ラジマガ編集部こぼれ話「八丁堀かわら版」(2)

ハイテックのミニRCボートで遊ぼうSEAWING STAR/GALOP BOAT

本誌9月号で掲載した、ハイテックマルチプレックスジャパンがリリースするミニRCボートシリーズ。実際に水上に浮かべて撮影しましたが、今回はその撮影風景をレポートします。会社の屋上で、ヤリクリとコイケが水上走行にチャレンジです!

ギャロップボート(左)/シーウイングスター(右)
価格●各3725円
■ハイテックマルチプレックスジャパン TEL 03-6458-0191
ギャロップボート
シーウイングスター

ヤリクリ暑い…猛暑が続いてたまらん。

コイケプールに飛び込みたい気分ですねえ…。

ヤリクリあっ! ちょうどハイテックから新製品のRCボートを借りてるんだった。ビニールプールも借りられたし、屋上で走らせてみよっか!

プールができたので早速ボートを走らせるヤリクリとコイケ。

ヤリクリが選んだのはシーウイングスター。 レーシングボート風のデザインで、鮮やかな蛍光カラーも目を引くデザインです。

ヤリクリこっちの方がスピードは控えめだね。でもそのぶん、コーナーリングがしやすいから自分には向いてるかも。

コイケが選んだのはパワーボート風のギャロップボート。 実艇は水上のF-1と呼ばれるようなハイスピードが特徴のモデルです。やや上級者向けかも?

コイケこっちの方がスピードが速いです。そのぶん小回り利かないですけど、楽しいですね!

二人ともRCボートの経験はほとんどなく、何度もぶつかりながらコツをつかみ、しばらくすると互いのマシンの長所を生かしながら互角に競争できるようになりました。

動画

まとめ

ヤリクリ…RCボートで競争は楽しいけど、別に自分が泳いでるわけじゃないから涼しくはないよね。

コイケそりゃそうでしょ…今頃気付いたんかい。

いままでとは違うマシンを走らせたい!新たなるチャレンジ

  • ラジコンマガジン2018年9月号
    2018年8月4日(土)発売付録とも特別定価 880円

ARPサーキット「伊藤シャチョーが行く!サーキットMAN遊記」番外編

ラジコンマガジン18年12月号~19年1月号にわたって掲載した「伊藤シャチョーが行く! サーキットMAN遊記」では“日本一!?のジオラマコース”と題して福島県会津若松市の「ARPサーキット」に訪れました。

D1-10 WORLD CHAMPIONSHIP「伊藤シャチョーが行く!サーキットMAN遊記」こぼれ話

オランダで毎年開催される世界規模のドリフトイベントに伊藤シャチョー自身が参戦! 本誌8月号ではその模様をレポートしていますが、ここでは記事で掲載しきれなかった写真を中心に紹介します!

MAGAZINE LIST