ガンを克服し自転車による世界一周旅行を続けるエミコ&スティーブ夫妻。自転車専門誌サイクルスポーツにて旅行記連載中

9854枚!

2008年02月10日

昨年5月から約半年間、チベット雲南省ラオスタイを自転車旅。
そのときの写真が二人でなんと、9854枚。
その内、チベットが4362枚。

11年間(1989〜2001)のノンストップ世界一周旅行
3万枚弱なので、すごい数かもしれない!?
あのころはポジフィルムを使用。
今はデジカメ!!
-------------------------------------
余談ですが、デジカメというと、
田部井淳子さんの講演会(05年)のお話を思い出します。
「(山に)デジカメを持って行かれますか?」ときかれ、
「それはどんな亀ですか?」ときき返したという。
とても楽しいお話でした♪
-------------------------------------

で、そのデジ亀、いやデジカメは、
撮って→その場で確認できる、というのが大きなメリット!

写真家のスティーブは、絶対のニコン派で、 
D200とレンズ10.5mm、18〜200mmをニコンさんから
レンタルサポートをいただき、今回も大はりきりでした♪ 
私はD80と18〜135mm。(いい写真はいいカメラのおかげかしら〜?笑)

撮影した写真は旅の共、『タフブック』(協賛:パナソニック)に
即、データ保存をしていきます。
便利な時代になりましたね\(^o^)

サイクルスポーツ』次号の写真の抜粋をしていて、
量があ〜まりにも多いのでこんな顔→(*_*)。2日もかかってる・・・

ということで、今日は≪旅のカメラのお話≫でした。 

posted at : 23:30 | | コメント (2) | トラックバック (0)

『地平線会議』とは?

2008年02月04日

地平線会議』にはいろんな人がいる。
いろんな職業をもちながら、
旅や冒険、探検、移住、ボランティアだけでなく、
仕事だって学校だって、子育てだって、ログハウスや野菜づくりだって立派なチャレンジ!
そんな“何かに頑張ってる人たち”が集まっている。

『地平線会議』を知ったのは10年以上前、 賀曽利隆さんからの紹介だった。
賀曽利隆さんといえばツーリングの神様といわれるバイクの超カリスマ人物!
私も25年前から8年間バイク生活をおくっていたので、を読んでは憧れていた。

『地平線会議』を知ることで、人生の仲間が増えた。
言葉で説明しなくても、一瞬で心が通じあう、、、そんな仲間たち。
だから旅先で気のあう人に逢うと、必ず『地平線会議』を紹介する。

みんな違うことをしているからおもしろい!
みんな、人生の価値観が似ているから惹かれあう。

(じつはブログをみてくれてる人たちも地平線の仲間が多いのです)
2月29日、楽しみです♪

※『地平線会議』は会員制ではありません。
詳しくはHPをごらんください♪⇒http://www.chiheisen.net/ 

posted at : 21:50 | | コメント (3) | トラックバック (0)