NHKのど自慢・本選@沖縄市民会館

朝、7:45に楽屋に集合。
今日、歌う順番と席順が発表される。
俺は8番。席順は、前列左。ゲストの隣。
トップバッターの方は、緊張で顔が青ざめてる。
ステージに移動して、入場とエンディングの練習。
着席しての応援の調整。カメラ位置確認。
そして、本場さながらに歌のリハーサル。約1時間。
参加者のリハーサルが終わると、ゲストのお2人もリハーサル&衣装のカメラチェック。
10:45。全てのリハーサルと打ち合わせが終了。
11:45まで休憩。
お弁当を出されたけれど、緊張で箸がつけられない。
ただ、ひたすら喉が渇く。
みんな、楽屋や廊下で発声を繰り返してる。
そして、再び楽屋に集合。
0:00。舞台監督と小田切アナウンサーが前説を始める。
緊張はMAXに。
歌詞が飛ばない事だけを祈ってる。
image
0:15。定刻になりました!番組、スタート!
image
会場には1200人のお客さん!
image
練習通り、入場行進も無事終了!
車椅子のオトーサンも、キッチリ送り出せた。
3枚共撮影・父親。
いよいよ出番だ!「8番、『スパークだ!』(クレイジーケンバンド)」
水分をとっていなかった事と、緊張で…。口はカラカラ。頭の中は空っぽ。
「やるしかね〜だろ〜!」と心の中で叫ぶ。
image
撮影・弟。
image
撮影・石垣島のお取引先様。
image
撮影・父親。
image
加工・同級生。
image
撮影・築地の友人。
image
撮影・晴海の友人。
image
撮影・千葉の友人。
image
撮影・葛飾の友人が旅行先の川治温泉で。
image
撮影・石垣島の友人。
image
撮影・長野で大変お世話になった方。

何が何だかわからないまま、規定時間が終了。
鐘が鳴ったのは、ホントにラッキー。
全くの予想外。何かの間違いだと思った。
喉がカラカラで、声は出ない。全てがバラバラ。
間違いでも、鐘は3つ鳴ってしまった。
間違いであっても、嬉しい!
ありがとうございます。
しかし、喜びもつかの間。
これからステージに立つ「仲間」を、全力で応援しなくては!
俺は、俺達は、全力で手を振り、叩き、揺らしました。
最初から最後まで、ホントにゴキゲンな番組でした。
image
感動あり!
image
エキサイティングなシーンあり!
image
石原詢子さんのファンのオジさんが、興奮して飛び出すハプニングあり!
スタッフが懸命に取り押さえます。
image
13:00。事故も無く、無事に中継が終了しました。
image
そして、皆さんが井上二郎アナウンサーによる「1時のニュース」をご覧になっている時に…。
会場では、チャンピオンの伊波さんが歌声を披露。
大きな拍手の後、ゲストの布施明さんと石原詢子さんによるミニコンサートが開かれました。
生の歌声の迫力と繊細さに、ハートは震えっぱなし!
素晴らしかったミニコンサートも、終了。
熱気にうなされたまま、楽屋に戻って、皆で万歳三唱。
NHKのど自慢。本当に素晴らしい経験でした。
人生で一度切りの素晴らしい経験でした。
歌は難しい。でも楽しい。しかし、当分の間カラオケに行く事は無いでしょう。
そして又、次の目標を見つけて「幸せのつまみ食い人生」を送るのでしょう。
そんな中途半端野郎ですが、これからも温かく見守っていてくださいね。
6年前に、バイクで1年間・日本1周してから御無沙汰していた皆さんから連絡を頂きました。
覚えていてくれて、ありがとう。ありがとうございます。
「家に着くまでが、のど自慢ですからね〜!」
舞台監督の言葉を噛み締め、安全運転で帰宅。
家の鍵を開けた瞬間、一気に脱力。
緊張が解けて、ホッとしたんだね。
image
本選出場者へのトロフィー。
結構、重いのです。重量感たっぷり。
image
物販コーナーで買った湯呑み。お茶を飲みながら、同録再生。
疲れ切っているのに、目は冴えてる。
何度も何度も見てしまう。ニヤニヤしてしまう。
image
ホントに素晴らしい体験でした。
一生、忘れないと思います。
NHKスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
生放送。ハプニングも続出。
それにもかかわらず、最後の1秒までキッチり合わせる正確さ。
CMも無いので、「ちょっと休憩・仕切り直し」なんてのは無し。
NHK、凄い。凄過ぎる。小田切アナは凄まじい。ひたすら尊敬。
そして、最高の思い出を作ってくれた、出場20人の皆さん。ありがとう!
image
番組を見た母親から電話が…。
ワンワン泣いていて、俺ももらい泣き。
もう、6年近く会ってないもんな。
兎にも角にも、無事に終了。
ホントにありがとうございました〜!最高でした〜!

さあ皆さんこんにちは!明るく!楽しく!元気よく!
NHKのど自慢、司会の小田切千です。
今週は沖縄県 沖縄市からの生放送です。
沖縄市民会館には、1200人のお客様がいらっしゃています。
皆さんようこそいらっしゃいました。(会場拍手)ありがとうございます。
ゲストを御紹介いたしましょう、布施明さん(よろしくお願いしまーす)
石原詢子さん(こんにちはーよろしくお願いしまーす)
そして昨日の予選を勝ち抜いた出場者20組のみなさんでーす。
イエーイ
よー!元気いいぞ!頑張っていきましょう!
さあそれでは、お邪魔しております沖縄市をご紹介いたしましょう。
沖縄市は沖縄本島の中部にあります、人口13万9000の町。県内でも2番目に大きい町なんですね。
で、アメリカ軍の嘉手納基地があるということで、アメリカ文化の影響を色濃く受けているんですねえ。
で、市内には、ま、バーですとか、ライブハウス、アメリカ兵向けのこうしたお店がたくさんできてロックジャズ大流行しました。盛り上がってるんですよ。
今では50ものライブハウスがあるんですって。
毎日のように、町中でいたるところで音楽イベントが開かれていると。音楽の町なんですね。
一方で、沖縄の伝統芸能も守っていらっしゃいまして。沖縄の盆踊り「エイサー」が特に盛んな町なんですよ。
20以上もの団体が、今もこうして「エイサー」を踊りながら、守ってらっしゃる。
新しいものを受け入れて、古きよきものを守っている。そんな沖縄市でございます。
それでは、その沖縄市から早速お送りしてまいりましょう。
まず最初のかたは、生まれも育ちも沖縄市。自慢の歌で地元をもりあげます。
どうぞー
♪ 1番 パープルタウン ♪悲しみのベールを…(合格)
いきなり出たーパープルタウン
もうね凄い。歌いなれてる感じ。素晴らしかった。(布施) 
石原さんいかがでしたか。
沖縄のかたは歌がうまいうまいと聞いてましたから、
本当にトップバッターで。えらいですねえー(石原)
もう凄い気持ち良かったです。(出場者)
はい、おめでとうございます。御所と御名前をー
はい、おめでとうござました。まず、合格でした。続きまして
結婚2年目の大工さん。妻をイメージしてこの歌を歌います。
♪ えー2番 花 ♪もしも…(鐘二つ)
奥さんをイメージしてね。中孝介さんの花。どうして奥さんと重なるんですかこの歌は?
え〜っと。奥さんが「みさき」って名前なんですけど、あの、やっぱ美しく咲いて欲しいって。
ただそこにあるだけで…。(出場者)
いやいや、どんな奥さんなんですか?
太陽のように明るい女性です。(出場者)
太陽のような奥さんは今日どちらにいらっしゃいます?
結婚2年目。これからも御幸せに。ありがとうございました。
さあ続いては慰問活動を続いて20年沖縄の伝統の着物を着て歌います。
どうぞ。
♪ 3番 月がとっても青いから ♪ イヤササ! 月がとっても…(合格)
わー声がのびる
イヤササ! イヤササ! (会場拍手盛り上がる)
石原さんこのノリ
いやー凄い月がとっても青いからって、沖縄の歌だったんですねえー、凄いアレンジで素晴らしいです。(石原)
御衣装も、慰問活動で。
歌ってきて良かった。すべて皆様に感謝です。(出場者)
御所と御名前をー
客席の…見てる?
わかった、わかった。御所とお名前をー
愛知県の…見てる?
御所とお名前をー
続いては、不動産業を営む59歳。小学校の頃から、布施明さんの大ファンです。
♪ 4番 シクラメンのかおり ♪真綿色した…(鐘二つ)
いやー布施さん、もう今日は。御病気で車椅子に乗るようになられたんですけど。
もういいと思ったんですけどねえ、絶対と思いましたけどねえ。
まあ柔らかい御声で、いつも小学校の頃から。どういう時に布施さんの歌を歌って…
そうですねえあの、風呂のボイラーを焚きながら、
結構小学生ではしんどい仕事なんですけど…布施さんの歌を歌うと、あの〜難儀もね半減するんですよ。
ありがとうございます。
ただ?ってことは、あのー小学生の時はもう俺は歌ってたってことで。ちょっと複雑な気持ち(布施)
もうずーっとファンでいらっしゃりますから。これからも是非歌い続けてください。
はい、ありがとうございました。
ではマイクをいただきます。
さあ続きましては高校時代からの友人二人組。夢を叶えて沖縄に戻ってきました。
♪ 5番 空を超えて海を越えて ♪ 小さいころよく通った青い海に続く道…(合格)
やーった合格!空超えて海越えて、どんな夢を叶えて戻ってきたんですか?
教員の免許をとりました(出場者1 涙声)
4年間大阪で頑張って、管理栄養士とりました(出場者2 涙声)
沖縄で頑張ってね、これからも。おめでとうございます。御所と御名前を…。
おめでとうございました、はい合格です。
いやー大喜び
さあ、続きまして67歳。33年連れ添う妻にこの歌を届けます。
♪ 6番 花も嵐も ♪ 泣いちゃいけない涙をふき…(鐘二つ)
いやー、ね、奥様への思いを歌にしたわけですけど。どんな、奥さんなんですか?
もー沖縄に来てから苦労のかけっぱなしで、はい。今日は思いっきりこの歌を捧げようと思って(出場者)
奥様今日は…手ー振ってください。奥様奥様〜!手ー振って!
ちょっと、そっちにいる?33年連れ添ってねっ、奥様なにかお声かけしなくて大丈夫ですか?
大丈夫です、残念やったねっ(出場者)
また奥様に歌ってあげて下さい。ね、ありがとうございました。
さあ続いては高校3年生。一人で家族を支える母に歌の誕生日プレゼントです。
♪ 7番 アンマー ♪初夏の晴れた昼下がり私は生まれたとききました…(合格)
涙 涙
お父さんみたくなっちゃった。
お母さん誕生日いつだったの?誕生日。
12月3日です(出場者)
なんかしてあげたの?お誕生日、
あの、み、こどもみんなであの祝って、えっと。洋服と誕生日ケーキ買って(出場者)
お母さんに?プレゼントしてあげて…。そっか、そっか
涙 涙
今日お母さんはテレビ見てる?
来てます!(出場者)
お母さんにいい誕生日プレゼントになったね、よかったよかった。
おめでとう、御所と御名前を…
はい、おめでとうございました。よかった。
はい続きまして、46歳の営業マン。大好きな沖縄に6年前移住しました。どうぞ
♪ 8番 スパークだ ♪夕暮れの小道お寺の鐘がなる…(合格)
スパークした!クレージーケンバンドの歌で
ありがとうございます。(出場者)
その、沖縄に移住して何を楽しんでいますか、沖縄で?
今はオートバイのツーリング、あ、仕事。オートバイのツーリングを。(出場者)
ツーリングを楽しんでらっしゃる、沢山お仲間もできて。
も、いろんな友達できました。(出場者)
で、ね、沖縄楽しんでください。本当に。
御所と御名前を…
はーいありがとうございました。合格です。
はーい。
さあ続いては29歳母の影響で石原詢子さんの大ファンになりました。
♪ 9番 さよなら酒 ♪うわべばかりで…(鐘二つ)
いやー石原さん、
いやー、私の中ではもう合格です。もう、ちゃんと振りもつけて(石原)
はい、母が台所で立つ時にこの歌を歌いながら。(出場者)
いいお母さんですわ本当に。(石原)
今はご自身が台所で歌ってるんですね。
今は私が台所でうたっています。(出場者)
そしたら今度は、お子様もこの歌が歌えるように受け継いでください。(石原)
受け継いでくださいね。じゃあ、はーいありがとうございました。
はーい、じゃどうぞご一緒に、はい。
さあ、続きまして30歳サラリーマン。5歳の娘が褒めてくれた歌です。
♪ 10番 琉球哀歌 ♪ 泣かないで人々よ…(鐘二つ)
いやー元気よくモンゴル800の歌ねえー、娘さんはこの歌聞いて、どういう風に誉めてくれたんですか?
あのー150点と言ってくれて、はい。(出場者)
すごい点数ですね。今日娘さんは?
あちらのほうに。(出場者)
あ、今日何点だったかな?
250点って言った今?いやー倍増でしたね。すっごい。
ありがとー。(出場者)
よかった、娘さんから合格もらいましたね。はい。
ありがとうございました。
さあ続いては高校2年生の二人組みそれぞれの祖父母に元気な姿を披露します。
♪11番 恋のバカンス ♪ ため息のでるよな…(鐘二つ)
いやー振り付けて頑張って歌ったからね。
おじいちゃんおばあちゃんにメッセージ言いたくて今日でたんだよね。言おうか。
メッセージ。はい、カメラ。
はっ、はい、あじゃ、はい熊本のおばあちゃん歌ったよ。(出場者1)
え、ばあちゃんじいちゃんばあさんーん頑張ったよイエー。(出場者2)
頑張った高校二年生二人組み、はい頑張りました。
ありがとうございました。はーい。
さあつづいては30歳布施明さんに会いたくて石垣島からやってきました。
♪ 12番 君は薔薇より美しい ♪ 息をきらし ・・・(鐘二つ)
いやー石垣島から会いにきたんですよ布施さん。
どうもすいません(出場者)
石垣島から来ていただいただけでも、もう500点ぐらい。
すっごくよかったと思うんだけどなー。ほんとにね、あのね石垣島に友達が
沢山いますしね。お母さんなんかいますからね。しょっちゅういくんですけど、
よく来てくれましたねー。(布施)
僕も友達になって。(出場者)
あ、いいよ。(布施)
じゃ、ここで友情が生まれました。
じゃ、これからも布施さんの歌歌ってください。
じゃ、これ(マイク)かえすから。(布施)
ありがとうございます。お気遣いありがとうございます。肩をくんでさよならどうも。
さあ続きまして建設会社のOLさん。
槍投げでオリンピックを目指すいとこにメッセージです。
♪ 13番 風は吹いている ♪ 時代は今…(鐘二つ)
あーやー、惜しかったと思うけど。
だけど今いとこさんが槍投げでどんな活躍今年したの?
えっと去年ですねアジアジュニアチャンピオンに。(出場者)
アジアジュニアチャンピオン。じゃあ目指すは
東京オリンピック。(出場者)
東京オリンピックめざしてエールを送りましょう。
頑張って。(出場者)
頑張ってねえはい、歌声でエールでした。はーい、ありがとうございました。
さあ続いては41歳の会社員大好きな歌で両親の古希を祝います。
♪ 14番 北緯五十度 ♪ 涙黒髪えりあしおくれ毛…(鐘二つ)
いやー力強い歌声で。いやー寝っころ返っちゃった。
ちょっと、ちょっと、ちょっと。そんなに沈まないで。せっかくご両親に
お祝いしたかったんだもんねえ。なんかこの西原って気になるんですけどこれ。
はいあのー、西原町出身なんですけど。西原チョーをもり上げたくて、自分でつくりました。(出場者)
そうですか、ね、ご両親はじゃ70歳で今年。
え、あのー僕の両親がですねえー宮古高校の同級生で結婚しまして、今年二人そろって
元気に70歳になりましたー。いやーおめで、ありがとー。(出場者)
ありがとうございます。ね、ご両親のお祝いの歌声でした。
さあ続いては67歳ふるさと宮古島の同級生に向けて歌います。どうぞ。
♪ 15番 お久しぶりね ♪ お久しぶりねあなたに会うなんて…(鐘二つ)
ね、宮古島の同級生たちに。
小学校の同級生の皆さん55年ぶりの同期会が実はあったんですよ。(出場者)
行けなかった。
だからもう残念で。もう残念でこの場を借りて…アグ(親友)トゥンガラ(同級生)歌ったぜー、
歌ったぜー。(出場者)
同級生にお久しぶりにね。元気な姿見せられました。はーいありがとうございました。
さあ続いては74歳詩吟で鍛えた歌声でのど自慢に挑戦です。どうぞ。
♪ 16番 白雲の城 ♪ 夢幻の…(鐘二つ)
いやー詩吟で鍛えて石原さん、声の伸びてました。
ほんとですね。詩吟はどれくらい習ってらっしゃるんですか?(石原)
今ね足掛け8年です。(出場者)
8年、体にいいですからこれからもどんどん歌ってくださいねー。(石原)
健康によろしいです。(出場者)
これからも詩吟歌い続けてね、はい。
さあ続いては23歳の保育士さん、仕事の傍らライブハウスで歌声を磨いてます。
♪ 17番 未来へ ♪ ほら足元をみてごらん…(合格)
合格、キロロさんの歌で、ライブハウスで、なんかストリートライブもやってるんですって?
どういうとこ目指して頑張ってるんですあか?
えーっと、美浜でやったり、コザでやったりしてますね。(出場者)
将来的には?
歌手になります。(出場者)
歌手になる決意表明
よろしくお願いします。(出場者)
頑張ってくださいねー。御所と御名前を…。
はい、おめでとうございました。合格です。はい、続きましては
沖縄市役所で働く24歳。職場の仲間が選んでくれた歌です。どうぞ。
♪ えー 18番 最後の雨 ♪さよならつぶやく…(合格)
でた、鳴りました。
もうね、すっごく言葉がきれいだったしね。すっごいよかったです。(布施)
仲間がいい歌えらんでくれましたね。
ありがとうございます。(出場者)
今どうですかお仕事のほうは、頑張ってる?
はい頑張ってます。(出場者)
頑張ってる。
ちょっと緊張して何も…すみません。(出場者)
いいんでいいんで御所と御名前を…。
ありがとうございました合格です。ありがとうございます。
さあ続いては両親の結婚記念日に感謝の気持ちを伝えます。
♪ 19番 虹色 ♪ これから始まる…(鐘二つ)
はー、いやでもご両親に届く歌声でした。結婚記念日ご両親にはどんな子持ちをもってらっしゃるんですか?
あの、ずっと何もかも応援してくれたので感謝の気持ちでいっぱいです。(出場者)
そうですか、ね、今日はじゃ歌声で届けられましたかね。
はい、ありがとうございます。
はい、つぎは嘉手納基地のサンドイッチ屋さんで働く37歳。三人の子供に届けます。
♪ 20番 若者たち ♪ 君の行く道は…(合格)
え、うわー、こっ、初めて持ち上げられた、びっくりした。
ちょっと、いくつ、お子さん今何歳ですか?
え、8歳と6歳と10ヶ月です。(出場者)
ほんとーどんなお子さんに成長してほしいですか?
全員、思いやりのある子供になれば十分です。(出場者)
そうですか。おめでとうございます。。御所と御名前を…。
はーいありがとうございました。最後に合格です。OKはい。
さあ、以上で出場者20組の熱唱熱演お送りしました。
それではここで、演奏のみなさんをご紹介いたしましょう。
ピアノ。西原さとる。シンセサイザー、かどもとづる。同じくシンセサイザー
、田中ようこ。ベース、石田りょう。ギター、岩谷ひろあき。ドラムス、塩塚まさのぶ。
そして鐘は、秋山気晴。以上のみなさんです。
それではゲスト二人の歌でお楽しみいただきます。
まずは石原 詢子さんです。濃尾恋歌どうぞ・・・♪
ありがとうございました。石原 詢子さんでしたあー。
ありがとうございます。さーあ続きましては布施明さんに歌っていただきましょう。
夢でもいいからどうぞー・・・♪
ありがとうございました。布施明さんでした。
さあそれではこれから審査の結果を発表してまいります。まず、
ゲストのお二人が選んだ特別賞の発表です。
石原 詢子さんお願いいたします。
はーい息の合ったハーモニーがとても素敵でした11番の…です。
えーとーですね、これからも仲良く歌ってくださいねー。
おめでとうございます。(石原)
いやー抱き合って、ふはは、ほら特別賞だよ。石原さんから
記念のタテ。
いやーよかったね泣かない泣かない、あ、あ、あい、おめでとうよかったね。(石原)
いやーもうね保育園の頃から一緒だったんだよね、二人。
は、はい、う、は、い、い、どーもすいません(出場者)
おめでと、何?
タンディガタンディ!(ありがとう)ニフェーデービル!(ありがとう) ニフェーデービル!。(出場者)
はーいおめでとうございました。はい、どうぞこちらに。
はーい、特別賞でした。
さあ、それでは。今週のチャンピオンを発表いたします。
今日、合格されたみなさんを紹介いたします。
まず1番パープルタウン、3番月がとっても青いから、5番空を超えて海を越えて、
7番アンマー、8番スパークだ、17番未来へ、18番最後の雨、そして20番若者たち。
以上8組のみなさんです。今週のチャンピオンは…
17番「未来へ」を歌われた…さんです。おめでとうございます。
ありがとうございます。お父さんとったよー(出場者)
はーい、さあ。今週は、沖縄県沖縄市からお送りしました。
来週は富山県魚津市から生放送です。
来週も、お楽しみに!

カテゴリー: NHKのど自慢, 沖縄市   パーマリンク

NHKのど自慢・本選@沖縄市民会館 への2件のコメント

  1. 新太子 より:

    日本一周から6年、「早ぇ〜っ」て感じですね。
    RSタイチに寄って、国道25号線をモーサイ号と併走したのが、ほんの前みたいな感じです。

    日本じゅうにトモダチ一杯で羨ましいです。
    また併走できる日を楽しみにしています。

  2. 戸恒 より:

    ホントに早え〜って感じですよ。
    だって、香港時代はもう26年も前ですよ!
    一体、何がどうなっちゃってるんだか(^O^)
    これからもよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">