モーターサイクルショー

DSC_0169
モーターサイクルショー。
八重洲出版のブースは大変な賑わい。
写真はホンダドリームのブース。
個人的に「面白かったな~!」と思ったのは、地方自治体のブース。
「バイクによる地域活性化」みたいなの、ね。
ライダーが大量の土産を買う事もない。
せいぜい名物グルメを有名店で楽しむ程度。
あと、温泉。入浴料。
宿泊もそんなには期待出来ない。
それでも「バイクによる地域活性化」。
さあ、どんなもんだろ?
私なら、キャンプにつなげる。
テント以外にバンガロー泊も、ね。
とにかく「非日常を提供出来る」のをプレゼンテーション。
爽やかな風、星空。
都会の人にとっては、田舎が既に非日常。
立派なキャンプ場なんか要らない。
整地された場所と焚き火の許可。
清掃された公衆便所。
それだけでオッケー。
使用料はワンコイン。清掃協力金。
無料でもいい。その代わり、強制的に清掃に参加させるとかね。
気に入ったら、リピートするって。
格好つけないで、行政の困っている所をアピール。
「若者が居ません」
「看護士が足りません」
「介護士募集中」
「引っ越して来ませんか?」などなど…。
来てもらう総数を増やす。
アピールする。
ある程度の割合で、活性化に役立つ人や物と出会う。
とにかく分母を増やすしか無いんだな。
そこからしか可能性は広がらないんだな。
さてさて、モーターサイクルショー。
沢山の二輪メーカーや部品、道具メーカーが揃った。
一番のメリットは、全体を俯瞰して感じられる事。
業界の「流れ」が見えるよね。
私が感じたのは、「スペックより雰囲気重視」かな。
来場者も、「そっち」を期待している気がしたな。
「モーターサイクルがあるライフスタイル」みたいな。
物より雰囲気。
景気上昇が中流層にまで行き渡らなければ、なかなか物は動かない。
又は「借金してまで欲しがる物」をメーカーが作るかどうか。
そんな所だと思いました。
以上

カテゴリー: その他   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">