日目、ラサから2700劼鯀行。

写真=リージャン〜大理間にあった三ツ星(!)有料トイレ。中が気になりマス☆ 

Posted at 19:22 コメント (0) トラックバック |2007年08月02日
野宿、やっぱり最高!
地球大冒険中国

リージャンを、(あってないような)予定より一日遅れて出発した。
書きたくないが(笑)、また朝からの大雨(・_・;)
一日もくもくと、ただひたすら走った。

ナシ族やバイ族といった民族の村が点在し、食堂には困らなかったが
山岳部なのでテントを張るところには困った。

ようやく平坦をみつけたのは日没後。
あたりはすっかり暗く、よくみたら足元はぬかるみだった。
それでも地球の鼓動をききながら、安らかに眠れる野宿はやっぱり最高♪

写真(左)=国道をおりたらぬかるみ
(右)=今夜の野宿地はここ。景色よし!

Posted at 21:28 コメント (0) トラックバック |2007年08月01日
18周年記念
地球大冒険中国

運命の出会いから今日で18年。
あれはオーストラリアのケアンズ、ユースホステルで。
自転車で世界一周中のスティーブと、
600ccのバイクで大陸を一周中だった私が出会った。

オーストラリアのあと、
MTBでNZから東南アジアを一人でまわり、バイクで世界一周をつづけようと企てていたのになぜか自転車二人旅に。

18年前と、していることが何も変わっていないような・・・
でも18年分、しっかり積み重なってきている実感。

まだ一緒。
これからもずっ〜と一緒だよ♡

世界一周の旅でみつけた一番の宝物☆彡
(*^。^*)わ〜、ひろっちゃった〜 ←拾われた??

Posted at 20:55 コメント (4) トラックバック |2007年07月31日
また訪れたい町
地球大冒険中国

歳いってまた訪れたい町

やっぱ雨・・・(-。-)y-゜゜゜
でもカメラをもって町を探索することに。

石畳の古城地区は情緒であふれていた。
清らかな水の流れる水路、石橋、
それに面して並ぶこじゃれたカフェやレストラン。
でもね、雲南コーヒーが1杯40〜50元(640〜800円)にはかなり驚いて飲めなかったよ〜(>_<)たけ〜

道わきに並ぶおみやげ屋に、ごったがえす中国人観光客。
ここはまるでテーマパークのような、映画村のような、ユニバーサル・スタジオのような人工的で、昔ながらでこぎれいで、民族色を残した美しい文化的な町。
10年前、ユネスコの世界文化遺産に登録されていた。

ナシ族のひょうたん笛と大理石に彫るトンパ文字の印鑑。
買わなかったけれど、ちょっとほしいな〜(*^。^*)なんて思った2点でした。
(歳いってまた訪れたときのお楽しみにとっときまーす♪)


中心地「四方街」近くの靴屋さん。う〜ん、ほしいのないなぁ〜(~_~;) 

Posted at 11:06 コメント (1) トラックバック |2007年07月30日
一日中観光に
地球大冒険中国

今日もやっぱり雨だけど(>_<)
部屋は狭いし、一日中観光に出歩いていた。

Posted at 19:09 コメント (0) トラックバック |2007年07月29日
千と千尋のリージャン
地球大冒険中国

今日も朝から雨。
雨期だから仕方がないか。
どしゃ降りを覚悟でレインコート着て出発。(百恵ちゃん、いってきまーす♪)
朝7時に出たのに夜8時に目的地リージャンに到着(*_*;)ばてばて
赤提灯で飾られた旧市街は映画『千と千尋の神隠し』に出てくる舞台のようでステキだった。

一泊160元とか180元。えっ、380元??
ふっかけてくる宿の呼び込みは高いのばっか。※1元=約16円 

夜10時、泣きそうな顔して?ウロついてるところへ
英語が堪能な女性が現れ、知人の宿を一泊100元で紹介してくれた。
4畳ほどのスペースにWベッドとトイレ&シャワーつき。
自転車2台と荷物を押し込むと空気がムムッと立ちこめたが腹ぺこスティーブは「もうなんでもいい!」と。
お〜、ヤバイヤバイ!!(~。~;)あわてて食堂へ!

トイレに行くたびに自転車を2台またがなくてはならなかった・・・(−―;)  

Posted at 11:13 コメント (0) トラックバック |2007年07月28日
ベッドの横に百恵ちゃん
地球大冒険中国

次にめざすは観光地、リージャン。
半月ぶりの走行は、正直いってキツ〜い(>_<)

朝は快晴!
と思いきや昼から曇り、夕方はザーザー降りの雨にかわった。

あわてて入った宿の部屋のベッドの横に、なんと山口百恵ちゃんのポスターが貼ってあった。
昔、中国でも百恵ちゃんブームがあったそうだ。
とってもなつかしく、とっても嬉しい気分になった♪ 

「(^。^)プレイバック、プレイバック♪」

Posted at 20:30 コメント (0) トラックバック |2007年07月27日
サイクリストが6人集合
地球大冒険中国

今日から気合いをいれ、第3ステージに出発!の予定でしたが、
めずらしく、(ほんとうにめずらしく!!)
おなじ宿にサイクリストが6人も集まったので、今日はたのしい交流日としま〜す♪

★世界一周。ユーラシアを横断中のスイス人夫婦ロビ&モニカ。現在、旅3年目。
★日本人の佐藤匡史さん、30歳。世界一周中。すでに5年半まわり終え今年帰国予定。
★佐藤さんと2ヵ月チベットを伴走してきたオランダ人のマーティンくん。アイスが大好き♪

というメンバーです♪

Posted at 22:38 コメント (0) トラックバック |2007年07月26日
明日から第3ステージへ
地球大冒険中国

明日から第3ステージへ。
ルートは<シャングリラ→ (裏道で)リージャン→ ダーリ>の約400km。

ダーリから着いたというサイクリストに出会った。
「きつくて、しつこいアップ&ダウン。でもクルマはほとんど通らず。(中間の)リージャンまで4日かかった」とのこと。どしゃ降り雨の中、かなり疲れ果てていた。

さて、明日からの食料買出しに(^o^)丿
旧、新市街を分ける「団結路」(←すごい名前!)と 
メインロード「長征路」の交差点にスーパーマーケットがある。

おおっ、発見!(電気製品はこちらでは高級品☆)

(左)=キティーちゃん(もどき)!

(中)=「ぼく、ドラえも〜ん(^◇^)」(もどき) ←加湿器


(右)=出ました!「チョコレート」表示のイチゴ味マシュマロ 
     ※チョコレートは入っていません(>_<)泣笑 


旧市街地を歩いてると、土産物屋から視線を感じます(・_・;) 

(左)=ジロジロ・・・
(中)=ジロジロジロ・・・
(右)=(寝不足で充血気味?)
※入口に掛ける厄除けのヤクの頭蓋骨

Posted at 17:37 コメント (14) トラックバック |2007年07月25日
雨期の雲南に青空
地球大冒険中国

太陽が顔を出したヽ(^。^)ノ!
青空が広がった\(^O^)/!!

この町に着いて自分の影をみたのは2日目。

観光してきました♪



(左)=遠くにみえる町のシンボル
(中)=チベット仏教の巨大マニ
(右)=こ、こんなに大きいんです!!

大亀山公園の入口


Posted at 20:17 コメント (2) トラックバック |2007年07月24日
ビザの延長手続き
地球大冒険中国

今旅、77日目。
中国3ヵ月観光ビザの残りが日読みとなった。

中国はと〜っても広い\(◎o◎)/日本の26倍!
自転車でまわるには時間の余裕がほしい。
これから向かうリージャンや大理は旅行者が多く、対応が悪いとの情報をキャッチ☆
雨の中、公安局へ行ってきました。

「はい、どうぞ」
1ヵ月ビザ10分で完了。
女性の係員が親切に英語で対応してくれた。
おまけに不可能だろうといわれていた≪ビザ最終日からの1ヵ月延長≫。

オフィスにあったゲストブックにはこんなことが書いてあった。
「リージャンも大理も2回目はとれなかったのにここでは簡単にとれた」
「中国と思えないほど感じのいい対応におどろいた。ここも中国か?」
「女性係員の人がやさしくてほれそうになった〜」(なんていちびったのも・・・)
申請代160元。

これで気持ちのゆとりができました。
あと数日間、シャングリラにおります。

CATEYEの⇒ 『エミコ&スティーブの地球をEnjoy♪』 
南米編Part-5
が更新されました♪  
[1]窓から顔をだしてる女の子 ←窓ガラスが(そこだけ)ないのに注目!!

■mixiは、「エミコ&スティーブ」の日記で検索してください。

Posted at 21:42 コメント (8) トラックバック |2007年07月23日
シャングリラに沈!
地球大冒険中国

シャングリラに12日目。すっかり沈!! 

ハードだったチベット旅のあとの休養と、
毎日雨(ときに大雨)なので足止め、
でも一番の理由は、「この町が気に入った!!」。

シャングリラ(桃源郷)という地名も幻想的で好きだし、 
中国にあってチベタンの町、民族の町。
いまいる旧市街はこじんまりと味があり、派手な観光地というよりは生活のニオイ。 

−−−−−−−−
(左)宿の部屋の内カギ 
(中)小白が民族衣装を羽織っていた。(~_~;)あら〜♡
  「中国でもワンちゃん服着るのフツー?」「不是不是不是(まさか)!」
(右)シャングリラの夜は『千と千尋の神隠し』

昨夜、ネットがつながったのでスカイプで旅便りチャット♪
電話(無料!)で日本全国をはじめ、インドネシアの友人と互いの近況報告☆彡

スーちゃん「(エミちゃんスティーブが)シャングリラにいると言ったらほんまにそんな町があるのやとみんなビックリしてます。写真楽しみにしています〜」
は〜いヽ(^。^)ノとりあえず一枚ね〜♪

PS=今日は水が出ません(笑)。昼から停電(~_~;)ネットできず・・・
(※3時間後、電気もどる)

Posted at 15:48 コメント (5) トラックバック |2007年07月22日
当たり前にこそ感謝
地球大冒険中国

毎日なにかが起こる。
停電。シャワーの湯が出ない。ネットができない。水も出ない。

今日は電話会社の機械故障で夕方までネット環境が切断された。
昨日はシャワーの湯が出ず。

電気がついて当たり前、水道から水が出て当たり前、接続したらネットができる。
それは地球の半分以上の地域がそうでなくて当たり前。それが現実。

だから、できるときにできることをしておく。←遊牧民的意識
大して必要でないものがみえてくる。
そして一番大切なことに気づかされる。「すべてに感謝♡ありがとう」。
(なので停電になっても頭にきてはいけません。笑笑笑…)

さて、明日はなんでしょう?
湯(~_~;) 水(>_<) 電気(@_@;) またネット(-。-)y-゜゜゜

Posted at 20:25 コメント (0) トラックバック |2007年07月21日
当たりつきパン?
地球大冒険中国

「天然のり」
「味の縁」
「新しいバイキング」
というパッケージに包まれたアンパン。
「Leisure&Comfortable Food」
ん〜(−―;) よくわからん・・・

裏に、「Good Luck!」と書いてあった。
スティーブが「アンコが入ってたら当たりじゃない?」と。
ちなみにのりは入っておりませんでした。

中国、やっぱ可笑しすぎますですね〜(゜_゜)アンコ入ってました

Posted at 18:07 コメント (17) トラックバック |2007年07月16日
ステキな旅仲間たまちゃん
地球大冒険中国

−−−−−−−−いつもに増して豪華な夕食。
そのわけは?
宿のマネージャー兼シェフのギルさんの、今日は29歳のバースディ☆彡
アメリカ育ちで料理が得意で、フレンドリーで面倒みがいい。
彼の人柄で口コミ客が多いのだ。

宿にもうひとり日本人が滞在している。
ギルさんと同い年のたまちゃん(※『ちびまるこちゃん』のたまちゃんに似てるからだそう)
一見のんびりそうに見えますが、とってもアクティブなんですよ(^o^)/

20歳のとき、トルコから中近東を1年かけてひとり旅。
23歳でアフリカ10ヵ月。やはりひとり旅。
そして今回もバックパックを背負い中央アジアからアジアをひとり旅。

女の子ひとりですごいな〜と感心(^。^) 
聞くと色々な体験をしていた。
世界中のあたたかい家族との出会いが印象的☆

半月後に、半年の旅を終え帰国するというたまちゃんと
一緒に夕食し、広場で踊り夜中までおしゃべりをした。
おっとりで、強くてかわいいたまちゃん♪
ステキな旅仲間ができうれしいです(*^。^*)

Posted at 21:09 コメント (2) トラックバック |2007年07月15日
へんてこ日本語
地球大冒険中国

「天然の成份の健康は新しく體現している」
「味覚は新しく體現している」
「The special taste, for the special you」
英語も、ちょっち、へんねぇ〜(笑)


写真(左)=おおっ、スルメ!
   (中)=日本語と英語表示で品質の高級感を出そうとしているのですが・・・
   (右)=ピカジュー&スヌーピーの仲良しバッグ♪日本じゃ売ってないかも〜☆

Posted at 11:07 コメント (26) トラックバック |2007年07月14日
踊るシャングリラの夜
地球大冒険中国

毎晩7時半から、
旧市街の広場で踊りがはじまるというのでブラリと見学に。
民族衣装を羽織ったお婆さんたち、
ジーンズ姿の若いチベタン女性たち、
伝統音楽がスピーカーから流れると、ウエストバッグをした中国人観光客がどわ〜っと参加。
みんなで輪になり踊りだした。

カメラを向ける欧米旅行者たち。
なんだか日本の盆踊りをカジュアルにした楽しい雰囲気♪
せっかくなので私も輪の中へヽ(^o^)丿わ〜い

今日は、朝からずっとパソコンに向かっていたのでいいエキセサイズ♪
うふふ・・・明日も参加し〜ちゃおっと(^^♪enjoy 


写真(左)=広場でおこなわれるダンス
   (中)=みんなでつつく『Barley Guest House』の鍋。(夕食一人15元)
   (右)=宿のマスコット、生後2ヵ月の小白(シャオバイ)(@^^)/お手!いいこ♪

Posted at 20:33 コメント (2) トラックバック |2007年07月13日
シャングリラの朝
地球大冒険中国

起床8時。
こんなゆっくり起きたのは久しぶり〜\(*^。^*)/う〜ん♪

朝食をさがしに町へ☆
「シャングリラ」だから「桃源郷」かと思いきや、
英語サインがあちこちにあり(◎o◎)/と〜っても観光地☆
カ、カ、カルチャーショ〜ック!

But!
宿をとった旧市街は石畳に古い木造建築が並び、
チベット人や多民族の影響を受け、エキゾチックな雰囲気が漂っていた☆彡
瓦屋根や壁の彫物を見て歩くだけでも、心がおちつく。


写真(左)=タルチョがたなびく宿の中庭
   (中)=欧米人バックパッカーが集まる『Barley Guest House』に宿泊 
   (右)=まるで映画村のような、おだやか〜な町並み

Posted at 20:08 コメント (3) トラックバック |2007年07月12日
シャングリラ、シャングリラ
地球大冒険中国

「シャングリラ、シャングリラ・・・」
お経のように唱えて走る。

今日は、第2ステージの最終日。
目的地まではあと71kmだ。
でも、そのうち上りが52kmで、標高1800mほどあがる。

「シャングリラ、シャングリラ、シャングリラ・・・」
今朝は5時に飛び起きて、
テントをたたみ、暗い中を走り出した。

写真(左)=幸福村の「幸福飯店」を過ぎ、
   (中)=3610mの最後の峠を越えると
   (右)=シャングリラの町がようやく見えた!

到着は日が暮れた午後8時。
安宿に飛び込み、
近所の食堂で夕食をとり、お茶で乾杯!
「スティーブに、私に、身体に愛車におつかれさまー☆彡」

ラサから1ヶ月と3日。
距離、1700km。
深い深い山岳地、崖っぷち、森、瓦礫、
海抜4000〜5000mを超す峠、11か所。
人間をよせつけない厳しい自然。

ちかれました〜(>_<)
しかし、この世のものとは思えないほど美しく、強い、素晴らしい自然を体感させてもらえ、
『地球の宝物』を見せてもらった気がしました☆彡

【今日のGPS】------------------------------------
宿泊地『Barley』⇒ N27 49.030 E99 42.207
(by いいよねっと 『GARMINGPSmap 60CSx

【今日の記録】-----------------------------------
走行距離=71km 
6:00出発〜20:00到着。実質走行=6時間10分
消費カロリー=1570kcal 
(by 『CATEYE』 CC-HR200DW) 

Posted at 21:07 コメント (6) トラックバック |2007年07月11日
中国ラーメン「ミエン ティャオ」
地球大冒険中国

町ならともかく、
自転車旅行者が利用する村の食堂にはメニューのないところも多い。
どうやって注文するかというと…??

キッチンにある食材をみてどれにするかを選ぶ。
つぎに調理法を決め、味の好みをリクエスト。

スティーブの18番は中国ラーメン「面条(ミエン ティャオ)」。
私は野菜のやきめし「素菜炒飯」。


「面条」もお店によってこんなにもちがう(^。^)y

【今日のGPS】------------------------------------
テント設営地(海抜2000m)⇒ N28 10.210 E99 23.346
(by 『いいよねっと』「GARMINGPSmap 60CSx

【今日の記録】-----------------------------------
走行距離=80km 
消費カロリー=1570kcal 
(by 『CATEYECC-HR200DW

Posted at 19:37 コメント (0) トラックバック |2007年07月10日
ヤクたちと一晩
地球大冒険中国

ラサを出発し1ヵ月。
香格里拉(シャングリラ)まで180kmのサイン。

このままアスファルト道がつづくと思いきや、
走りにくい石畳と化し、昼から大雨に…(>_<) 

ヤクを飼ってるチベタンおじいさんの家に泊めていただくことになりました。
バター茶は生活の味がした(~o~)

【今日のGPS】------------------------------------
海抜3250m→4370mへ
今夜の寝床⇒ N28 22.186 E99 02.074 
(by 『いいよねっと』「GARMINGPSmap 60CSx

【今日の記録】-----------------------------------
走行距離=50km(うち30km上り)
平均速度=8km/h
消費カロリー=2338kcal 
(by 『CATEYECC-HR200DW

Posted at 22:40 コメント (0) トラックバック |2007年07月09日
つらい知らせ
地球大冒険中国

昨夜、つらい知らせを受けとった。

仲のよい自転車仲間が癌の告知をうけた、と。
まだ若い…、若すぎる。
人がいい…、よすぎるぐらいやさしい人なのに。

本人からも友人からもメールがきていた。
頭の中が彼のことでいっぱいになり、昨夜、夢にもでてきた。

負けないで!
絶対、希望はすてないで!
神さま、お願い。守ってください!!

「(彼の)恋人の気持ちが苦しいほどわかる…」とスティーブも落ち込んだ。

大丈夫!!
つぎのアームストロングは君だよ、Sくん!
いつも見守っているからね!!

Posted at 13:47 コメント (0) トラックバック |2007年07月08日
1ヵ月ぶりのネット
地球大冒険中国

今日、1ヵ月ぶりのネット。(@^^)/~~~デンパデンパデンパ〜

コメントの応援メッセージに
ハートがあたたかくなりました♡

とくに旅先ではうれしいもの(*^。^*)
どれだけ励まされてるかしれません♪

「ブログは旅の元気の素!」
はい、(3本)ピース♪

←こちらでは定番の食材

Posted at 20:21 コメント (0) トラックバック |2007年07月07日
アドベンチャーからの脱出
地球大冒険中国


(左)=こんな悪路とも今日でお別れ
(中)=上を(そっと)見あげれば落石の恐怖
(右)=6740mの梅里雪山がチラリと見えたり隠れたり 

朝6時から大雨が降りつづいた。
肩に、愛車に落石が当たり恐怖がおそう(>_<)!
スティーブはパニアに命中したものの、こぶし大の石が車輪間を抜けヒヤヒヤのセーフ。
道幅は一車線。谷底は200〜400mの直下。
ガードレールなんて(もちろん)ないから高所恐怖症ではないけれど足がすくむ。
上をみても、下をみても命がけだった(@_@;)))))
(※大雨でなければここまでの危険はありません)

「助かった!」
41km地点から待望のアスファルト道に。

今日の目的地は梅里雪山の絶景ポイント、飛来寺。
中国人旅行者であふれていました。
アドベンチャー・ルートからの脱出☆彡 

【今日のGPS】------------------------------------
飛来寺で宿泊(海抜3459m)⇒ N28 26.509 E98 52.659 
(by 『いいよねっと』「GARMINGPSmap 60CSx

【今日の記録】-----------------------------------
走行距離=57km 
走行時間=6:00スタート〜
実質走行時間=7:45
消費カロリー=2385kcal 
(by 『CATEYECC-HR200DW

Posted at 21:36 コメント (1) トラックバック |2007年07月06日
ラサに行けない!
地球大冒険中国

午前5時半、搭乗カウンターに駆ける。
「『西蔵自治区旅游局外国人旅蔵確認函』が確認できないから手続きできません!」と。
つまり外国人入域許可証のこと。
「はい・・・(−?;)」
ひひひ、、飛行機が行ってしまう〜(;o;)/~~~

「飛行機は一回のみ日にち変更が可能ですよ」
「Oh〜、謝謝!謝謝!」m(_ _)mぺこぺこ 

まずは正当なタクシー探しだ。
箱入り自転車2台と荷物11個をタクシー2台に押し込み町へ。
5〜6kmあった。

つぎはホテルを探しだ。
ヘロヘロなのでガイドブックにある『茶花賓館』に午前8時チェックイン。

つぎは旅行社探し。
ホテルの受付や旅行会社を何軒かあたる。入域許可証の手配OK。

朝食、シャワー、歯みがき、
そして30分歩いて中国銀行で両替。

どこでどう手続きをしてよいのやら?
言葉もわからず、ひとつひとつがスムーズにはいかない分、必死になった一日。
午後9時半、大爆睡ZZzzz・・・

【今日のGPS】今夜の宿『茶花賓館』→ 25 02 28.9 N 102 43 37.2 E 
Google Earthでみてね♪ ※無料ダウンロード)

Posted at 16:05 コメント (3) トラックバック |2007年05月09日
いよいよ出発!
地球大冒険中国

2070508.JPG2070508-2.JPG
復活旅≪第3弾≫、いよいよ本日出発です!
この一ヶ月は家事と仕事と畑と旅準備に追われまくった毎日でしたが、
ついにこの日がやって来ました。
というか、来ちゃった〜(>_<)準備まだ・・・ヤバヤバヤバー!(いや〜ん)

チベットと中国の下調べ=不十分(~_~;)
宗教や現地言葉も勉強せずに旅立つのは稀なこと。
「どうなることやら・・・?」 (~_~;)です。

路上の旅人さん、送ってくださってありがとうございます。
空港で荷物→都ちゃん、OKでした!ありがとう!!
米谷さん、木村さん、いずパパも遠い所ありがとうございます。
ママ、カバンの中身お願いいたします。
姉ちゃん、残り元ありがとう☆
榛葉さんもどうもご苦労さまでした。

中国東方航空MU748便 17時20分発は、定刻より10分も早く出発!!
ボーイング737(かな?)、客席138名のうち乗客は私たちをいれ24名(のみ!) 
では、元気に旅立ち、笑顔で帰ってきまぁーす (^o^)(~o~)♪

【追記】夜の11時28分、中国昆明空港にて----------------------
明朝5時20分に搭乗手続き開始なので今夜は待合室でごろ〜んちょ(=仮眠)します。
警備員に中国語で「〜(ほにゃらら、らら)マー?」と質問されましたが、外国人だとわかると「ハォハォ(OKOK)」と去ってしまいました。[おわり]

PS、安東さーん、昆明にやってきましたよ〜(^o^)/

Posted at 23:52 コメント (0) トラックバック |2007年05月08日