ガンを克服し自転車による世界一周旅行を続けるエミコ&スティーブ夫妻。自転車専門誌サイクルスポーツにて旅行記連載中

ご心配をおかけして申し訳ありません。

2010年11月05日 [病院病気、命のこと]

ごぶさたして、ご心配をおかけして、どうもすみません!
こちらの状況を書かせていただきたいと思います。

まず、再再発治療後の良くない結果を今年2月に受け、
ワラをもすがる思いでありとあらゆる代替医療に取り組んでまいりました。
8ヵ月弱つづけた今も、毎日毎日できる限りの治療に専念しております。

結果は、決してめざましいとはいえませんが癌増殖のスピードが少しおち、
延命効果が多少現れてるんじゃないかと感じております。
ただ、ここまでやってこの結果なので、
ぎりぎり命がかかっている以上、私も怖くて手を抜くことはできませんでした。
なのでブログの更新もできずにみなさんにご心配をおかけしたこと、すみませんでした。
それから、、、心配してくださってる方がいるということに励まされ、感謝しております!

しかし、ほんとに癌細胞はしぶといですね〜。汗
治療をする度に生き残った癌が、どんどん進化していきます。

つらいのですが、このままでは死を待つことになるということなので、
M医師の「唯一残された積極的治療」を受けることに決めました。
骨盤内蔵全摘術という大きな手術で、
リスクや困難度の高さ、それに加えQOLと成功率の低さを考えると
かなりの覚悟が必要になるということで悩みに悩みました。
(もう、自転車に乗る、どころじゃないですもんね〜。苦笑)
とにかく、命をかけた大きな賭けとなりそうです。
(賭けは苦手なのですが・・・)

8月から、入院のための診察や検査がはじまり、
体調&心の管理、その後身体障害者になる手帳の申請手続きやらなにやらで正直、限界を超える日々を送っていました。今も。

自分でも、ここまで陥ってしまったことに悲しみや辛さはかくしきれませんが、
あとはお医者さんの腕と運にすべてをお任せする以外ありません。

今はすべてのエネルギーを病気回復へとそそぎたいので
今後も更新はあまりできないかと思うので管理人さんにお願いいたします。

いただいたコメントやお手紙、メールのお返事も
元気になった時がきたらさせていただきますので、ご了承くださいませ。

これからも、できる限り精いっぱいがんばってゆきます!!

応援してくださってる皆さんには、いつも、心より感謝しております。

長くなってすみません。。。

エミコより

posted at : 14:09 |