ガンを克服し自転車による世界一周旅行を続けるエミコ&スティーブ夫妻。自転車専門誌サイクルスポーツにて旅行記連載中

2012年♪

2012年01月11日

新しい年が明けました。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

ふたたび、ご無沙汰してすみません。
こちらは抗がん剤治療も11ヵ月目となり、
いろんな代替療法をこつこつと日々つづけています。

一人一人みなさまにとって良き一年となりますように♪


posted at : 11:22 |

専念しております。

2011年07月18日

久々のブログ更新です。
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m

入退院をくりかえしながら、
治療に専念しております。

気力体力、精いっぱいですが、
頑張れるとこまで頑張ります。

希望をもって踏んばってます。

見守っていてください☆
m(_ _)m m(_ _)m m(_ _)m


-------------------------------
祝!なでしこJAPAN世界一!

posted at : 19:30 |

治療の状況

2011年05月14日

応援してくださってるみなさまへ。

どうもありがとうございます。
ご心配をおかけしておりますが、
前向きにがんばっております。

現在、抗がん剤治療2クールが無事終わり、
来週から3クール目がはじまる予定。

副作用がきつく体がだるかったり、熱でダウンしたり。
白血球と血小板も急激に減少。
無理しないよう心がけているのですが
このままだと輸血に。(様子見状態)

さいあく、治療が中止になるので
それだけは避けたいのですが・・・。

毎日を大切に、
希望をもって生きてます☆


余談。。。
最近、『グレイズ・アナトミー』にハマってまする♪
いま、シーズン3の10話。(^.^)

posted at : 20:34 |

今日で10年

2011年04月26日

 癌の摘出手術から、今日で丸10年がたちました。みなさまに支えられ生きてこれたこと、心より感謝しております。

東北で災害にあわれた方々の生活が一日も早く復旧されること、毎日せつに祈っております。
私も、どんなに治療がつらくても踏んばります。たまに弱音が出ちゃうかもしれませんが文句は言わず前に進んで行きたいと決めています。負けません。

みなさんも、それぞれ大変なことがあるかと思いますが手を取りあい、支えあい、笑顔でいっしょに生きていきましょう♪

最近、明け方近くに神秘的なお月さまを病室の窓からよく見かけます。見守られてるような…☆

また、体調のよいときに書きまーす(*^o^*)♪

posted at : 16:56 | | コメント (3)

治療のめどがつきました。

2011年03月20日

化学療法を受けるにあたって、今の私の病状では、

「気休めにしかならない」
「QOLがさらに低下する」
「延命治療」
「いや、やらないよりはやった方がいい」

いろんな医師が、いろんなオピニオンをくれた。
東京まで行ってきた。

しぶとい再再発癌は、日々増殖中〜 (>_<)

あとどれぐらい生きられるんだろう??
「このままほっとくと1年ももたない」と。

なのに治療をお願いして3〜4カ月も待たされている。
最初から「3〜4カ月間待ち」ではなく、
「もう少し待って」「待って」の延び延びの順番??待ち。

瓦礫の下で歯をくいしばってる私、
「残念だけど助け出せない」と去りゆくレスキュー隊たち、
避難所では家族と友人が一心に祈ってくれている。
地震のあと、こんな悪夢をみてうなされた。

これ以上待ってても、助かる命も助からなくなるかも?

思いきってT会長にSOSを送った。
「何でもっと早く言ってけえへんのや!」
その言葉に涙がボロボロ。止まらない。 

3日後、紹介された病院へ。
その6日後からさっそく治療を受けさせてもらえることになった。

この5ヵ月間、手術の件で極度の精神不安がいまだにつづいている。

とくにこの4ヵ月は待ちぼうけで、
「来週の予定さえも組めない日々」に
私も主人も大きなストレスと不安で気がおかしくなっていた。

「大丈夫大丈夫・・・。きっと明日は連絡くるから」って
毎日毎日自分に言い聞かせてきた。だけど・・・・・・。

命がかかっているだけに限界はとっくに超えていた。

夢?? それどころじゃない。
希望のない日々は生きた心地さえせず、小さな幸せ探すのに精いっぱい。

人生で、一番苦しい5ヵ月だった。

ようやく、やっと、ひとかけらの希望をもつことができました。

被災地の友人に今日電話がつながり、
家中はぐちゃぐちゃだけど家族はみな無事とのこと。よかった。

「エミコさん、一緒にがんばりましょうね」って言ってくれて、
私のかかえてる問題なんて
被災地のみなさんに比べたらちっぽけなものなのに、
だから、そんな私が言葉にすると軽く聞こえてしまうかもしれないけれど、
どうかみなさん、頑張ってください。
祈ってます、毎日毎日。そして、できることはします。


人間にとって、
「希望」がどれほど生きていくうえで大切なのかを、あらためて味わいました。

抗癌剤治療もきつそうだけど、
受けさせてもらえるだけでこんなにも救われた気分。

闘える、いや戦えることが私には嬉しい。

最後までチャレンジしていくぞ。
最後まで、努力して立ち向かっていくぞ。


(なぐり書きみたいになりました。笑。 思ったことそのまま書きました。 
でも決して世のお医者さまたちが悪いわけではないので
そこのところは絶対に誤解のないようにお願いいたします。 
悪いのは癌子たち! 
それをつくったのは私自身。だから悪いのは私でーーーす!笑 )

23日から入院。
また書けるときに書きますね。 (~o~)♪


----------------------------------------------------------------
モンベル【アウトドア義援隊 ご協力のお願い】
----------------------------------------------------------------

posted at : 14:59 |

応援してくださってるみなさまへ

2011年03月05日

パソコンを、ほとんど開かなくなりました。
いまは、横になりながら携帯ばっかり。ピコピコ・・・☆
読むのも楽だし、みんなのブログ、楽しいし♪ 

ブログの更新は、体力がないのでできてません。すみません。

病気の方も、良い報告が、ありません・・・。

でも、ずっと寝たきりじゃないので、
たまにお散歩。たまにはお友だちとお茶♪

毎日毎日民間治療に励みながら、
ムリせず、休み休み、今を大切にマイペースでやっています。

そうそう、先日はリピート山中さんのコンサートに行ってきましたよ♪
みっちゃん、出雲さん、榎本さん、mbの山田さんに会えてとっても嬉しかったです。(^。^*)♪

まだ・・・、私が・・・、回復できるって信じてくれてる人たちがいるってことに
ハッとし、感謝と感激でいっぱいになりました♪

「よ〜し! また元気になってリピさんの歌、聴きに行くぞーっ!」 

☆ 心配してくださってるみなさま へ ☆
「生きてますよー! 大丈夫!踏んばって踏んばって踏んばりますからー!」

☆ 応援してくださってるみなさま へ ☆
「心から、ありがとうございます!!」

体力と、心の力と魂と、すべてがつづく限り、前へと進みます。 


PS, 再発、再再発と、癌とのおつきあいも10年になりました。 ふぃ〜☆

posted at : 14:45 |

Emi から

2010年12月07日

Emi からです。

「体調を悪化させ、寝込んでしまったので手術は延期になりました。
精神的にも不安定なので心の療養にはいります。
手短で失礼します。」


みなさん、ありがとうございます。
Steve より 

posted at : 12:57 |

ご心配をおかけして申し訳ありません。

2010年11月05日

ごぶさたして、ご心配をおかけして、どうもすみません!
こちらの状況を書かせていただきたいと思います。

まず、再再発治療後の良くない結果を今年2月に受け、
ワラをもすがる思いでありとあらゆる代替医療に取り組んでまいりました。
8ヵ月弱つづけた今も、毎日毎日できる限りの治療に専念しております。

結果は、決してめざましいとはいえませんが癌増殖のスピードが少しおち、
延命効果が多少現れてるんじゃないかと感じております。
ただ、ここまでやってこの結果なので、
ぎりぎり命がかかっている以上、私も怖くて手を抜くことはできませんでした。
なのでブログの更新もできずにみなさんにご心配をおかけしたこと、すみませんでした。
それから、、、心配してくださってる方がいるということに励まされ、感謝しております!

しかし、ほんとに癌細胞はしぶといですね〜。汗
治療をする度に生き残った癌が、どんどん進化していきます。

つらいのですが、このままでは死を待つことになるということなので、
M医師の「唯一残された積極的治療」を受けることに決めました。
骨盤内蔵全摘術という大きな手術で、
リスクや困難度の高さ、それに加えQOLと成功率の低さを考えると
かなりの覚悟が必要になるということで悩みに悩みました。
(もう、自転車に乗る、どころじゃないですもんね〜。苦笑)
とにかく、命をかけた大きな賭けとなりそうです。
(賭けは苦手なのですが・・・)

8月から、入院のための診察や検査がはじまり、
体調&心の管理、その後身体障害者になる手帳の申請手続きやらなにやらで正直、限界を超える日々を送っていました。今も。

自分でも、ここまで陥ってしまったことに悲しみや辛さはかくしきれませんが、
あとはお医者さんの腕と運にすべてをお任せする以外ありません。

今はすべてのエネルギーを病気回復へとそそぎたいので
今後も更新はあまりできないかと思うので管理人さんにお願いいたします。

いただいたコメントやお手紙、メールのお返事も
元気になった時がきたらさせていただきますので、ご了承くださいませ。

これからも、できる限り精いっぱいがんばってゆきます!!

応援してくださってる皆さんには、いつも、心より感謝しております。

長くなってすみません。。。

エミコより

posted at : 14:09 |

最後の賭けに?

2010年04月13日

ごぶさたしがちで申し訳ありません。
現在、代替医療の治療に毎日専念しております。
私にとってこれが最後の賭けかなと思っております。

とにかく3ヵ月、全身全霊で努力していくので温かく見守っていてくだされば幸いです。

気持ちは前向きで、体の方も昨年に比べるとだいぶましで、歩いたり食べたりといった日常生活は大丈夫です。
ただ、無理がきかないのでメールやお手紙の返信など今は極力ご遠慮させていただきたいと思います。
ブログの方もしばらく管理人さんにおあずけさせていただきたく思います。

ご心配おかけしますがよろしくお願いいたします。

大丈夫!!
必ず元気になってまた顔だしますので♪
シール・エミコ

posted at : 17:53 | | コメント (29)

治療後のPET結果

2010年03月28日

先月、3回目のFDG-PET検査を受けた。 
再々発癌の治療後、はじめてのPET。

結果は、
うーーーーーん、、、、、、、、
う〜〜〜ん・・・・・・・・・・・

治療前より若干大きい異常集積が骨盤(再々発部位)に残留。
SUV値も少し上がっていた。

ついにここまで来てしまったか・・・・・・・
初発、再発、再々発とつづき4度目の絶望的ショックだった。


わかってから1ヶ月以上が経過。

めげてちゃいけないな!

最後まであきらめず、希望をもって生きます!!

posted at : 17:36 | | コメント (22)

神さま、おしえて

2010年01月25日

ある日は心も軽く、友人と会っておしゃべりをしたり、
ある日は希望がわき、ほかに治療法はないものかネットでしらべたり、
そしてまたある日は体調が悪く、布団にもぐり気分もへこんだり。

旅行をしたり、美味しいもん食べてパッーっとハメはずしたいなぁ。
でもいまの体じゃムリ。

この9年間、病を忘れたり、死から開放されることはなかった。

あ!あった!一度だけ。
治療後どうなるかわからないから、と意を決し行ったケアンズ。

不思議なほど、すがすがしく別世界で、
癌になったのが前世にさえ感じられた。

でも最近、
スティーブも私も精神的にもう限界かもしれない。

希望を模索することも、絶望時も、
何をどうしたらいいのかわからなくなってきたし、
あるがままに生きるのさえ疲れを感じてきた。

無作法だけれど、
神さまに、自分の死ぬ日をおしえてもらいたい。

もう一ヵ所、どうしても行っておきたい場所があるんです。

---------------------
人生、後悔しないようにしておかないと!
チャンスを失いたくないと、体の限界ともがいている自分がいやになります。
---------------------
最近は、『デスパレートな妻たち』です。
リネットが癌を告知されたとこまで見ました。毎回ハラハラ&どきどき!

posted at : 18:23 | | コメント (18)

先日、久しぶりに大阪に出たとき、Part2

2010年01月20日

大阪で、昇先生にお会いした日の正午、
モンベル本社にご挨拶に伺った。
(何年ぶりだろう・・・)

「お元気そうでよかったです!」と声かけてもらえ、嬉しかった。
というのも、この1年と8ヵ月、
癌の悪化と治療と後遺症とのたたかいで、
心と体はずたずたにやつれ、体重が9kg減り、
2kg戻ったもののすっかり病人くさくなっていた。
(一時は、「このまま死んじゃうんだろうな〜」なんて思ったし。冷汗)

外出ができるようになるまで回復はしたものの、
病気が治ったわけではないし、後遺症もまだひきづっている。

きっと、この先、ますますひどくなる可能性の方が高いし、
決して無理はできないけれど、
会いたい人にはいまのうちに会ってお礼をいっておきたい。

一人、また一人、笑顔での再会。
心が少しづつ、穏やかに静まってゆくのを自分の中に感じている。

一日一日を意識し、悔いなく生きていこう。

----------------
死をポジティブに受け入れると、治らない病気も治っちゃったりして?
な〜んて♪ (・・・だといいんですが。笑)

posted at : 11:35 | | コメント (5)

夢みて、決めたこと

2010年01月13日

年明け元旦、こんな夢をみた。

病気が悪化・・・。
「今年中に死にます。」と書かれた診断書を手渡された夢。

目がさめ、あまりにもハッキリおぼえていたのでぼーーー然・・・

よし。決めた!!
今年は会いたい人には会いに行こう!!

おととい、イトーヨーカドー奈良店に行ってきた。
14:00から、
『自転車で行く!! 全国縦断ライブツアー』中の
河島翔馬さんのチャリティーライブ!
一年半ぶりの再会♪ とっても嬉しい(^o^*)♪♪ 
サキソフォーンプレイヤーの岡嶋直樹さんとのステージ。
最高にカッコよくて、お二人の人生、本当にステキです!!

ライブ前に、
同会場のイベント『てしごとアートくらし展』を見学。

仕事やプライベートでもお世話になっている
社会福祉法人青葉仁(あおはに)会主催のイベントで、

決して体調は良好!というわけではなかったけれど、
青葉仁会のみなさんやさをり織りの大切な仲間たち、
モンベル会長ご夫妻に、モンベル奈良店スタッフの方々、
たくさんの顔なじみのみなさんと再会ができ、幸せでハートがつつまれた♪♪♪

癌が悪化しこの1年半、
治療の後遺症で病院以外まともに外出できなかったから、よけい☆

一緒に行った東京のスペシャルフレンド栗ちゃん♪
奈良の自転車仲間Tさん、
そのノリで自転車仲間のご家族と合流し、夜、お鍋を♪
心もお腹もいっぱいになった一日でした♪

posted at : 23:32 | | コメント (5)

病院通いと『Dr.HOUSE』

2010年01月08日

今週は4日間、4つの病院通い。

昨日は、かかりつけの病院へ。
めだった悪化は(まだ)ないものの、
治療から2ヶ月。そろそろ例の後遺症(腸や膀胱に穴)が、
くるとしたら、くるころかな、って。 
頼れる先生なのでなにかあっても大丈夫。それが救い。

自分にいまできることは・・・、
免疫力を下げないこと、
小さなハッピーをいっぱいみつけること♪

今日はスティーブのつき添いで病院に。
結果「慢性胃炎」なのでヘリコバクター・ピロリ(=ピロリ菌)の可能性も。
急性の場合、暴飲暴食、ストレス、薬の副作用、感染症やアレルギーなどが原因だけど、慢性の8割はピロリ菌。50歳以上の日本人は7〜8割が感染しているという。

ピロリ菌を調べるのに内視鏡検査を予約し、
検査・処置と鎮静剤投与の各同意書を渡され帰宅。

「君に比べたらケタちがいだけど・・・」と落ち込むダンナ。
注射が苦手なので、鼻から胃カメラなんてとんでもない。

どうにかならないかなあ?
ネットで胃炎を調べまくった。
コレだコレ!『尿素呼気試験』!
これなら胃カメラなしですむ。
「簡単で、最も精度の高い検査方法」ともある。
さっそく病院をさがし、電話で確認。ダンナ、にっこり♪

それにしても今日の病院の担当医氏、
「ピロリ菌を確認するのに内視鏡以外の方法はないんですか?」と尋ねたら、
「ありません!」ときっぱり。

今日もいい経験。
いい勉強させてもらえて、よかったよかった♪


---------------------------
いま、ツタヤが100円レンタル中で、
このチャンスにとばかり『Dr.HOUSE』にハマってます♪
(放送開始以来全米で話題沸騰した緊迫!斬新!謎解き医療ミステリー)
ただいま、シーズン1のVol.10
病気に対する意識も変化してきました♪

posted at : 20:56 | | コメント (7)

胃がん検診結果

2010年01月06日

胃がん検診の結果が届いた。
私は「異常なし」だったけど・・・
スティーブは「胃炎」。

特定健康診査の結果は、
私が、赤血球多すぎで、
スティーブは血中脂質検査でひっかかった。
→HDL(善玉)コレステロール=35mg/dlと低し。(基準値40以上)
→LDL(悪玉)コレステロール=137mg/dlと高し。(基準値120未満)

食事は二人とも精進料理を中心としたベジタリアン。
心と体は一つだから、ストレスが影響しているのかな?
「がん患者の家族は精神的負担が大きい」というし。

とにかく、
スティーブの食事治療を徹底し、ストレスも解消させなければ!よし!

トラブルのたびに人生勉強♪
いろんな経験、ウエルかめ♪ (ウエルカム=歓迎)

posted at : 14:27 |

あれから9年

2010年01月05日

自転車で世界一周中、
進行癌の告知をうけパキスタンから緊急帰国。
あれから今日で9年がたった。(9年も!)

現地の病院では「手遅れ。すぐ死ぬ」と言われ、
日本では『余命半年』の宣告・・・

治療、再発、治療、再再発、治療、をくり返しているけれど、
神さまと、天使と(?)、生命の力と、
見守ってくださってるみなさんのおかげで今も生きさせてもらっています。
本当にそう感じています。

昨年のこの時期はうつ病でつらかったけれど、
どん底なら、あとは向上するのみ↑↑↑ だよね♪

体も回復にむかってほしいです。
(それだけがせつな願い・・・)

■■■おしらせです!!■■■
自転車仲間クッキーちゃんのスライド会があります。
--------------------------------------------
『クッキーの自転車ひとり旅』
〜ネパールから東欧 ユーラシア大陸1万4000km〜
--------------------------------------------
詳細はこちらです↓
http://anamushi.exblog.jp/11902063/ 
http://bikeryuka.exblog.jp/9572338/

posted at : 17:59 | | コメント (3) | トラックバック (0)

謹賀新年☆2010

2010年01月01日

新しい年、
明けましておめでとうございます♪

世界中が、平和でありますように☆


エミコ&スティーブ

posted at : 09:51 | | コメント (19)

夫婦喧嘩もたまには必要?

2009年12月28日

ご心配おかけしてすみません。
大丈夫。なんとかやってます!

ただ、12月に入って寒くなり、いろんなことがありました。

● 歯ぐきが炎症おこし、食事がとれず5日目、治療へ。
● 癌の診察帰りに悪寒が。風邪で2週間ダウン。
● 扁桃腺炎悪化。耳鼻咽喉科へ。
● 体調が悪化し寝込み、スティーブと3日間ケンカ。

体が弱ると自分のことさえできなくなる。
家事は私にとってリハビリであり、エクササイズであり、ストレス解消法であり、
できなくなると反対にストレスとなってスティーブにあたってしまう。

売り言葉に、買い言葉・・・
英語でドヒャーって、勝てるわけないじゃん!

こうなったら、ちょっとおどし作戦を。
『離婚届』のダウンロードアドレスを渡し、プリントしてもらった。
プリプリしながら手渡されたのは『婚姻届』!?
(あれ?アドレスまちがえてた・・・? 彼、読めないし、ま、いっか。)

前回のケンカも確か寝込んだときだった。(ラオスで。←2年3ヵ月前。笑)
ああイヤ! ケンカはやっぱイヤ!

でも良かった点も。
じっくり話しあったので以前より思いやりが増し、絆が向上。
愛情を確かめあうこともできたし。
これなら年に数回ケンカしてもいいかな?って。(うそうそ)

でも、つぎ寝込むときは誰にもあたらないように気をつけなくっちゃ。
薬と水、生姜湯、葛湯、食べ物、すべて用意してから寝込むべし!


----------------------
PCから遠のいていました。
今年も来年も、更新もぼちぼちでよろしくです〜

posted at : 15:25 | | コメント (13)

ただいま、経過観察中。

2009年12月16日

ただいま、経過観察中です。
なので、癌がどんな状態になっているのかは、まだよくわかりません。

現在の体調としては、
腸からの出血は毎日。
でもこれは前々回の放射線治療からなので1年4ヵ月間、ずっと・・・。
炎症の痛みは「慣れた」というよりも、痛いのが「当たり前」って感じです。

先月の治療の後遺症については、
いつおとずれるのか?
どうなるのか?
は、はてな?はてな??です。

先生のお話だと、
放射線治療を3回受けた癌患者さんで、
2回目と3回目にこの治療を受けた人はこの病院(※関西の有名大学病院)で過去、まだ3人しかしらず、全員、人口膀胱、人口肛門、または両方。壊死も。とのこと。
4人目の私はどうなるんでしょうか?

たとえ身体に障害をおったとしても、生きさせてもらえるのなら私は悲しみません。

昨年の再発のように、
経過も順調。私も「これなら絶対に治る!」と信じてた矢先、
治療から10ヵ月して再々発がみつかり、
PETで調べたら、細胞診でみつかったところとは別の箇所に大きい方がみつかるとは・・・(あ然!)
どうなってるの?
なんで今までわからなかったの?みつからなかったの??
あまりにものショック!でした。(いまだにショック・・・かも。笑)

なので、
もう、治るだなんて、
ふつうに生きられるだなんて夢みたいなはなしは、
(期待したくても)もう、期待しないようにつとめます・・・。

でも、
生きるのをあきらめたわけでは、決してありません。

この先、どんなことが起ころうと、
希望だけはすてずに、運命を受け入れ、命の限り生きていこうと。

治療後は心も体もぐったりしてました。
少しずつ少しずつ心の整理が進み、開きなおり(笑)、前向きになってきたかな、と。

地球上で出会った人たちの姿が、笑顔が目に浮かびます。
決して自分だけがつらいわけじゃあないから、
強く生きていこう〜っと♪

明日は病院です。

posted at : 22:25 | | コメント (15)

子宮頸がんについて

2009年12月10日

おととい、胃がんと乳がん検診に行ってきた。

胃がん検診は初めて。、
炭酸と水と、バリウム飲んでカメラで画像のチェック。(結果はまだ)

乳がん検診(視触診、マンモグラフィー)は、毎年受けている。
というのも、日本ではまだあまり知られてはいないけど、

乳がん原因が、子宮頸がんの原因であるHPVに関連しているという結果が研究で明らかになってきている。
HPVウイルスが乳ガンに関わっている可能性』(2009年10月19日)

欧米では研究や情報も進んでおり、3年前には記事が出まわっていた。
News in science』(2006年12月12日) 
カナダの総合情報サイト』日本語版(2006年12月13日)
英語検索でたくさん→ 翻訳ボタンで日本語に(解読に多少困難) 

2ヶ月前、オーストラリアでドキュメンタリーの特集番組もみた。「原因がわかれば予防法がみえてくる」。さすがにオープンマインド。進んでる。
HPVはほかにも口腔咽頭がん、中咽頭がん、肛門がんとの関連性も明らかになってきているし、薬や治療の日進月歩に期待しましょう。

昨日のニュースでは、
HPV16型、18型の有効率が95%という子宮頸がんワクチン『サーバリックス』が22日、日本でも発売されるとのこと。

半年間に3回接種。自由診療のため実費で計3万6000円となるが、
がんにかかったあとでは検査や入院、治療などで何十倍もの医療費がかさみ、
仕事や生活にも影響をおよぼし、精神的ダメージや命にかかわることを考慮すると、これは高いか?安いか?(一部の国では政府援助により推奨年齢9〜14歳の少女に接種。少年にも接種した国もある。日本政府も早く動いてほしいなあ〜)

「子宮頸がんは世界で年間約50万人が発症し、約27万人が死亡」
「女性のがんとしては乳がんに次いで2番目に多い」
「国内でも年間1万人以上が発症し、約3500人が死亡」
「最近では20〜30代の若い患者が急増中」

また、
「世界保健機関の試算によると、ワクチンが全女性に接種されれば約60年後には子宮頸がんは地球上から無くなる」
との記事も。

新聞にみるオーストラリア』(2007年7月19日)
子宮頸がんに私はならない』  
子宮頸がんは予防できます』  

元気になったら(なれたら)、
子宮頸がんの撲滅運動に力になりたいなとせつに思ってます。
だって・・・、経験上、不幸はもうイヤ!
そんな人を増やしちゃいけない!!!!!

そのためにはまず、今、自分がしっかり癌とたたかわなくっちゃね!

------------------
(※検索情報に更新を発見したので翌日一部加筆ありですm(_ _)m)

posted at : 17:10 | | コメント (4) | トラックバック (0)

S君への送信

2009年11月19日

癌仲間S君とのメール。
「治療が終りました。消えるといいですけど・・・」
「私は今から病院〜。痛いけど、一緒に踏んばろね!」

励ましあい、なだめあい、
私にとって唯一、弱音をはける相手でもあった。
彼が、「癌じゃない人にはこの気持ちわからないですよね」とメールしてきたときから。

彼が逝って8ヶ月。
いまでも、天国への送信はつづいている。

「S君、おととい退院したよ♪
これで何ヶ月か?何年か?延命できそうだよ♪
でもこれからが本当の闘いだって!合併症ますますきつくなってくる。
仕方ないよね・・・、生きるためだもんね・・・☆」

寂しさの中に、
やさしかったS君からの返信がぼんやりと届く。


-------------------
17日に退院いたしました。
体調は決して良いといえる状態ではないので静養に専念いたします。

久々にブログを見たところです。
私たちの行動で不愉快な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。
以降、十分気をつけます。

Love & Peace♪ ←キヨシローさんの言葉をひきついで
世界中の人々に愛と平和を♪

posted at : 10:52 | | コメント (17) | トラックバック (0)

本日の状態

2009年11月14日

治療が無事に終わりました。
(前回よりさらに苦しかったです〜(+_+))
結果(癌細胞の死滅)はすぐには出ませんが、
これから徐々にあらわれてくると思います。

現在の状態は、
炎症からくる発熱で昨日までふらふら&頭もうろうでしたが、
肺に血液がたまることもなく、
治療中の激しいしびれ(右足全体まったく麻痺!)もようやくおさまり、
血尿もみられず今のところは回復傾向です↑↑↑

今日は多少気分も良くて6日ぶりにシャワーを浴びました♪
食事も形あるものにかわり、
治療中どっさり服用していた薬の数も減り、
トイレも自分で行けるようになったので、
ただただそれだけで嬉しいですぅ☆

歯をくいしばり、それでも涙が出、叫び、笑顔もありの1週間。
新たな学びと成長を経験せていただいた人生の冒険のような、
試されてるような、
辛くもその中に貴重な教えのあった日々。

専門の医師の方々、
親身にお世話をしてくださった看護婦さん方に
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
とにかくとにかく泣きながら、精いっぱい踏ん張りましたぁ。。。。。。。。。
(>へ<)ふゅ〜

しばらくは、空をぼんやり眺めながら過ごしたいと思います。

ではまた余裕ができたら♪

------------------
久々にページをあけたら、
こんなに応援してもらっていてびっくりです。
いっぱい感謝!!!!!
皆さん、どうもあ・り・が・と・う☆
m(;;)m嬉涙!

posted at : 21:55 | | コメント (38) | トラックバック (0)

明日から治療開始

2009年11月08日

いよいよ、(とうとう!)、明日から治療開始。
出血用のシート型紙オムツ、T字帯を売店で購入し準備もOK。

どんな治療かというと、
(女性の立場として、公表するのは躊躇してしまうのですが、)
昨日、電話口で泣きじゃくていた患者さんを目にし、心に決めました!
「同じ目にあう人が一人でも減るならば!」

なので(話しづらいけど)勇気を出して自らの体験を公表し、
新しい情報提供をしていきたいと思います。
(必要のない方はテキトーに流してくださいね。)

まず、私が明日から受ける治療は
放射線イリジウムを用いた高線量率組織内照射といい、
腔内から癌細胞に放射線をあてる局所癌には効果的な治療。
子宮癌のほかに前立腺癌にも行われます。
(今回手術(骨盤内臓全摘出)は骨盤内の癒着がひどいのでリスクが高く、抗がん剤は効かないとのこと)
昨年再発の際、「これが最後の治療」といわれましたが、
今回の癌は前回とは反対の場所にできていたので不幸中の幸い?で治療が受けれることになりました。これが本当に「最後」になると思いますが、いままで受けた治療の中でも格段につらいつらい治療です。

《明日の予定》
早朝、グリセリン浣腸でお目ざめパッチリ!笑
8時から止血剤の点滴開始。
9時、車椅子で麻酔科に行き背中に注射。
10時、パンスポリン(抗生剤)を点滴。
尿を出すチューブを挿入。
処置室でプラスチックの専用プレートを内ももに縫い、固定させる。
プレート穴から長さ20cmほど、ボールペン芯太さの(いかつ〜い)針を十数本(前回は12本)癌細胞に突き刺していきます。これが痛いのなんのって!!涙
針は筒状になっており、端を放射線機械のホースに一本一本つなぎ (これもズキズキで痛し!)照射していきます。
治療は朝と夕の一日2回。
時間は15分ぐらいですんだと思います。
それを4日間。
つまり4日間、針が膣を通って骨盤内にある癌に突き刺さったままになるのでずれないないようにベッドに縛りつけ状態になります。寝返りもダメ! (両手だけなんとか動かせます。)
安定剤と痛み止めの点滴で日中はもうろうとしています。
夜は長く、痛みと強烈なしびれで(床ずれもできる)身体が押しつぶされた感じで発狂しそうになります。絶対動いちゃいけないので…

排便は治療の支障となるので、前回同様5日間水のみで今回も耐えます。腸のお掃除にもなるし〜♪

最近ネットでこちらのHPを知りました。
自分よりもっともっと大変な状況で、でもきらきら頑張っている同世代の女性です。
とっても勇気づけられました。
http://orangemikann.cocolog-nifty.com/blog/08/index.html 
(※最後に追記があるように放射線量や日数など治療方法は病院や症状によっても異なります。私の場合は「いし」ではなく「針」ですがほぼ似た感じの治療です。)

---------------------------
《本日の読書》
パワーをあやかりたいと、
睾丸癌からみごとに蘇えり輝いたランス・アームストロングの本、
『ただマイヨ・ジョーヌのためでなく』

---------------------------
《本日の食事》
朝=ごはん一杯
昼と夕に栄養ドリンクが配給されたのですが、
『ムーベン(経口腸管洗浄剤)』を2L飲んだのでドリンクは飲めず。
う、う、う、WCから離れられないーー

---------------------------
では、4日間しっかり苦しんできま〜す。
治療後に♪

posted at : 20:02 | | コメント (21) | トラックバック (0)

入院便り1

2009年11月07日

------------------------
同室に明るい“大阪のおばちゃん“がいる。
看護婦さんとの会話を聞いてるだけで吹きだしてしまうこと、しばしば・・・
気分が晴れます♪
そう、気分変えていかないとね!

------------------------
いまいるのは一般病棟。
内科、放射線科、麻酔科、整形外科と、母子医療も。
なので共同デイルームには癌患者やほかの病の人たち、
けがの人、お腹の大きい妊婦さんもごっちゃまぜ!
見舞い客も喜びの人おり、表情の暗い人おり、、、
複雑なとこやな〜〜〜(苦笑)

------------------------
今回の入院は「一日一冊」を日課目標に。
でも院内に患者用のLANケーブルが!
なのでたまに入院便りをアップしま〜す。
部屋から出ないといけないので頻繁にはむりですが。

------------------------
《食事》
治療食なのでごはん以外はすべてミキサーでどろどろ。
なので素材がなにかは不明?(メニュー表でわかる)
ほかに、具のない味噌汁も。
全部まぜ、スープだと思って食べたらおいしい♪
(でも歯ごたえが恋しいなあ・・・)

-------------------------
《服用中の薬》
酸化マグネシウム(下剤)
プルゼニド(同じく治療のための下剤)
十全大補湯(免疫力向上のため)
座薬(痛み止め)
睡眠薬

-------------------------

昨日は、
また、弱音たらたら日記になってしまってすいません。
今回は状況が厳しいだけに自分を見失うことも・・・
ハードな試練だけどすべて人生の勉強だと思って
私らしく、思いきりもがき、懸命に模索し、思いっきり泣いて思いっきり笑って、
一日一日を大切に丁寧に過ごしていきたいと思っています。
不幸を知らないと幸せもわからないもんね♪
とにかく前向きに、前向きに!!!←と自分にいいきかせています☆

posted at : 15:50 | | コメント (5) | トラックバック (0)

治療入院2日目

2009年11月06日

昨日は強い気持ちで病院の門をくぐったのに、
パジャマに着替え、体温、血圧を計り、採血4本とってレントゲン撮影、
夕方医師から説明を受けたあと、
厳しい現実に心があっけなく砕けてしまった。

この治療は二回目。
痛くて、苦しくて、惨めで屈辱的なもの。
合併症もきつく今後の日常生活にも支障をきたす。
人工膀胱、人口肛門、
それらすべてを受け入れたとしても別箇所に残った癌は治療がもうできないので今回は延命治療でしかない?

「本当に受ける価値はあるの?」

一度決めたはずなのに涙があふれてきた。
スティーブの声が聞きたくなり夜中に電話。

-----------
今朝、飛んできてくれた。
びっくりした。
眠れなかったらしい・・・。

二人で最終的な「治療計画書」にサインをし、また涙・・・
私はスティーブと、一日でも長くいたいだけ・・・、それだけ・・・

今日は膣に器械を挿入しCT検査と、
16時から、直腸に器械を入れ超音波検査。
こんなのまだまだ序の口。
これからが本当にキツイ治療のはじまりです。

一度目は苦しみながらも乗り越えることができたけれど、
この治療二回目は障害もきつく、トラウマで恐怖心に押しつぶされる。
どこまで耐えられるか・・・それが問題。いまはエッジ。
臆病者だね、私って・・・

スティーブに会いたいな。(仕事あるからすぐ帰った)

桑田さんの歌声だけが支えです♪

posted at : 15:25 | | コメント (10) | トラックバック (0)

帰国

2009年11月04日

昨夜、無事帰国いたしました。

大好きなオーストラリアの大自然から、人から、
た〜くさんのGreatエナジーを充電させてもらいました☆

「こんな状況で行くのはどうかな〜?」と思ったりもしましたが、
看護婦の友人の「勇気あるわね!(よしよし!)」の一言で
(やはり、)思いきってよかったなあ、と思いました。

明日から治療入院です。
ベストを尽くします♪ 

--------------------
PS、ケアンズYHに行ってきました。
プールができてとてもオシャレになっていました。
Cape Trib.でハリスが「ペグがささらない!」って叫んでたの思い出したよ。笑

posted at : 19:15 | | コメント (13) | トラックバック (0)

In AUSTRALIA now

2009年10月25日

ご心配おかけして、どうもすみませんm(_ _)m
------------------------------------------

今、ケアンズに、
(かなり!)思いきってやって来ました。

20年ぶり。この町でスティーブと出逢って。 

『My bucket list』、一つ、クリア!

初夏の風が、とても心地よいです♪ 


------------------------------------
皆さまからのあたたかいコメント、
一つ一つ、大切に読ませていただいております。
お返事できないこと、今はお許しくださいねm(_ _)m

posted at : 08:16 | | コメント (27) | トラックバック (0)

生死の狭間で思うこと

2009年10月05日

死ぬ恐怖を想像するより、
いま生きてる楽しさをかみしめよっと♪

愛する人との別れを悲しむより、
彼と出会えたことに感謝しよっと♪

だって時間をムダにしたくないんだもん♪

だから信じます!
確率ではなく、可能性を。希望はつねに存在するって。

posted at : 06:39 | | コメント (25) | トラックバック (0)

ネパール『笑み基金』のご報告

2009年10月04日

「早くお知らせしなきゃ!!」
この一年、闘病生活がきつかったので報告が遅れて誠に申し訳ありません。

ポストカード、石鹸の売上、皆さまからの寄付で集まった『笑み基金』を、
昨年2008年10月18日付で、合計700,000円、
ネパール、ポカラの『ジョティーケンドラ』(貧困家庭を援助するための保育施設)に寄付させていただきました。

金額の詳細は、
2008年10月時点での計685,083円に、
端数を足させてもらって丁度700,000円とさせていただきました。

本来なら自分たちで現地を訪れ、
『ジョティーケンドラ』の川岡俊子シスターに直接手渡しする予定だったのですが、(ご存知のように)癌の治療で行ける状態ではありませんでした。

そこで、
姉のような頼れる&素敵な存在、山村レイコさんが手をかしてくださり、
知人をつたって『ネパール・ジャパン・ウイメンズ・ソサイティー』の
主催者、神原直子さんをご紹介くださりました。
ちょうどポカラに行かれるという神原さんが川岡シスターにお渡ししてくださったのです。
今回の件につきましては、
『第1回 自由都市・堺 平和貢献賞』奨励賞を授賞された
『NPO 日本ネパール女性教育協会』理事長、山下泰子さんにもご協力をいただきました。
皆様のそれぞれのご活躍を尊敬するとともに、深く感謝したします。

『笑み基金』とは?
私たちが旅先で訪れたネパールの施設『ジョティーケンドラ』の子供たちと、
そこを運営されている日本人シスターに心を動かされ、
「あの子たちの親にも教師にも隣人にさえなれないし、
現地でお手伝いもできない。でもできることはある!」
と、はじめたまったくの個人的基金です。
たとえば出先のコーヒー代を「飲んだつもり♪」と基金貯金したり、
原稿料、講演費などの収入の一部、
ポストカードの売り上げ金をコツコツ積み立てていく。
そんな姿をみた家族や友人が
「じゃ、私のコーヒー代も」、
「石鹸を売って売上げすべてを協力させて」と
輪が徐々に、自然に広がっていたのです。
(※基本は「手から手へ」なので大きな宣伝とかはしていません)

いまの体の状況では、
これから何ができるのかは自分でも自信ありませんが、
「できる事をできる時に、できるだけでいいんですよ。無理はいりません」と
シスターの声が聞こえてきそうです。

川岡俊子シスターは、私が人生で出会った最も尊敬する方のお1人です。
もう一度現地に行って、子供たちに、シスターにお会いしたいです!!
そのためにも病気を治さなくっちゃーねー!!


関連リンク--------------------
『ジョティーケンドラ』川岡俊子シスター
新ポカラの会 
山村レイコさんHPから『ネパール・ジャパン・ウイメンズ・ソサイティー』主催者の神原直子さん
『NPO日本ネパール女性教育協会』理事長、山下泰子さん

------------------------------
昨日、半年(以上)ぶりにMTBに乗ってみました。
丘の上の足湯温泉から→スティーブのお気に入り林道コースへ(!)
治療したとこが「イタタっ!!!」でしたが、
やっぱ自転車は楽しいよぉ〜〜♪♪♪ 体の一部です。
つぎの治療後、またしばらくは乗れなくなるので感極まりました☆
ふつうに乗れる人って、いいな〜☆ 

posted at : 07:14 | | コメント (9) | トラックバック (0)

ゼロからの再出発を!

2009年09月30日

癌の再々発がわかり、今日でちょうど2ヵ月。

落ち込み、苦しみ、悲しみ、
十分泣いたので、もうそろそろ脱出の時期。

でないと、
この暗闇からの出口を失ってしまう。

受け入れの一番テーマであった「死の恐怖」については、
自分なりの答えもみつかり、目の前も開けてきた。

じつは、
癌にかかって人に救いを求めるまでの心境に陥ったのは、
これが初めて。

人生で一番絶望した2ヵ月でした。
でも、
人生で一番深い体験をさせてもらった貴重な2ヵ月でした。

長旅で得た、切り替えの早さを発揮させ、
人生、ゼロからのスタートを再びきりたいと思います♪

つらいことはこれからもあるだろうけど、
決してあきらめることはありません。
命あるかぎり生きます!

友人、平井さんの言葉を胸に私もがんばりますね。
(一緒にがんばろうね♪)

再々発の「第一関門」本日(なんとか)突破〜!
「第二関門」へ。


---------------------------
支えてくださったみなさま、
ご心配おかけしました。ありがとうございました。
落ち込んでるときって身にしみますね。忘れません!

posted at : 14:55 | | コメント (21) | トラックバック (0)

私のbucket list

2009年09月29日

映画、『最高の人生の見つけ方』を観たあと、
私もbucket listをつくってみた。
※オリジナルタイトル、『The bucket list』の
bucketとは、棺おけのこと。
題を直訳すると、『死ぬ前にすることリスト』。

若いころ、人生でしたいと思ってたことは、
●オートバイで世界一周
●海外で暮らしてみる

今は、
●海に面したレストランで、スティーブと赤ワインを飲んで笑う
●旅の写真を全部見なおす
●桑田佳祐さんを間近で見たい。握手してほしいな♪
●ケアンズへ行く
●スティーブが80歳になるまでのクリスマスカードを書いておく
●お世話になった人と会い、お礼を伝える

叶いそうにないものも含め、すること、したいことはまだたくさんある。
でも、「当たり前のように明日がきてくれる」
ただそれだけで今は満足だな〜。幸せ感じる♪

映画のように、
もしあなたが「余命半年」といわれたら??
bucket listに何を書きますか?

不眠症になるとブログ更新がすすみます〜♪ 笑

-------------------------
(^o^)/コメント、ありがとうございます。
一つ一つお返事できなくてごめんなさい。
ちゃんと読ませていただいております。

posted at : 07:27 | | コメント (10) | トラックバック (0)

苦痛の不眠症がつづく

2009年09月26日

ダメッ!!!!!(>_<)
夜中の3時、
またもや、うなされ目がさめた。汗びっしょ!

眠れない・・・。
眠りたい。けど眠れない・・・。

不眠症の苦痛は想像以上で、どんどん体が衰弱してゆく。
なのに頭にはショッキングな記憶が激しくフラッシュバック。

<受けれる治療がみつかった!>
<ありがたい! でも・・・>
<でも、またあの治療・・・(呼吸困難)>

<自転車の世界一周でさえあれほどの地獄はみなかった>
<50℃の砂漠。−20℃の吹雪、狂風3000kmの向い風。まだマシ!>

<あの治療は・・・生き地獄だよ・・・>
<2回目はもうムリムリ!イヤ! 耐えられない!!>
<心も体も完全にトラウマです>

<副作用?合併症は? どうなるの?体>
<人工膀胱。人工肛門。壊死。壊疽。エトセトラ・・・>
<お腹が壊疽すると、穴あくと命おとすこともあるんだって>
<もう自転車どころじゃないね>
<痛そ〜>
<はは。(苦笑)>

<余命半年、乗りきれたのにな〜>
<今回も1年もない、か・・・>
<来年の春ぐらい?まで?(なんて勝手な想像)>

<コメントにあった言葉がやきついて離れない・・・>
<「死にある種の希望さえ感じます。」>

<私も。もう疲れちゃいました〜!!>
<癌闘病9年でしょ。死がじわじわっと、ずっーと背中を押してるねん>
<スパッ! 自死した方が楽かも? なーんてね>
<もう苦しいよ・・・>

<癌患者の自殺率は一般の約2倍との調査結果>
<あかんあかん!!>

<ほかに治療法は??>
<副作用が軽い重粒子線治療は?>
<これだと人工膀胱、肛門も壊疽もさけられるかもよ?>
<治療費324万円+α。高すぎる!>
<すでに放射線治療を2回。条件的にもムリでしょう>
<ほかにないの? ほかに?>

<代替医療も東洋医学もいっぱい試してきた。食事治療も徹底してきた>
<免疫力は低下。自然治癒力、生命力も。もう自信ナシです〜>
<じゃ、生きるのあきらめる?>
<だって、仕方ないんじゃん?>

<QOLを考えると自分らしく末期(まつご)をむかえたいとも思う>
<それも生き方!否定しません!>
<「治療、放棄します」>

<スティーブは「君の選択した答えは喜んで受け入れる」と言ってくれた>
<しかし土壇場になって治療「受けてくれ!!」と。>

<特殊な治療なので病院も専門医もかわる>
<最初から診てくれてる信頼する主治医は、私を見放すことは決してないと言ってくれた>
<「だからどんな事態も前向きにとらえてください」と。>

<受け入れ先の医師たちにも深い誠意を感じる>
<癌よりも先に、弱い自分をどうにかせねばと複雑な涙で反省する>

<治療は予約でいっぱいだった。申し込み時から2か月待ち>
<そのあいだ、癌の進行は?>
<心配したらよけいデカくなるかもね?>

<人生悔いのないように思いきって最後の(?)旅に出るべし!>

新聞配達のバイクのエンジン音が聞こえた。
よかった。夜明けだ。

私の一日は、
大好きな桑田さん(サザンオールスターズ♪)の歌声で始まる。
そして一曲目は、
やはり大好きな『希望の轍』に願いを込めて♪

今日も少しだけ強くなれますように・・・☆


-------------------
☆みなさまへ☆
弱音たらたら、心の内を書いても読んでる人が気を重くするだけだから、
と書いては消し、書いては消しブログがすすまないときもありました。
でも、「辛さも私たちに分け合ってね。一人で背負うとしんどいけど大勢でなら軽くなるから」って言ってくれる人がいてくれ救われました。
今はまだ無理だけど、私、きっと元気になるからっ!
だから・・・、
m(_ _)mほんとうに、ほんとうにありがとう☆

posted at : 08:01 | | コメント (14) | トラックバック (0)

明日晴れるかな?

2009年09月24日

夜中、目ざめてしまう。
いろいろ考えて、眠れない。
眠るのがもったいないとさえ思えてしまう。

陽がのぼると(どうにか)前向きになれても、
暗くなると、また不安でいっぱいいっぱい・・・。

毎日が希望と絶望のくり返しだ。

脱出したいな〜。
しなくちゃな〜。

空みあげ、
「明日晴れるかな」を口ずさみながらいま、これ書いてます。
(もちろんサザン♪)


------------------
あまり更新できなくてすみませ〜ん。
生きてますよ〜♪(苦笑)
生きてるけど、体調くずしたりギリギリの毎日☆

posted at : 16:53 | | コメント (8) | トラックバック (0)

最近の行動

2009年09月09日

昨日はA医大病院。
今日はPETの結果を持ってB大学病院。
先週と来週、またC病院。

癌の再々発がわかった7月から3つの病院で検査検査検査・・・。
そして結果がわかるたびにガックリ・・・。

みんなに「頑張ろうよ♪」って言いつづけてきたのに、
今は自分が心も体もぐったりで、
癌との闘い9年目。今が一番弱気・・・。


スティーブと別れたくないな〜。

二人で映画(DVD)みて笑って、
彼の寝顔みて、毎晩涙ポロポロ・・・。

いつか平穏な日々がおとづれますように♪

----------------
●最近、大笑いした映画(DVD)
『ミート・ザ・ペアレンツ』
『ミート・ザ・ペアレンツ2』
ベン・スティラー主演の爆笑結婚コメディ♪

●最近、感動した映画(DVD)
『最高の人生の見つけ方』
ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマン共演。
癌で余命6ヵ月の宣告を受けた二人が死ぬまでに叶えたいリストを実行するべく人生最後の旅に出るハートフル・ストーリー。


------------
追伸
ブログ再開後、メールやお電話ありがとうございます。
現在、体が弱りきっており返信ができておりません。
お見舞いも今は厳しく丁重にお断りさせていただいております。
今後コメントのお返事もご遠慮させていただきます。
いろいろとご了承くださいねm(_ _)m
ブログ、書けるうちはつづけます♪

posted at : 22:10 | | コメント (21) | トラックバック (0)

『今を大切に』

2009年09月02日

ブログ再開!と思いきや、
しょっぱな、体調をこわし寝込んでおりました・・・(>_<)
(さらに1kgスリム!わ〜い! ←癌心の中にも女心?笑)

最近・・・、
ネガティブに考えちゃいけないんだけど・・・、
今、歩けたり、ご飯食べれたり、おしゃべりできる自分が、
近い未来に死んでしまう。
消えてしまう。
そんな現実がまだピンと来ず、
夢? 映画みてるの?
なんか不思議な感覚です。
(暗い話でごめんなさい。でも現実は受けとめていたいので)

もちろん、
(スティーブと一日でも長くいたいので♪)
最後の最後の最後まであきらめはしませんが、
いまは1ヵ月後の自分さえ想像ができません。

だから今までみたいに、
いや、さらに、
『今を大切に。明日につながる今日を精いっぱい生きよう!』
と思います。

なぜなら、
それは、
目の前で亡くなっていった癌患者の仲間や、
病気や事故や事件、戦争などでやむなく逝った人たちが生きたかった
『今だから、今日だから、明日だから』。
だから。


根つめちゃうといけないので、また♪
体、ちょっと休めます。

posted at : 15:37 | | コメント (17) | トラックバック (0)

癌サバイバー!!

2008年04月26日

手術から、今日で(無事)7年!

多くの方に支えられ、見守られ、心の底から感謝しております。
生きさせてもらっている幸せ、喜びをかみしめながら、
できることしかできないけれど、←当たり前!(笑)
今、自分たちにできることを
しっかりやっていきたいと思っております。

(いい意味で、)おまけの人生7歳♪(笑)

あらためまして、
「今後ともエミコ&スティーブをよろしくお願いいたします」
m(_ _)m m(_ _)mペコリ

■------------------
和歌山大学の生涯学習ニュースに掲載されました。
(↑27号をクリックください)
編集の中川邦昭さん、どうもありがとうございました。

posted at : 21:14 | | コメント (10) | トラックバック (0)

元気でないな〜

2008年01月22日

体調もよくない。

やる気、元気、負けん気、根気、気合いもなし
すべての気が蒸気で気えそう、あ!消えそう・・・(*_*;

どうしちゃったんだろう?
私のココロとカラダ・・・

posted at : 21:33 | | コメント (0) | トラックバック (0)

休養しながら(その3)

2008年01月15日

今日もおクスリとしょうが湯を飲みながらお仕事、
w(。。)wパソコンパチパチ  

≪この場をお借りして、、、≫
お年賀の返事がまだです。
体力の余裕ができるまで待ってね♪
すびばせん・・・m(◎□◎)m ←マスク姿

posted at : 15:05 | | コメント (0) | トラックバック (0)

休養しながら(その2)

2008年01月14日

熱と骨の痛みはおさまったのですが、
まだせき、のど痛、たんが・・・・・・

クスリを飲みながら仕事中 φ(。。) slowly

posted at : 15:21 | | コメント (2) | トラックバック (0)

休養しながら・・・

2008年01月12日

寝込んでもいられないので、休養しながら仕事中〜

posted at : 14:20 | | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪は自然の健康法?

2008年01月10日

風邪ひいいて1週間。今回は長いな〜

仕事中、資料さがしをしていたら、、、こんな本が目にとまった。
野口晴哉氏の『風邪の効用』。

ページをめくると、
「風邪を引くような体の偏りを正すのだということを無視してしまうことはよくない。体を正し、生活を改め、経過を待つべきである。このようにすれば、風邪が体の掃除になり、安全弁としてのはたらきをもっていることが判るだろう。」
また「風邪は自然の健康法である」とも。

私の場合、年に4〜5回ダウンしちゃうけど、
しっかり休養できるし、峠を越したら本を読んだり映画をみたり、
なかなか悪くないじゃ〜ん♪って思ってたけど、
この本の内容は深くて新鮮で目からウロコでした。

病気を招いてしまう性格や環境を正さねば!
まずは体の声をしっかりきいてあげなくっちゃね☆彡 

posted at : 14:04 | | コメント (10) | トラックバック (0)

ダウン2日目

2008年01月05日

今日もダウン・・・熱、関節痛し、起きれない・・・
(布団の中by携帯)

posted at : 13:46 | | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪で・・・

2008年01月04日

ダウン・・・・・・

posted at : 13:44 |